カテゴリ:稽古風景( 128 )

ものすごーーーく暑い日が続いております・・・これは一体なんなのでしょうか!!!

朝6時には快晴の空が、我が物顔で広がり、そこへ朝陽が「これでもか~っ」と射し、お迎えのビルの壁を照り付けておりますので、その日差しの跳ね返りで熱風が漂っています。

これから来る台風6号は大型で怖いですが、少しでも雨と涼しさを運んでくれたらと期待しています。

さてこの炎天下の中、昨日息子と主人は二人で日光の実家へ向かいました。祖父の法事に出席するためです。
私は18日のチャリティーコンサートがあるため、ひとり東京に残っています。
昨晩は「今日は夜泣きもないし、思いっきり寝るわよ~!」と気合を入れたら、静かすぎて全然寝付くことができませんでした・・・隣に息子がいないのはさびしいですね。。。寝顔が一番好きなのに、それが見られないのはかなりさみしいです。

今日は代田教会へ行き、コンサートの全体リハーサルをしてまいりました。
教会もクーラーをつけていますが、この暑さではナカナカ涼しくなりません。歌い始めるとすぐに体からだーーーっと汗が出てきます。明日のコンサートでも汗を拭き拭き歌うことになりそうです。

d0047297_1748816.jpg

d0047297_1748876.jpg

こちらは明日のプログラムです。
教会の方たちが素敵なプログラムを準備してくださいました。
涼しげなブルーが印象的です。明日の衣装も女性3人、ブルーを意識して揃えてみました。どうぞお楽しみに。

教会は絨毯が敷いてあり、お客様が入ると、礼拝堂はほとんど音が響かなくなると思いますが、今日リハーサルをしてみて、とても温かい雰囲気で肩肘張らないささやかなミニコンサートとなりそうです。
聖歌隊の皆さんも出演者としてかなり緊張されていますが、明日は私と一緒に楽しく歌ってくれることと思います。

今日こそはしっかり寝なくては!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-07-17 17:48 | 稽古風景

d0047297_959870.jpg

さわやかなチラシを作っていただきました!!
ありがとうございます。

こちらは7月18日(日)海の日に行います
チャリティーコンサート
@日本キリスト教団代田教会礼拝堂

のチラシです。

開演14時で、17時までの盛り沢山な内容となっています。

まずは私と原田さん、ピアノのまりちゃん、聖歌隊によるミニコンサートが1時間ほどあります。
プログラムはこのように予定しております。
・Pie Jesu
・Amazing Grace
・Panis Angelicus
・I know that my Redeemer liveth
・赤とんぼ
・落葉松
・幻想曲「さくらさくら」
・見上げてごらん
・小さな空
・主よ人の望みよ喜びよ

大学の同級生のまりちゃんによるピアノ独奏も楽しみのひとつです。
最初の4曲には聖書朗読をはさみ、教会での演奏会ならではの雰囲気を味わっていただこうと思っています。

第2部の「みんなで応援しよう」のコーナーでは、ハンドベルの演奏を聴いた後、ハンドベルと一緒に「シャローム」という歌を歌う予定です。シャロームとは「平和」という意味を含んだ言葉なんだそうです。
そして「一人の手」という被災地に向けての応援ソングを歌い、「ふるさと」を皆さんで歌いたいと思っています。
楽譜が読めなくても大丈夫!原田さんの歌唱指導もございますし、私たちも一緒に歌います!!

第3部は被災地からのレポートがあり、これからも心を一つにして頑張っていこうという思いをこめています。

そのあとちょっとしたティーパーティーの用意をしてくださるそうです。

チケットはなく、当日一口1000円の寄付を受付ますので、お時間ございましたら是非お越し下さい。教会は小田急線「世田谷代田駅」より徒歩5分です。

一人でも多くのお客様にいらしていただき、楽しんでいただければ幸いです。
[PR]
by mihokohoshi | 2011-06-10 10:34 | 稽古風景

ソムリエ&リュート

d0047297_20221370.jpg今日が最後の練習。
コンサートソムリエの朝岡さんと一緒に通し稽古をしました!!

