<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

チラシ

d0047297_2174672.jpgラ・フォンテヴェルデ
5月九州(20日日曜)&名古屋(24日木曜)公演用のチラシができました!

”マドリガーレの旅”と題しまして、モンテヴェルディの作品だけでなく、アルカデルト、パレストリーナ、カッチーニなどの作品を、リュートの音色とともにお届けいたします。

色鮮やかなチラシなので、見ているだけでホッとさせてくれます。チラシに見とれていないで練習しなくては!!

ラ・フォンテヴェルデは5月の公演だけでなく、4月24日(東京)と27日(横浜)でのランチコンサートがまずありますので、ただいま沢山の曲を稽古中です。
ランチコンサートでは日本語や英語の親しみやすい曲にも挑戦します。
お時間ございましたらどうぞ足をお運び下さい。

ラ・フォンテヴェルデの公演予定
4月24日(火)12時~、13時半~の2回公演
東京建物八重洲ホール

4月27日(金) 14時半~
岩崎ミュージアム・山手ゲーテ座

5月20日(日) 14時~
小倉カトリック教会(小倉) 
全席自由 
前売3000円、当日3500円、学生2000円(当日学生証提示)

5月24日(木) 19時開演
電気文化会館(名古屋)
全席自由 
一般4000円、ペア7000円、学生2000円(当日学生証提示)
[PR]
by mihokohoshi | 2007-02-28 21:19 | つれづれ写真日記

サイクリング

d0047297_1844407.jpg先日伺った演奏会で頂いた花束の中に、立派なミモザが1本入っていました。


週末は天気に恵まれましたので、片道30分ほどかけて自転車で稽古場まで行ってきました。
気温が低く、風も強かったので、のどかなサイクリングとはいきませんでしたが、青空の下、小路を通り抜け、梅の花などを眺めながら、気持ちよく自転車をこいできました。

今はミモザが満開なんですね。何本も黄色の花をびっしりつけて、風に揺れるミモザの木を見つけました。青空に映える黄色い花です!
[PR]
by mihokohoshi | 2007-02-26 18:51 | つれづれ写真日記

ダンス

昨年7月に「ディドとエネアス」でご一緒させていただいたダンサー、クマガイ先生が振付・出演されたDance Company Nomade~sの新作公演を見てきました。

クマガイ先生はオペラで毎回伸び伸びと即興のダンスを披露されて、ジャンプすると一瞬時間が止まったかのような錯覚を味わわせてくださり、その美しさにうっとり。

今日のタイトルはThe damp elememtsー横たわる湿潤ー
シーンごとにタイトルがついているのですが・・・コンテンポラリーダンス鑑賞初心者の私にはちょっと難しかったかな。

目まぐるしく舞台を踊りまわったかと思えば、スローモーションで動いたり、飛んだり転がったり床を這い回ったり、と、あっという間の1時間半でした。
全部の動きの意味は分からなかったし、可愛らしい動きや面白いポーズなんかもあって、顔がほころんだりもして、果たしてクマガイ先生が表現したかったことを理解できたのかは疑問ですが、見終わった後、なにか心に届くものがあって、「芸術って感性なんだな」と思いました。

3月25日に1949年深井史郎が作曲したカンタータ「平和への祈り」を歌いますが、音が難しく、オケと一体になることに悪戦苦闘中。
ただ難しい曲、難しい音という印象だけを聴きにいらしてくださるお客様に与えるのではなく、その中でも心に響く何かを感じていただけるように頑張ろうと、今日のダンスを見て思ったのでした。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-02-20 18:40 | つれづれ写真日記

再会

d0047297_15215360.jpg本日クラヴィノー○が届きました。
以前使用していたものですが、留学中名古屋へ預けていたので、久々の再会となります。
帰国後は部屋が狭いこともあり、小さめのキーボードで練習していました。
かろうじて伴奏を弾くことができる大きさなのですが、ペダルもないし鍵盤が足りないので、今回思い切ってクラヴィノー○を運び入れたというわけです。
家具の配置を変えて何とか押し込んで・・・、部屋は窮屈ですけども、練習は快適になりました!

