LFVとLFJ

LFVは「ラ・フォンテヴェルデ」、LFJは「ラ・フォルジュルネ」。
28日はLFVの定期演奏会、29日はLFJのマルキューブコンサートと、2日連続コンサートが無事終わりました。パチパチパチ!!

まずはLFVから。
北風が冷たい中、東京教会にお越しくださった沢山のお客様、本当にありがとうございました。
満員のお客様の前で第一声を発するのが意外と怖くて、珍しく手が震えましたが心地良い響きに支えられて歌うことができました。やっぱり教会で宗教曲を演奏することは雰囲気がいつもと違って温かいです。
そして後半のミサ曲もみんなに支えてもらい歌い切ることができました。ポリフォニーの音楽は単品1曲歌うだけでも一苦労なのに、いきなり30分強のミサ曲にトライすることになり、最初はどうなることやらと全く先が見えませんでしたが、無事に終わってほっとしています。
次回は9月3日です。それまでにはラ・フォンテヴェルデの公式ホームページも出来ていることと思います。出来上がり次第URLを報告いたしますね。

d0047297_20553383.jpgそして29日のマルキューブコンサート。
丸ビルの角にステージを組み、オルガンを組み立て、バッハの絵が飾られていました。
1時間ごとに30分のミニコンサートがあり、様々なプログラムが組み込まれています。
私はオルガンとの演奏会に出演させていただきました。
d0047297_2057488.jpgオルガニストのMさんと終了後にパチリ。
ステージの関係で、どうしてもオルガニストととのコンタクトが取れない場所で立って歌わなければならず、かすかに聞こえるオルガンのベース音を頼りに歌ってきました。
マイクを通しての演奏会だったので、一体どのように聞こえているのか想像も出来ませんが、この演奏会を聴いてくださったお客様が、「あら、オルガンも宗教曲もステキじゃない?今度教会でパイプオルガンを聴いてみようかしら?宗教曲を聴いてみようかしら?」と思っていただけたら幸いです。

さて明日から5月(もう?!早い!!)
GWはちょっとゆっくりして体を休めてから、5月23,27.31日の演奏会に向けて頑張りたいと思います。
ステキなGWをお過ごし下さい。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-04-30 21:05 | 演奏会報告