頑張って17度

d0047297_14404621.jpgいやー、覚悟はしていましたが、都心の最高気温5度という日に天井の高~い石造りの教会は一生懸命暖房を入れていただいても室内が17度にしかならず・・・。ポジティフオルガンも震えていました。

一番震えていたのは合唱団の方たちでしょう。皆さんいろいろと衣裳を工夫され、科学の力に頼っておられましたが、足元からじーーんと冷える寒さには敵いません。
いくら歌っているとはいえ、足元からくる冷えには厳しかったと思います。

器楽奏者の方たちも「10分以上経つと手が凍えてしまって」と震えてらっしゃいました。

お客様の足元には暖房がついていたので、その暖房の上に座られた方は多少楽だったかも知れません。それでもお客様も震えながら聴いていらしたことでしょう。
これもいい経験。今後冬に教会で演奏会をする時は、かなりの覚悟と準備が必要だということを学びました。
そういえば欧州の教会で冬に演奏会を聴きに行った時は、みんな黒いコートみたいな分厚い上着を羽織って歌っていたような・・・。

打ち上げはお鍋で温まり、ビンゴゲームで盛り上がりました。4つもリーチが出たのにビンゴにはいたらず。残念。
d0047297_14522241.jpg

みなさまお疲れ様でした!!
次回の演奏会「ヨハネ受難曲」にむけて、また一緒にがんばりましょう。
[PR]
by mihokohoshi | 2008-01-15 14:54 | 演奏会報告