稲沢市混声合唱団演奏会

愛知県稲沢市(いなざわし)は私の生まれ故郷。

d0047297_14353614.jpgサザンカ」という椿に似た花が”街の花”で、今ちょうど満開になっています。
祖父に「椿とサザンカってどうやって区別するの?」と質問したら、「花がぽとっと落ちるのが椿で花びらが散るのかサザンカだと思うよ」と教えてくれました。
写真は薄ピンクですが、赤いサザンカもあります。

d0047297_14385849.jpgクリスマスツリーのように三角形の木は、3メートルぐらい。

このように大きくなる木もあれば、2メートルぐらいで止まる木もあるようです。
子供の頃、庭に植えてあったサザンカに登り、木を揺すって花びらを散らして遊んでいました・・・。


d0047297_14453938.jpgさて、2年に一度のペースで定期演奏会を行っている稲沢市混声合唱団
今回もお声をかけていただき、モーツァルトのミサ曲とアンコールを歌ってきました。2年前の様子はコチラをクリックすると見られます。

今回は男声が増え、よいバランスで歌声を響かせていました。
「平均年齢が高くてねぇ」と気にされている団員さんもいらっしゃいましたが、まだまだ!!「平均年齢90歳になっても歌いましょう!」と皆さん元気です。

d0047297_14484677.jpgいつも美味しくて豪華なお弁当。
こちらをペロリと平らげて、打ち上げでもモリモリ食べてきました。
慌てずゆっくり噛んで食べることが胃腸にも負担をかけず、沢山食べられるみたいです。
この感じで沢山食べられるようになると、もうちょっと身体が大きくなるかなぁ。やはりドレスを着て舞台に立つと、どうしても貧弱に見えてしまうので、もうちょっと立派になりたい!

無料の演奏会ですが、お客様は459名いらして下さったそうです。500名のホールなのでほぼ満員。寒い中ご来場ありがとうございました。雨女の異名を持つ私と母が居たにも関わらず、快晴でお天気に恵まれました。

団員のご友人やご家族が聞きにいらしてくださっていることもあって、客席にはほんわかと温かい空気が漂っていて、気持ちよく歌うことが出来ました。
昨年のミサ曲も難しかったのですが、今年の作品337も手強くて、身体に入るまでかなり時間が必要でしたが、雰囲気にも助けられ、伸び伸びと歌えたように思います。

そしてピアニストのチズルさんのサポートにも感謝です。2時間弾きっぱなしで、しかもピアノソロも演奏され、ミサ曲ではオーケストラをピアノで弾ききってしまうパワーと確かな技術は素晴らしいですし、ぴたっと歌に寄り添ってくださるので、安心して歌うことができました。

さて次回の演奏会は12月7日名古屋で「メサイヤ」です。出来ればメサイヤまで実家でゆっくり出来たらなぁなんて思っていましたが、12月12日のラ・フォンテヴェルデのために練習もしなくてはならないので、11月30日の本番後すぐ東京に戻ってきました。12月は東京と名古屋の往復が3回ありますが、元気に乗り越えたいと思います。
[PR]
by mihokohoshi | 2008-12-01 15:06 | 演奏会報告