マタイ受難曲 in 新宿文化センター大ホール

d0047297_1825140.jpg雨は降りませんでしたが、ちょっと寒い一日となりました。
久しぶりに1000人以上入る大きなホールでの演奏会。
お客様からの温かい気を沢山感じながら、ロッチュ先生の心のこもった指揮を感じながら歌うことができました。寒い中、新宿まで足をお運びいただき、本当にありがとうございました。

d0047297_1865593.jpgロッチュ先生はご高齢にも関わらず、毎日元気に長時間に渡るリハーサルをこなされ、常に歌手のことを考えてくださり、不安を取り除いてくださいました。
2007年に「ヨハネ受難曲」でご一緒させていただいた時も感じましたが、お人柄が音楽に表れ、バッハの音楽を自然体で演奏させてくださるように思います。「ヨハネ」「マタイ」とご一緒させていただけたことに心から感謝して、リハーサルから大切な時間を過ごさせていただきました。

さて4月は4日の「メサイヤ」紀尾井ホールに始まり、10日はカウンターテノールのチェンチッチさんのリサイタルでアンサンブルをすることになりました。3月28日にやっと楽譜が届き、フランス語の辞書片手に譜読みを始めたところ。こちらは東京文化会館小ホールです。
その後は28日に新大久保の東京ルーテル教会で「ラ・フォンテヴェルデ」定期演奏会 がございます。プログラムを見たらモンテヴェルディの宗教曲の美味しいところダケを集めましたという豪華版!しかもメンバーは最強!!足を引っ張らないよう、しっかりメンバーに寄り添ってアンサンブルしたいと思っています。
そして突然29日に丸ビルでオルガンとのコンサートに出演することとなりました。「ラ・フォルジュルネ」音楽祭に関連した演奏会のようです。詳しく分かり次第「コンサート情報」へUpしたいと思います。
まだまだ風邪が流行っているようなので、身体に気をつけながら頑張ります。
d0047297_18225237.jpg地方出張のため2週間ほどお休みしていた野菜の宅配を再開しました。
身体を温めるために今夜はポトフ、又はカレーかな・・・
[PR]
by mihokohoshi | 2009-03-31 18:26 | 演奏会報告