花火

d0047297_15285270.jpg28日は隅田川の花火大会でした。
花火が見られるお宅へお邪魔させていただき、美味しい手料理(10品以上いただきましたが、「明太子」と「海老のかき揚げ」が特に美味しかったです)をいただきながら30回目の隅田川花火大会を堪能させていただきました。
日本の花火は色、形など複雑で一瞬の芸術ですね。美しかったです。

d0047297_1531374.jpg「花火の前にちょっとしたミニコンサートをお願いできませんか?」とご主人から提案され、電子ピアノを持ち込んでリビングにて1時間20分ぐらいのコンサートをさせていただきました。お客様は6名。本当は1時間弱の予定でしたが、伴奏のコセくんと解説トークに花が咲いてしまい・・・。コセくんによる作曲家のエピソードや、曲に関する小話が面白くて、お客様にも大変好評でした。ありがとうね!次回はピアノ、またはもっといい電子ピアノを使おうね。

d0047297_1541404.jpgそして次の日は宗研合唱団の試演会が同仁教会で行われました。8月下旬、この合唱団はドイツ演奏旅行を行います。(アイゼナハとワイマールにて演奏)
出発前に一度試演会を開き、出発直前までよりよい演奏を目指して練習をするのだそうです。
2004年に演奏旅行をされた時、私は丁度ドイツに留学していましたので、一緒に演奏をさせていただきました。
ドイツの教会で教会音楽を演奏できるって貴重な体験なんです。しかもライプチヒのゲヴァントハウスで弾いているメンバーがオケを担当してくださるという夢のようなお話!!合唱団の皆さんもよい演奏をしようと力が入ります。
昨日はちょっと力が入りすぎちゃったかな?試演会後は反省会を兼ねた壮行会が行われ、皆さんのテンションも最高潮に達していました!私も頑張ります。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-07-30 16:00 | 演奏会報告

「バッハ:ヨハネ受難曲」と「スカルラッティ:宗教曲の夕べ」が終了しました。
ドイツ音楽をモダン楽器で歌った「ヨハネ」、イタリアンバロックを古楽器で歌った「スカルラッティ」。この全く対極にある音楽を連続して歌い、ものすごく苦労しましたが、その分、違いがはっきり体験できたので、今後の課題が明確に見えてきました。私にとって貴重な体験となりました。

d0047297_23292954.jpgそしてスカルラッティ音楽祭では、世界復活初演となった「聖ヨハネの祝日によるモテット」に参加できたことも大変幸運でした。
イタリアンバロックのスペシャリストとして世界でご活躍の先輩方に囲まれて稽古からずーっと緊張していましたけど、舞台に立って「10声のスターバト・マーテル」を歌い始めたら、音楽の美しさにしびれて、この場に居ることに幸せを感じました。
昨年の夏、先輩たちの演奏会をイタリア文化会館で聴かせていただき、「いつか一緒に歌わせて頂けるように頑張るぞ!」と思っていたので、今回の機会を与えていただき、本当に嬉しかったです!!

打ち上げはみんなが大好きな「焼肉」でした。   指揮のセルジョと。
d0047297_23295082.jpgd0047297_23311564.jpg
[PR]
by mihokohoshi | 2007-07-25 23:38 | 演奏会報告

今日から!!

7月23日にイタリア文化会館アニェッリホールで行われます「スカルラッティ音楽祭」の「宗教曲コンサート」の稽古が今日から始まりました。

16日に行われた「世俗声楽曲コンサート」は、本当に素晴らしい公演で、客席で興奮しながら先輩たちの演奏にワクワクドキドキさせられっぱなしでした。世界で活躍なさっている先輩たちを集めてのコンサートは贅沢な気分を味わうことが出来ましたし、23日はこの中に混じって歌わせていただけるのかと考えるだけで緊張してしまいました。

さて今日の稽古ですが、先輩たちのリードも温かく、指揮のセルジョが丁寧に「発音」から「音楽作り」まで指導してくれたお陰で、私の緊張も解け、和やかに進みました。稽古はイタリア語(櫻田夫妻の通訳付)とフランス語と英語が入り混じって進みますが、セルジョは私に対して注意をする時は、一生懸命ドイツ語を話してくれます。感謝。これから23日までは楽しくなりそうです。

チケットの売れ行きも好調のようです。まだお買い求めでない方はお早めにどうぞ。
mihokohossie@hotmail.com
また楽器のためにどうしても会場の空調を強めにしなければならないようで、客席はかなり冷えます。当日は上着やスカーフなどをお持ちになるとよろしいかと思います。どうぞお楽しみに。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-07-19 21:50 | 稽古風景

d0047297_1510477.jpg5月24日にラ・フォンテヴェルデの地方公演(名古屋)を終え、休む間もなく今回の「ランチ&ティータイムコンサート」の稽古に取り掛かり、7月11日(杉並公会堂)、12日(横浜人形の家)の連続演奏会を無事終了しました。

