<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

たかが靴、されど靴

今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれるみたいで嬉しいです。今日もすがすがしく、心地良いお天気でした。

午後バスにゆられて目白へ。向かった先は靴屋さん、私の靴モトヨシです。
この世に生を受けてから1度しか自分の足にぴったりと合った靴と対面できていない私は、「いつか靴のオーダーメイドをしてみたい!」と願っておりました。舞台用の靴すら満足のいくモノを見つけていなかったので、まず舞台用から試してみようと思い立ち、インターネットでモトハシさんを見つけたのでした。

店内は明るく、足にやさしそうな靴がディスプレイしてありました。
まず若いお兄さんが「足の相談」のために、私の足型を丁寧に細かく計ってくれ、足の体操というものを教えてくれました。外反母趾の方もこの体操で治った(8年かかったそうですが)んだそうです。その方の足型を見せていただきましたが、綺麗に治っていました。
計った後、お兄さんは私の足首を回したり、指と指の間を開いたり、柔軟性を見たり・・・と細かくチェックし、私の足の状態を説明してくれ、どの運動を主にやったほうが良いか教えてくれました。
その後、お姉さんがデザインの相談にのってくれ、色、形を決めます。そしてスタイリッシュなおば様がお姉さんと一緒に、一番私の足型に近い靴を選び、そこから私の足に合うように中敷を入れたり・・・といろいろ工夫をしてくれて、最終的にどういう具合に造るかを決めるのです。足に合う靴は本当に楽。どこにも無理がなく自然でした。
顔を出したおじさんはこだわりの職人さんって感じで、「昔は偏平足だったけど、今はこの通り綺麗でしょ」とご自分の足型を見せてくださいました。そのおじさんが「たかが靴といいますが、足は手と一緒なんです。窮屈にしていたらダメ。五本指のソックスが一番です」とおっしゃっていました。
最後にお店にある靴を4種類ぐらい試させていただいたのですが、これまた素晴らしいのなんのって!足のことを100㌫考えて造られた靴は全然違いました!!「わぁ、この靴すごい!靴履いていない感じです。」と感動していたら、お姉さんが「足に吸い付くみたいでしょ」と。本当に吸い付いているようでした。今回オーダーした靴がどう出来上がるのかとっても楽しみです。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-04-30 22:44 | つれづれ写真日記

一流の凄さ

d0047297_21434356.jpg母が「面白かったから読んでみて」と送ってくれた本。
お風呂タイムと移動タイムを使ってあっという間に読んでしまった。
音楽に生きる一流の方たちの魂って・・・。
パワーが違うな・・・。真剣さというか・・・。
命かけて歌うってきっとこういうことをいうんだろうな・・・。
私は命をかけるどころか、音楽に対して逃げている部分がほとんどかも。
まずは逃げないで正面から向きあうことから始めるとするか。
・・・と思ったけど、すぐには実行に移せません。時間をかけて努力あるのみ!
[PR]
by mihokohoshi | 2006-04-27 21:50 | つれづれ写真日記

満開

d0047297_1844556.jpg

桜が終わってしまっても春は次から次へといろんなお花が咲くので美しい季節です。
駅に向かう途中、クリームかかった黄色い花がぱっと目に入ってきたのでパチリっ。ヤマブキかと思ったのですがバラのような菊のような。

昨日は1時間散歩してきました。道端にはひっそりとスミレが咲き、ツツジ、サツキが色とりどり咲き始め、留学中お気に入りだったFlieder(ライラック)も薄紫色の花をつけていました!