朝岡さんのナレーション&お話が入ると、ものすごく分かりやすいんです!!
何がって、今回のコンサート「マレンツィオの芸術」すべてが解ります。

さすがコンサートソムリエさんです。

もしも「聴きに行こうかな〜、どうしようかな〜」と迷っていらっしゃる方がいらしたら、絶対に聴きにいらしたほうがいいです。お得です!「マドリガーレ」について、詩の内容について、音楽について、簡単に分かって、楽しめるコンサートになります!!

私も次に歌う曲についてお話してくださるので、いつもよりもイメージが膨らませやすく歌いやすいのです。いつもは曲と曲の間の瞬間でイメージをぱっと捉えて歌い始めなければならないので難しいのですが、朝岡さんの楽しく親しみやすい語り口が心地よく、リラックスして歌うことができました。

そして今回初めてご一緒させていただくリュートの笠原さんも魅力たっぷりです。
残念ながらリュートソロはないのですが、私たちのアンサンブルをしっかりと支えてくださっています。歌も専門にされているだけあって、呼吸が深く、ぴったりと合わせてくださるので気持ちがよいです!!

明日の本番がとても楽しみです。お客様もどうぞお楽しみになさってください。

当日4月28日の12時までに下記のメールへご注文いただければ、前売券として受付にご用意させていただきますので、お名前と枚数をお知らせください。

mihokohossie@gmail.com
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-04-27 20:22 | 稽古風景

男ばかりなのに?

ラ・フォンテヴェルデの練習が始まりました!!

今回のプログラミングもすごいですよ!!
マレンツィオと聞いて、美しい響きのマドリガーレを想像していたのですが、「へぇ~、こんな作品もあるんだ」と驚いてしまうほど、複雑な和声が続く曲もあったりして、ミドリさん曰く、「後期の作品はモンテヴェルディの影響を受けているから」なんだそう。

これがまた、非常に難しい~ッ!最初はみんな頭を抱えながら、笑い転げながら、「これ、本当に正しいの?」と疑いながら、丁寧にハーモニーを確認して練習しています。本番の演奏をどうぞお楽しみに。

私が歌う曲は比較的美しい曲が多いですね。2曲だけちょっと難しい和声進行が使われている曲がありますが、これもさっぱりすっきりだけでは行くことができないペトラルカの詩の影響だなと思います。

d0047297_0264430.jpg今回は歌手が女性2名、男性6名。リュートと語りが男性なので、男性が合計8名!!!
男性のみの曲もありますので、舞台上には男性しかいないのに、女声も交じっている美しく妖艶な歌声をお楽しみください!!

チケットはこちらまで↓

mihokohossie@hotmail.com


☆La Fonteverde 第13回定期演奏会
 『 ルカ・マレンツィオの芸術 』

日時 4月28日(木)19時開演
場所 ハクジュホール


出演:ソプラノ:鈴木美登里・星川美保子 
   カウンターテナー:上杉清仁・彌勒忠史
   テノール:谷口洋介・中嶋克彦 
   バス:浦野智行・小笠原美敬
   リュート:笠原雅仁
   朗読:朝岡聡
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-04-21 00:26 | 稽古風景

メッセージ

名古屋の実家でテレビをつけるたびに流れる「地震速報」・・・
余震のない名古屋でのんびりと暮らしていますが、ぴりっと心が引き締まる瞬間です。

そして昨日は「東京23区の水道水を乳児の飲料にすることを禁止」とのニュースが飛び込んできました。
画面では「やっぱりなぁ~」というスーパーの映像が・・・
8ヶ月の乳児を持つ母として、心の叫びを!!

