Coffee飲めなくても・・・

やっぱり昨日の朝から午後にかけて、でしたね。寒い中、JR新大久保駅から10分以上もかけて歩いて、演奏会へいらして下さいましたお客様に、心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

友人から「ほしちゃん、コーヒー飲めないのにとうとうコーヒーカンタータを歌うのね」と言われましたが、お客様には私がコーヒーを飲まないなんてことはバレなかったようです。

このカンタータはバッハらしい痛快コメディになっていて、演技をつけることも可能なのですが、今回はあえて演技は封印し、ちょっとした仕草と音楽でお楽しみいただきました。
衣裳にも工夫をこらし、解説役の大島さんは赤い蝶ネクタイとベストというウェイターの雰囲気で、親父役の小原さんはコーデュロイのジャケットに着替えて強面で、わがまま娘の私はピンクのドレスと髪型を縦ロールにして・・・。写真があったらなぁ。
と思いましたら早速お写真を頂きましたのでUP!アンコールを皆さんと一緒に歌っているところですね。
d0047297_23135222.jpg


終演後の打ち上げは、せっかく新大久保へ来たのですから、韓国料理を食べないわけには参りませんので「焼肉」をチョイス。
d0047297_1559337.jpg2年前「ジュリアス・シーザー」を稽古していた時によく通ったお店「ヘラン」で。
忘年会シーズンにはまだ早いような気がしますが、お店は満員でした。
ここは店員さんがお肉を焼いてくれるので、より一層美味しくいただけます。

d0047297_1623310.jpg韓国のお酒「マッコリ」を頼んだら、1ℓこのヤカンに入ってきました!!
ヤカンとお揃いのお椀に注いでいただきます。↓
d0047297_164081.jpg


2年前から始まったこの「魅惑のバロックカンタータ」シリーズ。
今回はチェロの田崎さん率いるオケの方たちにご協力頂き、素敵な器楽曲を2曲も演奏していただきました。お客様も大変喜んで下さいました。ありがとうございました。
また当日の受付をお手伝いくださった方、記録用の録音を撮ってくださったスガヤさん、何か何まで準備してくださった金子さんに感謝いたします。
ありがとうございました!
[PR]
by mihokohoshi | 2007-12-01 16:12 | 演奏会報告