ラ・フォンテヴェルデ福岡公演無事終了!

祝!ラ・フォンテヴェルデ
福岡デビュー!
d0047297_22483592.jpg

今回は十八世紀音楽祭協会の主催で、福岡のあいれふホールで「オール・モンテヴェルディ・マドリガーレプログラム」を演奏してきました。
この演奏会は、十八世紀音楽祭協会が2008年9~10月に受賞した福岡県文化賞、福岡市民文化活動功労賞、西日本文化賞の受賞記念イベントのひとつとして行われ、また第11回福岡古楽音楽祭のプレコンサートとしても行われました。

あいれふホールは初めて歌わせて頂きましたが、とても歌いやすく、アンサンブルしやすいホール!みんな惚れこんで、メンバーの一人は「東京へ持って帰りたい」と熱望したほど。
リハーサルでは響きすぎる感はありましたが、お客さんが入ると丁度良い響きに変わり、温かい音色を響かせてくれました。素晴らしいホールに乾杯です。

d0047297_23132714.jpg今回の演奏会の発起人がこちら←M山さん。
以前小倉での演奏会にわざわざ足を運んでくださり、「是非福岡でもラ・フォンテヴェルデの演奏会を!!」と、十八世紀音楽祭協会に売り込んでくださったんだそう。演奏を聴くまで十八世紀音楽祭協会の方は「一体どんな音楽が演奏されるのか不安だった」と当時の心境を打ち上げで語ってらっしゃいましたが、お客様の反応からも協会の方ご自身の感想からも「こんなにもいい演奏が聴けるなんて!」と喜んでくださいました。
本当にありがとうございました。
私自身の感想は、少しずつだけどマドリガーレを歌うということ、そしてアンサンブルをするということ、これらをラ・フォンテヴェルデで歌うことで成長させてもらったんだと実感できて、本当に嬉しかったです。最初は右も左も分からず、一体純正律とかミーントーンって・・・(汗)とドキドキしながらみんなに喰らいついて歌っていましたが、今回はみんなの反応に対応できたし、みんなの声も聴き取れたし(ホールがよかったからかも)、歌詞の意味を伝えたい思いが強かったし、本当に楽しい舞台でした。
またこのプログラムで演奏会が出来たらいいなと思っています。
ご来場くださったお客様、当日裏方としてテキパキと働いてくださったスタッフの皆様、十八世紀音楽祭協会の皆様、本当に本当にありがとうございました。

さてここからは福岡の美味しいものを・・・
d0047297_23135285.jpgもっと福岡の街を散策し、開花宣言した桜も見たかったのですが、コンサート前ですので健康第一。無理せずのんびり過ごしました。
まずは福岡1日目の夜、M山さんにご招待されて、個室で静かに美味しいお魚を頂きました。

d0047297_23144566.jpg2006年9月に福岡へ初めて行った時、台風のしけでイカが入らず食べられなかったので、今回こそはっ!と意気込んでいたのですが、今回も新鮮なイカはどのお店にもおらず・・・。こちらの一夜干しでガマン。でもこれも甘くて柔らかくて美味しかったです。満足!

明太子卵焼きと、ヤリイカの酢味噌和え。
d0047297_23183727.jpgd0047297_23185525.jpg

菜の花を鯛でくるんだカルパッチョと、お刺身の盛り合わせ。
d0047297_23185547.jpgd0047297_23191641.jpg

やはりお魚が美味しいですよね。


d0047297_23214520.jpg公演当日はゆっくり布団に横たわって身体を休めて、朝食兼昼食を食べに長浜の市場会館へ。
前回着た時と同じお店「ま○味」で「海鮮丼」をいただき、パワーをつけました。

d0047297_23244865.jpg公演終了後の打ち上げで出た「サバ寿司の天ぷら」。
これが美味!お酢が飛ばずにしっかり残っていて、大好評でした。
本当はもっともっと沢山お料理が並んだのですが、食べることとお話することで一杯で、気が付けば写真を撮る前に食べてしまっていました・・・。

d0047297_23261140.jpgラ・フォンテヴェルデ専属録音技師の本○さんと、リュートの金○さん。
今回も大変お世話になりました。
金○さんのアドリブも加わって楽しい「Bel Pastor」となり、お客様にもご好評いただきました!

d0047297_23291959.jpgミドリさんと「ohime dov’e il mio ben?」を二重唱したのは今回で3回目。
ようやくやりたいことが形になってきて、公演後「今日はいい感じで歌えたよね」と素直に喜ぶことが出来ました。もっと自由に歌えるようになったらいいなーと思っているのでこれからも頑張ります。

d0047297_23315874.jpgこうして無事福岡公演が終了しました。
帰京の日、航空会社がストしているらしいという情報が入り、帰れなかったらどうしようと不安を抱えて空港へ向かいましたが無事飛行機に乗って帰宅。福岡よりもちょっぴり早い時間の流れを感じ、東京モードに気持ちが切り替わりました。

さて次回のラ・フォンテヴェルデ演奏会は4月28日ルーテル東京教会です。また練習状況など報告いたしますので、皆様是非ご来場下さい。どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-03-18 23:33 | 演奏会報告