「どうかお願いです。ママたちのためにミネラルウォーターを残しておいてください。
調乳の際に使用することはもちろん、離乳食を料理するため野菜を洗ったりゆでたりするときも、、お茶をあげるときも、白湯をあげるときも、哺乳瓶やお皿を洗うときも、使用する水は赤ちゃんの口に入り、そして体内に入っていきます。思っている以上に赤ちゃんの口に入るお水の量は多いのです。
どうしてもミネラルウォーターじゃなきゃ嫌!!という方は、硬水である海外のミネラルウォーターをお求めください。
日本の軟水は出来る限り赤ちゃんのために残しておいてください!!
お願いいたします。」


こんな大惨事の時、私たち「ジングアカデミー東京」は3月27日に演奏会を開催いたします。
みなの気持ちは一つです。
私も明日から一人東京へ戻り、2日間練習に参加をして、27日の本番では舞台で歌います。
なるべく心静かに。そして祈りの気持ちは熱く。

指揮者:大島博先生からのメッセージがこちらに掲載されています。
みんなの気持ちも同じです。

ジングアカデミー東京

お客さんもともに祈ってくださると思います。
つらい日々を過ごされている方、どうぞ会場へ足をお運びください。
[PR]
by mihokohoshi | 2011-03-24 10:20 | 稽古風景

宗研合唱団

2月6日に浜離宮朝日ホールにて定期演奏会が行われます。

今日は初めてのオケ合わせでした。
宗研合唱団の練習会場は、ほとんどが護国寺にあります「同仁教会幼稚園」です。
幼稚園ホールは天井が高く、響きも気持ちよいので歌いやすいのですが、冬の夜の練習は冷蔵庫の中のようにキーーンと冷えてしまいます・・・
今日も発声練習をしている段階ですでに鼻の頭は冷たくなっていました。冷たい空気を吸うからでしょうか???
足の裏にはカイロ、そしてもこもこ靴下を履き、ダウンコートを羽織って歌ってきました。

今回のプログラムは、バッハの「Jesu,meine Freude」以外は全部英語!!
なかなか歌い慣れずに苦労しています。今週しっかり自主練習しないといけません。

指揮の大島先生はいつも積極的なプログラミングをなさり、「どこでこんな素敵な曲を見つけてくるのだろうか?」と不思議に思うくらい、珍しい曲を沢山教えてくださいます。

2月6日もメンデルスゾーンの「Jesu,meine Freude」や英語の歌詞による「マニフィカート」も面白いです。

そしてそして、3月27日(日)の「ジングアカデミー東京 第2回定期演奏会@上野学園石橋メモリアルホール」でも、リストの「Via crucis」やメンデルスゾーンのモテットほか、とっても珍しいそして素敵な曲を選んでくださいました!!
オルガンが大活躍するので、オルガニストのジャン・フィリップ・メルカールト氏をお迎えすることとなりました。
どうぞこちらもお楽しみに!!
[PR]
by mihokohoshi | 2011-02-01 01:09 | 稽古風景

7ヶ月のブランクは・・・やっぱり大きかったですね〜〜。

今日6月の録音以来、ラ・フォンテヴェルデの練習に参加してきました。
そう、1月26日のファーストアルバム記念演奏会の練習です。

録音した曲ばかりとはいえ、アンサンブルやミーントーン、イタリア語(ドイツ語やラテン語に比べるとあまり歌う機会がないのです)の感覚を思い出すのに1時間かかりました・・・

最初ふらふらだった私を「リハビリ、頑張れ!」と励まして練習に付き合ってくれたメンバーに感謝です。

家ではほとんど練習できず、出来るのは息子がご機嫌な瞬間のみ。発声を始めるとニコニコして一人で遊んでいますが、8分経つと泣き始め、10分後にはギャン泣きするため、息子を預けるか、主人が休みの日に散歩してもらっている間にしか練習できません(泣)。
私の声はお腹にいる時から聴いていたはずなのに、なぜ泣いてしまうのかしら???

