魔笛稽古

立ち稽古が始まって1週間。
すでに1幕の動きは大体出来上がり、今日から2幕へ入ります。もちろん粗い動きしか決まっていないので、これから細かい部分や合唱との絡みなどは詰めていかなくてはなりませんが、オペラの半分が見えたことで、それぞれのキャラクターも掴み始めたというところではないでしょうか。

演出家、舞台スタッフ、美術関係者、衣裳さんの話し合いも徐々に進み、今回の「魔笛」上演のコンセプトなどが出来上がりつつあります。

自分の解釈と演出家の求めるものが一致する場合は嬉しいのですが、全く考えてもみなかった案をポンと与えられた時、「なるほど!」と思える場合と「うーーん、どのように動けばそう見えるのか?」と悩む場合とあり、後者になると稽古場の床に座り込んでウーーンと考え込むことになります。きっと経験豊かだといろいろな引き出しから「こんなのは?」「これはどう?」と次々案が出てくるのでしょうが・・・。というわけで、体だけでなく頭を使って、毎日ぐったり帰宅しています。

でも素晴らしいキャストとスタッフに恵まれ、楽しく稽古に通っています!
[PR]
by mihokohoshi | 2008-09-27 11:27 | 稽古風景