今日は銀ブラ。今年12月、クリスマスコンサートで歌わせていただくことになった王子ホールの前にはシャクナゲが花びらを広げつつありました。

それより6月21日の名古屋での演奏会の衣裳が決まりません!!1部はオルガンと一緒に近現代曲を3曲、2部はピアノと一緒に日本歌曲3曲を歌います。オルガンとのドレスは決まったのですが日本歌曲のドレスが・・・。全くキャラクターの違う3曲を選んでしまったので、色も形もさっぱりイメージが湧きません。困ったなぁ。

ウェディングドレスも探さなくては・・・。あっ、そうなんです。7月27日にミューザ川崎にて結婚式をするんです!詳しくはコチラをご覧下さい。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-04-25 10:25 | つれづれ写真日記

強風のため八重桜の花びらがすごい勢いで風に舞っています!!あっという間に道はピンク色に。八重桜も今週一杯で散ってしまうのでしょうか。

♪短かったから~ 短かったから~ 美しかったのだぁ 花々のように~~♪
これは大木実作詞、團伊玖磨作曲の抒情歌「花季」の一節。

今日は日本歌曲の伴奏合わせにNさんのお宅へお邪魔してきました。時に繊細、時に力強く、詩の内容にぴったりの音を奏でるNさんのピアノにしびれました。次回の稽古までに習得しなければならない課題が沢山だわ
[PR]
by mihokohoshi | 2006-04-19 20:26 | つれづれ写真日記

美味しいのは・・・

d0047297_21142338.jpg八重桜が美しい季節になりました。
このモコモコ感が愛らしいです。

昨日は留学中の友人が遊びに来てくれたので、ベルギーの友人に美味しく出来るコツを教えてもらった肉ジャガと、大島夫人から教わり先日の引越しパーティーでも好評だったジャコドレサラダ、お味噌汁と玄米というヘルシー和食のメニューでおもてなしをしました。

d0047297_21184740.jpg友人の感想は「この玄米美味しいネ!」と「水菜美味しいネ!」でした。
玄米と水菜って・・・私が手を加えたものじゃないジャン!!
[PR]
by mihokohoshi | 2006-04-17 21:24 | つれづれ写真日記

d0047297_23435422.jpg今日は15時からハクジュホールでリクライニング・コンサートを聞いてきました。
このホールは客席の後ろ半分が背もたれの倒れるシートになっているんです。もちろんマッサージ機能はついておりません。
ここではリクライニング・コンサートがシリーズで行われていて、今回は27回目。私の大好きなAmouさんの日でした。
休憩ナシの1時間というミニコンサートの予定でしたが、本当にあっという間の1時間15分でした。



開演前、ステージには「あなたは聴きますか?それとも眠りますか?」という文字が!!
お話はすごく楽しいし、Amouさんの歌っている時の表情が素敵だし、とても目をつぶって眠るなんてもったいなくて出来ませんでした!!
でもとってもリラックス出来て、終演後肩から背中にかけてふっと軽くなった気分。駅へ向かうお客さんたちの足取りも軽かったなぁ。
声のことはもちろん、音楽を演奏するってこういうことかって勉強になったし、それにお客さんと一体になるという体験も出来ました。
あまりにも素晴らしい演奏だったので、お客さんからは「ブラボー」とともに「ウマイ!」のひと声がもれました。ほんとっウマイ!!って心から感じました。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-04-14 00:00 | つれづれ写真日記

餃子

d0047297_1318448.jpg

友人の引越し祝いで餃子を沢山頂きました。
具を皮で包む作業をお手伝いしたのですが、苦戦・・・。
私は大島夫人に教えてもらった「ジャコドレサラダ」を作りました。
もう一人の友人が作った卵スープも美味しかったです。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-04-12 13:20 | つれづれ写真日記

雨にも負けず、風にも負けず、桜が美しく咲いています。2年ぶりに見る日本の桜は淡い薄ピンクが青空に映えて素敵!ライプチヒにも桜は見られましたけど、ホテルウェスティンに植えられている桜はピンクが濃い八重桜でしたし、公園で見られたのは白い山桜のような花でした。やっぱりこの薄ピンクがいいです。そして香りも。
この薄ピンクの桜が散り、葉っぱが青くなる頃、八重桜が満開になりますよね。楽しみです。
[PR]
by mihokohoshi | 2006-04-06 13:27 | つれづれ写真日記