そんなこんなで気がつくと練習2日前ではありませんか!!

緊張で眠れず、心臓はバクバク。
息子もママの緊張を察知したのかのように夜中は30分〜1時間おきに泣くし、食欲も落ちてミルクは沢山残すし・・・

大変な2日間でしたが、今日13時〜17時の練習をみっちり歌い、久しぶりの充実した&集中した練習に気持ちもすっきりして帰宅しました!

息子も託児のお宅では大変お利口さんにしていたようで、よく食べ、よく飲み、よく遊び、よくねんねしてくれたそうです。
明日は一日お休みになったので、息子とゆっくり過ごしながら、時間を見つけては復習しようと思ています。


1月26日の演奏会ではCDに収録されていないチェンバロとリュートのソロもお楽しみいただけます!!
カネコさんとウエオさんの生の演奏も乞うご期待です。
[PR]
by mihokohoshi | 2011-01-19 23:03 | 稽古風景

ひとりぼっち

今日から2日間モーツァルトの練習が6時間ずつあり、日曜日、杉並公会堂にて本番があります。

私にとって、産後東京での本格復帰となる演奏会!!!
なのに・・・・・・・1日10分歌えるかどうかの生活が続き・・・・・・・とうとう今日練習初日を迎えてしまいました・・・。

はぁ〜

息子は日中、良く飲み、良く寝てくれるので、とっても手のかからない子なんですけど、寝ている間、歌の練習を何度か試みましたが、歌い始めると目を覚まし、「あーあー」と一緒に歌いだし、10分後には「やっぱり寝たいんだけど!うるさいんだけど!!」と泣き始めます。

一人でマットに寝転がり、ぶらさがるオモチャをひっぱたいて遊んでいるうちは良いのですが、やっぱり10分経つと「そろそろ遊んでくだせー」と泣き始めるのです。

抱っこして歌っている時は、「ママの口がぱくぱくして面白い〜」とにやにやしながら眺めていますが、やっぱりやっぱり10分後には「下ろしてくだせー」と暴れ始めます。

もうちょっと集中して練習できたらいいんだけど、、、と主人に愚痴っていたら、なんと主人は金曜の今日、会社をお休みして、土日を利用し、2泊3日で実家の日光に息子と二人、里帰りしてくれたのでした!!

ほほほーーー!!今日から3日間は独身生活よ、再び〜〜♪なのです。

朝10時に涙のお別れをして送り出し、すぐに練習開始。
うーーん、時間は足りないけど、やれることはやっておこうと必死に歌いました。

そして6時間の稽古を終えて帰宅。こんなに長く練習で歌ったのは久しぶりで疲れました!!
でも東京クリスマスオラトリオアカデミーさんの合唱は、とても真摯で誠実な音楽を歌われるので、一緒に歌っていて心洗われる思いでした。

帰宅後ご飯を作り、一人もぐもぐ。
そして稽古の録音をじっくり聴き、反省。こんなゆっくりした自分だけのための時間が持てるなんて。気を遣ってくれた主人に感謝。

でもでもでもでも・・・やっぱり一人は寂しいです。
息子の泣き声が大きくて強くて、毎日夕方から夜ぐずると私はぐったり疲れてしまうのだけど、でもやっぱり時々見せる笑顔が私の元気の源になっているんだなぁとしみじみ。
息子のぐずぐずと戦って疲れているところに、主人が帰宅してくれるとぽっと家庭に灯りがともったように明るく温かくなるのも、当たり前で何とも感じなかったけど、ひとりぼっちになると、その温かさがどんなに大切なものだったかと気づかせてくれます。

この3日間は寂しいけど、折角主人が作ってくれた貴重な時間なので、思いっきり演奏会に集中したいと思います。

よーーーし、これから体を温めて、凝り固まった身体をゆっくりほぐすぞーーー!!

