もうすぐ初日(7日)!

このところ急に寒くなり、桜の葉も黄色く色づいて、はらりはらりと散り始めました。
気が付けばもう11月。今年も残り2ヶ月です。
日生劇場近くはすでにメリークリスマスの文字がイルミネーションで輝いています。

魔笛は、あっという間に「立ち稽古」が終わってしまい、ここ1週間は「通し稽古」と「オケ合わせ」、そして劇場での「舞台稽古」へとものすごい勢いで進みました。

今回ご一緒させていただくのは読売日本交響楽団の皆さん。
オケの中にはCb.のNさんもいらっしゃり、オケピットから時々顔を出して「頑張れよ!」と言ってくださいます。心強いです。

昨日は衣裳やメイクをして舞台でのオケと一緒の「通し稽古」でした。
帰宅してみると両ひざがアザだらけで赤茶色に変色しており、もしやと肘を見てみると案の定こちらも茶色いアザが・・・。痛くはないので気が付かないのですが、意外と舞台の上は危険が一杯。ちなみに舞台袖も秒単位で動いているので、常に緊張感が走っています。
30名以上の裏方スタッフさんのお陰で、暗い舞台袖でもどのように歩けばよいのか分かるようになっていますし、すべて誘導してくださいますので、緊張して「アレッ、次どこから登場するんだっけ?」となっても大丈夫なんです。ありがたいです。

さて稽古の後は、衣裳を直す必要があるかどうかをチェックし、メイクを落とし、音楽面と演出面からの「ダメ出し」という注意を聞いて、・・・それから・・・
肉を食べて栄養を養いたい人たち数人と一緒に焼肉屋へ向かいます!

そして「ニンニク焼き」頼むのです!!

翌日までニンニク臭いですが、4-5個食べるのでものすごく元気になります。お肉もパワーになりますからね。
こうして栄養補給をして、翌日家で復習をして(もう一つ組がありますので1日おきに稽古があります)、また稽古に向かいます。

明日はとうとう公開稽古。衣裳やメイクだけでなく、照明も付いて本番と変わらない舞台になります。

ここまで来たら、あとは風邪をひいたり怪我をしたりしないように気をつけて、楽しんで歌い演じるのみ。
頑張ってきます。
[PR]
by mihokohoshi | 2008-11-03 17:16 | 稽古風景