2005年 08月 15日 ( 1 )

本日帰国しました。やはり日本はムシムシですね。
今度は倒れないように心と体の準備をしておかなくては!!
それではツアー前半の日記を紹介したいと思います。写真も盛り沢山でお届けしますね。

8月3日
ムシムシの成田からAir Franceにてパリへ。
機内食はまあまあだったけど、まだ胃の調子が完璧ではないので、完食できず。
ミュンヘン行きのゲートに辿り着き、写真を1枚。
d0047297_22103582.jpg

d0047297_2284470.jpg20時45分のパリ上空。
この後で茶色のエッフェル塔を発見しました。

22時頃ミュンヘン空港に到着。想像以上の寒さにびっくりしました。
もっと驚いたのはコントラバスが行方不明になってしまったこと。パリに残ったままだったそうです。

d0047297_22222944.jpg2台のバスでAnsbach近郊のNeuendettelsauへ。運転手さんが飛ばしまくってくれたお陰で、予定よりも早い24時50分に到着。
私の部屋は1番!そして一番フロントに近く、一番レストランに遠い部屋でした。

8月4日
今回お世話になったホテルDiaLog Hotelはリニューアルしたばかりのようで簡素でしたが木のぬくもりにあふれたお部屋でした。プロテスタント教会の社会活動という意味のDiakonieという名前がついていて、お部屋に十字架もかかっていました。
朝食にはドイツならではの美味しいチーズとハムがお出迎え。
朝食後は歩いて20分ぐらいのところにある大きなスーパーマーケットへお買い物に。湿気がなく涼しくて気持ちのよいお散歩でした。
昼食もホテルで頂き(スープ、豚または七面鳥、サラダ)、Ansbachの教会へ。

d0047297_22274972.jpg
d0047297_22302817.jpg

上がSt.Gumbertus教会の外観で、下が内部のオルガンです。
ここで約2時間の練習をしました。

d0047297_22362589.jpg以前のツアーはホールが大きすぎたり、全く響かなかったりと音響に泣かさることが多く、今回はすべてのコンサートが教会なので、響かないという心配はなかったのですが、今度は響きすぎて何を歌っているのかが分からなくなるという問題が浮上。合唱が1段上がってみたり、下がってみたり・・・といろいろ立ち位置を変え、ベストのポジションを見つけ出しました。

d0047297_22383843.jpg
練習後はしばしAnsbachの市内をぶらぶら。こんなバッハの像にも出会いました。

8月5日
d0047297_22411136.jpg天気はよいのですが、半袖だと少し寒く感じる気候でした。
午前中は街を2時間ほどゆっくりお散歩。
ビルもなく、視野が広く、空が広く、静かで空気がきれいで、病み上がりの私にはもってこいの養生スポットとなりました。
昼食には魚とカレーが登場。ご飯が嬉しかったです。
←森林浴中。

d0047297_22444357.jpg
ロ短調ミサのリハーサル。
体力も戻ってきて、途中でへたり込むことなく歌いきることが出来ました。
ロ短調ミサは合唱が大活躍する曲なので、ペース配分を考えないと、途中でリタイヤしてしまいます。
そこで体力を少しでもつけようと、ソリストの方たちがお泊りになったHotel Sonneのシェフが、料理の大会で2度、賞をもらっている情報を聞きつけ、みんなで美味しいご飯を食べに行ってきました。
[PR]
by mihokohoshi | 2005-08-15 21:28 | つれづれ写真日記