本番頑張ります。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-12-03 22:30 | 稽古風景

12月5日(日)に、La FonteverdeのファーストCDが発売されることとなりました!!

それを記念して、来年1月26日には記念コンサートを行います。

私にとってこのCD記念コンサートがLFV復帰コンサートにもなり、とても楽しみにしているコンサートです。
5月の名古屋公演から約半年、LFVから遠ざかって育児に専念しておりますが、そろそろLFVの禁断症状(?!)が出始めております(笑)!!

LFVへの思いを思いっきりぶつけたい!!
そう願っております。

CD付きチケットは大変お買い得になっております。
「12月に1枚購入して予習し、もう一枚チケットともに1月は楽しみたい」でもよいですし、「CD購入は1月まで待ってコンサートとともに楽しもう!」でもよいでしょう。

1月26日は是非ハクジュホールへ足をお運び頂き、記念コンサートをお楽しみいただければ幸いです。

ラ・フォンテヴェルデ
1st. CD発売記念コンサート



2011年1月26日(水) 19時開演 
Hakuju ホール


《プログラム》
勝ち誇る愛の神*  Amor vittorioso    ジョバンニ・ジャコモ・ ガストルディ
白く優しい白鳥*  Il bianco e dolce cingo      ジャック・アルカデルト
別れのとき*    Ancor che col partire       チプリアーノ・デ・ローレ
嘆け、谷よ*    Piangete valli          ジュゼッペ・カイモ
シチリアーナ   Anonymus            作者不詳16世紀
無慈悲な慰め*   Dispietata pietate       シジスモンド・ディンディア
千回の口づけを*  Bascami mille volte       ルカ・マレンツィオ
トッカータ第7番  Toccata settimo       ミケランジェロ・ロッシ
星に向かって打ち明けた* Sfogava con le stelle  クラウディオ・モンテヴェルディ
私は若い娘* Io mi son giovinetta
こうして死にたい* S ì ch’io vorrei morire
あのころ私は燃えていた*  Arsi un tempo e l’ardore  マルコ・ダ・ガリアーノ    
                              他(*印はCD収録曲)     
   
   《演奏》
ソプラノ:鈴木美登里・星川美保子・山村奈緒子
カウンターテナー:上杉清仁
テノール:谷口洋介
バス:浦野智行・小笠原美敬
リュート・バロックギター:金子浩
チェンバロ・オルガン・バロックギター:上尾直毅


♪LFVからみなさまへ♪
初CDの発売を記念して、収録曲をライヴ演奏でお楽しみいただきます。
CDとのセット券も大変お得な価格になっています。
是非ご来場下さい!! 


《チケット》

CD付きチケット:5,800円
CD付きペアチケット:8,800円
CD2枚付きペアチケット:10,600円
チケット:一般4,000円(当日4,500円)ペア:7,000円 学生2,000円
お問い合せ:ユーラシックTel. 03-3481-8788 / Fax03-3481-8620
オフィスサワイTel.042-394-9199 / Fax042-394-9040
[PR]
by mihokohoshi | 2010-10-19 11:16 | 稽古風景

かっこいい~~!!

d0047297_13143836.jpgちょっと小さいですけど、この渋いチラシをご覧あれ!!

第12回ラ・フォンテヴェルデ定期演奏会のチラシです。

題して「男たちのマドリガル

このメンバーが一度に集まって演奏会を行うことが、すでに奇跡と言ってよいでしょう。
ミドリさんが出演されないことは残念ですが、男性のみで聴かせるハーモニーは格別だと思います。

お時間ございましたら是非ハクジュホールまで足をお運びください。

チケットのご注文はこちらへ↓

オフィスサワイ
TEL 042-394-9199 FAX 042-394-9040
E-mail info★officesawai.com (スパム防止のため、★印を半角"@"に変換してください。)
[PR]
by mihokohoshi | 2010-08-02 13:21 | 稽古風景