ロバのおうじ

d0047297_1810054.jpg

昨日はココ↑日本キリスト教団小金井教会(武蔵小金井駅)で、歌と朗読をしてきました。

昼の公演も夜の公演も沢山のお客様に来ていただき、私のつたない朗読にも熱心に耳を傾け、想像を膨らませて聞いていただいた皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。

「朗読しっぱなしでしたね」といわれるぐらい、かなり沢山のページを読みましたが、オルガンの松居さんが気を使ってくださり、挿入されるオルガン曲を沢山弾いてくださったので、なんとか2回公演を行うことが出来ました!

会堂は木の天井が心地良い空間を作っていて、雰囲気も音響もよく、歌いやすく話しやすい会堂でした。なんどもリフォームされているので見た目は分かりませんが、戦後すぐに建築されたんだそうです。とても暖かい教会でした。

今回は「ロバのおうじ」という絵本を読みながら、その内容にあった曲を選び、演奏しました。松居さんのセンスは素晴らしく、この絵本のために作曲されたのではないかと思うぐらい、ぴったりの選曲をされ、映像がなくても楽しむことができたと思います。私のお気に入りは「魔法使いが魔法を懸けている場面」と「風の歌を奏でる場面」の曲でした。

次回の「ロバのおうじ」は、8月1日のミューザ川崎「こどもフェスタ」です!
ここでは、大きなパイプオルガンが加わりますので演奏も華やかになりますし、なんといっても子供たちのために舞台上に設置されたスクリーンに絵が映し出されます。絵が出来上がったらまた登場人物のキャラクターなど考え直して、こどもたちに楽しんでもらえる演奏会にしたいと思っています。

その前に!!
6月10日(火)杉並公会堂小ホールにてラ・フォンテヴェルデの定期演奏会です。
どうぞお楽しみに。
[PR]
by mihokohoshi | 2008-05-25 18:26 | 演奏会報告