お料理

18歳から東京で一人暮らしを始めたので、料理の先生は祖母や母よりも、合唱団のお姉さま、お母様方だったり、先輩や後輩だったり、友人だったりします。

今日はD教会の聖歌隊のお母様たちから教えていただいた料理を2つ作ってみました。
とってもヘルシーで美味しくて簡単です!!

d0047297_22424032.jpgまずは蒸しサラダ。特に根菜類がオススメだそうです。
私が使用してみた材料は、レンコン、ゴボウ、ブロッコリー(茎も)、ジャガイモ、サツマイモ、オクラ、ズッキーニなどです。
これらを一種類ずつ一口大に切り、種類によって時間を変えながら蒸します。面倒なようですが、蒸している間に次の材料を切ればよいので簡単です。蒸し終わったら全種類をボールに入れ、塩とオリーブ油、ツナ缶をほぐして入れ、ざっくりと混ぜて出来上がり。
野菜本来の味が塩で引き出され、オリーブの香りがふんわりと漂います。沢山作っても、冷蔵庫で1~2日保存できそうです。

d0047297_22492732.jpgお次はエリンギのナムル風。これはエリンギさえ手に入れば簡単に作れてしまうし、ご飯に合う一品です。
材料は、エリンギ、ニンニク、酒、砂糖、醤油、すりゴマ、細ネギです。
エリンギは5ミリ幅で輪切りにします。輪切りにするとサクサクした食感が楽しめます。ごま油でエリンギを炒め、しんなりしてきたらニンニク1片をすりおろして入れます(みじん切りでも可)。さっと炒めたら、酒大さじ1、砂糖大さじ1/2、醤油小さじ1/2を加え、汁気がなくなるまで炒めます。最後にすりゴマを大さじ1と小口切りにした細ネギを加えて出来上がり。

d0047297_2313873.jpg←コチラは真似できないお料理。
大島夫人が、生のポルチーニ茸を入手され、ご自分で塩付けされた豚肉と一緒にクリームパスタを作ってご馳走してくださいました。生のポルチーニは味が濃いというかジュージーで、本当に美味しかったです。
ご馳走さまでした!
[PR]
by mihokohoshi | 2007-10-10 23:04 | つれづれ写真日記