d0047297_15285774.jpgそしてお花屋さんでふと目に入ったスイトピー。
初めて見る2色(小豆色と白色)の珍しい種類です。
ランのような艶やかさにひかれて購入しました。
店員さんとスイトピーについて熱く語り、机の上においてあった花瓶一杯の色とりどりのスイトピーに感嘆していたら、その中から2本さっと抜き取り、「こちらもどうぞ!」とサービスして下さいました。
部屋には甘い香りが漂っていて、本当に幸せです。ありがとうございました。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-02-14 15:37 | つれづれ写真日記

稽古

暖冬で本当に2月なのか??と疑いたくなる気温が続いています。
いたるところで紅白の梅が甘い香りを漂わせ、沈丁花のつぼみは今にも開花しそうに膨らんでいました。

稽古3日間は本当に楽しく、一人で黙々と練習しているよりもはるかに大きな収穫を得ました。先輩の歌には私もこう歌いたいと憧れますし、後輩の歌からは刺激を得ますし、先生からは的確なアドヴァイスを頂けました。
そして何よりもアンサンブルの心地良さに酔いしれてきました。ペルゴレージの所々キュンとくる和声や、モーツァルトの美しいメロディーラインとハーモニー、アカペラの純粋さと難しさ・・・などなど。

「ラ・フォンテヴェルデ」では、4月のランチコンサートの他に、5月は小倉と名古屋の公演が控えていますので、練習する曲は山ほど!!どの曲もメンバーの足を引っ張らないように、しっかり歌えるように頑張るのみ。
「ラ・フォンテヴェルデ」の稽古はとっても難しいけれども、本当に楽しくて、あっという間の3時間なのです。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-02-09 17:08 | 稽古風景

明日から

休養も今日まで。明日から3日連続で稽古があります。
まずは3,4月名古屋でのモツレクの稽古、3月4日名古屋での「スターバト・マーテル」の稽古、そしてラ・フォンテヴェルデの初稽古です。
アゴも順調に回復しているので、安心して稽古に望んでいきたいと思います。

週末は暖冬だったハズなのに、足元が冷えるなぁと・・・。体調もなーんとなく変で、「あっ、風邪の引き始めかも!!」と思い、昨晩「カ○ナール」を飲んで寝たら今日は足先もほかほかで元気になりました。カ○ナールの効果を再び実感。風邪の引き始めには本当に良く効くので、お試し下さい。ちょっと苦いけど・・・。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-02-05 17:40 | つれづれ写真日記

そろそろ・・・

2月を迎えました。節分には恵方巻食べなくちゃ!もう全開で口が開きますから、楽しみです!

新年からあっという間の1ヶ月。この1ヶ月は「抜歯&抜糸」による休養期間となりました。留学以来久しぶりののんびりと、そして規則正しい生活(?!)を送り、やはりいろんなストレスと向き合いながら生活していたんだなぁと実感。そろそろストレスにも耐えられるように身体を慣らしていかなくてはなりません・・・。元気で歌っていけるように再始動です。

昨日は副科の子のレッスンをしました。自分が今気をつけているポイントが一番気になるので、「私もこんなことして練習しているの」と話しをしながら、そして、教えることにより新たな発見をしながら楽しい時間を過ごしました。

そして再び区の図書館へ。今回は「四季」で有名なヴィヴァルディさんのオペラ「Motezuma」を借りてきました。この作品は台本以外、音楽は断片的にしか残っていなくて、その自筆譜が2002年に発見されたことから2005年に残っていない音楽を再構成して録音されたんだとか。
どの曲もヴィルトゥオーゾで煌びやかでした。歌手の中ではInga Kalnaが素敵でした。

最後にオススメ演奏会を一つ。
二期会ゴールデンコンサート in 津田ホールの第16回が2月24日16時から行われ、今回はアメリカやイギリスの歌曲と、メノッティのオペラ「電話」です。
歌手陣はもちろんのこと、ピアノを弾かれる山田武彦さんが超オススメ。昨年10月にご一緒させていただいたのですが、まずピアノの音が美しい!そして常に歌の変化を敏感に追ってくださるので、気持ちよく歌うことができました。
あとは「電話」というオペラがオススメ。笑いと感動を味わえるオペラです。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-02-01 21:06 | つれづれ写真日記