心と身体の栄養補給

紅白の梅が凍えながら春の到来を香りで告げてくれていますが、なかなか春を感じるまでには至りません・・・。本当に寒い!

先週は18日M先輩のリサイタル、20日「天地創造」、21日芸大カンタータクラブ現役生の定期演奏会、22日アンサンブルBWV2001の定期演奏会と、4回の演奏会に足を運び、勉強するとともに心の栄養補給もしてきました。
やっぱりいい演奏会を聴くと幸せな気持ちになり心が和みます。音楽の力って本当にすごいなと感じました。

中でも21日のカンタータクラブ定期演奏会では合唱が素晴らしく驚かされました。声楽専攻生は20名ほどで、残りの40名は楽理科だったりチェンバロ科、管楽器、弦楽器、美術部の学生たち。約60名の合唱ですが、各パートの音色、ハーモニーが美しく、特にドイツ語の発音が的確で上手。私が在籍していた時も一生懸命練習していたけど、あれほど美しくは歌えなかったなぁ。
みんな一丸となって音楽している感じで本当に良かったです。後輩たちがこうして頑張っているのを見ると励みになります。

心と共に身体も栄養補給が順調にされています。1ヶ月で無事戻りました。このまま頑張って補給し続けます!!
今後の演奏会でドレスが着られなくなるのはちょっと困るかも・・・

少しですが「これからのコンサート情報」を更新しました。チラシや詳しい内容が変更されておりますのでどうぞご覧下さい。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-02-23 16:58 | つれづれ写真日記