Leipzigより

ライプチヒに到着したのが月曜日の夕方。
火曜から今日の金曜まで毎日レッスンを受けてまじめに勉強しています!

今回は共同のキッチンのついたペンションに宿泊しているので、自炊ができるんです!!しかも他のお客さんは料理しないみたいなのでキッチンは使いたい放題。
金曜は旧市庁舎の前で市場が開かれる曜日なので、今アスパラガスを500グラム800円ぐらいで購入してきました。アスパラガスとベーコンにチーズをかけてオープンで焼いてみます。おいしくできるといいのですが。
花屋さんにはシャクヤクが沢山並んでいたので、こちらも5本を購入。これで殺風景の部屋も少しはやわらぐでしょう。

ライプチヒは火曜、水曜と雨が降って気温が20度にもとどかず、とても寒かったのですが、木曜は太陽が顔を出し、24度ぐらいまで上がりました。それでも湿度がなくてからっとしているので、とても過ごしやすいです。
まだ朝と夜は冷え込むので要注意!いつも上着を持って演奏会へ出かけたりしています。

水曜の夜、何年か振りにGewandhausへ入り、演奏会を聴いてきました。
今ライプチヒはバッハ音楽祭の真っ最中。街中の教会や演奏会場で演奏会が行われています。

水曜の演奏会は現代曲2曲とハイドンのネルソンミサでした。
現代曲の1つは、今回のために作曲された委嘱作品で、楽器の常識を覆すような扱い方をして音を出したり(例えば、トランペットはラッパの部分を手でたたいて音を出したり、コントラバスの弦を何往復もしながら指でこすっていたり・・・)、水の入ったタライにタオルを浸して引き上げてから水がぽたぽた落ちる音を使ったり。。。と、まるでジャングルに迷い込んだような音があふれていました。
でもいろんなことを一生懸命やっているオーケストラのメンバーを見ていると面白くて、時差で眠くなっていましたが舞台に釘付けになり、ほかのお客さんもおかしかったようでくすくすと笑う声が聞こえてきました。
また見たい!なんて思わせてくれる現代曲は初めて。楽しかったです。

昨日はGewandhausでブロムシュテット指揮の「パウルス」があったのですが、何ヶ月も前から売切でチケットが手に入らず。
当日チケット売り場の前でちょっと粘ってみたのですが、手に入らず・・・。やはり人気の公演はなかなかチケットが手に入りません。2005年ぶりにブロムシュテットの指揮が見たかったのでほんと、残念!

今日はトーマス教会で「マタイ」を聴いてきます。

その前に今日のレッスンの復習しなくちゃ。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-06-19 18:59 | つれづれ写真日記