ロバの王子

美しい五月晴れが続いて気持ちよいです。桜並木も若葉がびっしりと茂り、心地良い木陰を作っています。そろそろ毛虫が登場する頃でしょうか・・・。

5月24日に小金井教会で、オルガニストの松居さんと一緒にミニコンサートを行います。14時~と18時~の2回公演です。

ミニコンサートとはいえ、かなりハードな演奏会となりそう。
というのも、私は「ロバの王子」という絵本を朗読しながら、途中で絵本の内容に合ったリートやマドリガーレ、アリアを5曲歌うからなんです!まるで一人芝居やるような感じです。
もちろんオルガンの曲も挿入されますので、ほっと一息つくことは出来るのですが、まだ歌うことと話すことを交互に行うことに慣れていなくて・・・。
しかも朗読が難しい。
昨夏、ミューザ川崎の「こどもフェスタ」で「魔法使いの弟子」という絵本を朗読しましたが、今回の「ロバの王子」は登場人物も多く、物語もより道徳的なので、内容がちゃんと伝わるように早口にならないよう気をつけています。が、話しが長いので、だらだら感がでないように工夫しなくてはと思考錯誤中。

今回の「ロバの王子」は小金井教会のミニコンサートだけでなく、8月1日のミューザ川崎「こどもフェスタ」9月5日の小倉・北九州厚生年金会館でも公演があります。公演によって時間の短縮やオルガン曲の変更などをしながらお客様に楽しんでいただけるよう工夫する予定です。

ところでこの「ロバの王子」。とても良い絵本です。姪っ子たちにも読んであげようと、絵本を購入予定。いろいろ調べましたら区や市の図書館にもありましたので、興味のある方は是非。
[PR]
by mihokohoshi | 2008-05-17 11:10 | 稽古風景