同級生の絆

今日はなんとか曇りにとどめて、雨には降られませんでした!!

寒いところ、大勢のお客様が武蔵野公会堂へ足をお運びくださり、本当にありがとうございました。アカペラで演奏したジョスカン・デ・プレのミサ曲「パンジェ・リングア」、そしてカリッシミのオラトリオ「イェフテ」と難しい大曲を2曲こなし、ほっとしています。

d0047297_21125646.jpg東京バロック・ゾリステン合唱団は代々芸大カンタータクラブの先輩方が指導をされていて、今は同級生のO君が指導している20名ぐらいの合唱団。
たった20名なので8声の曲など演奏しようとすると1パート2~3人という編成になってしまい、助っ人としてO君の奥様Yちゃんとか私とかがお手伝いさせていただいたというワケ。

O君もYちゃんも8年間上野で一緒に勉強した同級生なので、練習に参加するだけでもとっても楽しいのです。特にO君の指導は視点が面白くて勉強になります。「あぁ、そう言ってあげるといいのか」とか「そこに注目するのか」などなど。私も合唱団のヴォイトレをしているので参考になります。

東京バロック・ゾリステン合唱団の皆様、今日は本当にお疲れ様でした。全員だけでなく団員のご家族の協力もあり、無事終了できました。ありがとうございました。また来年お目にかかれることを楽しみにしています。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-02-11 21:28 | つれづれ写真日記