足元の悪い中、ご来場本当にありがとうございました。

天気予報では「昼から時折雷雨となるでしょう」とか「午後から激しい雨になるでしょう」といった、雨女にとって心痛む予報が流れておりましたが、横浜公演の帰りだけドシャブリの雨に襲われ、後は曇りとなり、なんとか雷雨は免れました。
そんな悪天候の中、横浜公演では当日券でいらしてくださったお客様が多く、なんとプログラムが足りなくなってしまうというアクシデントも・・・。大変失礼いたしました。後日郵送していただく予定になっておりますのでもうしばらくお待ち下さい。
当日券でいらしてくださったお客様の中には、「昨日の東京公演が良かったからってお友達が教えてくれたので来ました」という方も!!本当にありがとうございました。

この「ランチ&ティータイムコンサート」は、今年4月の「」から始まり、今回の「」が2回目。リーダーのミドリさんが「マドリガーレの素晴らしさを知ってもらうには、まず声楽アンサンブルの楽しさを味わって頂きたい。日本語や英語の言葉を生かした古い民謡にも挑戦して、お客様に楽しんでいただきたい」というコンセプトから、イタリアのマドリガーレだけでなく日本民謡、日本歌曲、アイルランド民謡、そして中世の声楽曲と、幅広いジャンルをア・カペラでお届けしています。約1時間のミニコンサートですが、ミドリさんによるお話&解説も分かりやすく、今回も大変好評でした。

今回の「」では、バスパートにオガちゃんをお願いして、チユ&オガのダブルバスによる、より安定したアンサンブルをお楽しみいただけたかと思います。
会場や曲に合わせて体形を組みなおすことにより、お互いの声が聞きやすくなったり、音楽の流れが変わったりすることも発見できました。

次回のランチ&ティータイムコンサートは12月13日(木)のクリスマス・ミニ・コンサートとなります。初台の東京オペラシティにある「近江楽堂」にて、14時~と19時~の2回公演です。クリスマス・キャロルを中心に世界中で親しまれている曲をお届けしますので、どうぞお楽しみに。

10月下旬にはラ・フォンテヴェルデ「定期演奏会」もございます。マドリガーレ全盛期に活躍したモンテヴェルディのマドリガーレ集第6巻「アリアンナの嘆き」を中心に、メンバーを増やしてお届けします。詳細が決まりましたらお知らせいたしますので、こちらもお楽しみに。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-07-13 15:44 | 演奏会報告

2007年7月の演奏会情報

《ラ・フォンテヴェルデ》 ランチコンサートシリーズ~夏~
<東京公演>
7月11日(水) 14時開演
杉並公会堂 小ホール
<横浜公演>
7月12日(木) 14時開演
横浜人形の家「赤い靴劇場」 

両公演とも 全席自由 前売2000円 当日2500円

東京室内声楽アンサンブル第12回定期演奏会
「ヨハネ受難曲」(第4稿)

7月22日(日) 14時開演
石橋メモリアルホール

ソプラノ:星川美保子 アルト:田村由貴絵
テノール:谷口洋介 バス:渡辺祐介 イエス:藤井大輔
オルガン:前川陽子 指揮:金井敬

全席自由 4500円

d0047297_2322675.jpgスカルラッティ音楽祭2007
「宗教曲のコンサート」
7月23日(月) 19時開演
イタリア文化会館 アニェッリ・ホール

曲目:ドメーニコ・スカルラッティ
『10声のためのスターバト・マーテル』
『サルヴェ・レジーナ』
『モテット』(近年新発見された。世界復活初演)

指揮:セルジョ・バレストラッチ
演奏:柳沢亜紀・懸田奈緒子・星川美保子・櫻田智子(ソプラノ)
穴澤ゆう子・上杉清仁(アルト)、櫻田亮・長尾譲(テノール)
小田川哲也・小笠原美敬(バス)他

前売り5000円、当日5500円
[PR]
by mihokohoshi | 2007-07-13 15:03 | 終了したコンサート情報

d0047297_18291384.jpg昨年初めて参加させていただいた
フェスタサマーミューザ
今年から新たに「フェスタ」(8月1日~3日)が企画され、私は8月2日(木)「おはなしオルガン」に参加させていただくことになりました。

そして昨日初稽古をしに、川崎まで行ってきました。

フェスタ」は、4歳以上のお子様も入場できるコンサートで、約1時間のプログラム。お子様も一緒に楽しんでいただけるようにと、いろんな工夫がされています。

「おはなしオルガン」は、オルガニストの吉田さん、浅井さんと一緒に、ミューザ川崎にある大きなパイプオルガンの音色を、お話を交えて楽しもうという企画。私は2曲歌わせて頂き、後はこどもたちと一緒にオルガンのついてお勉強したり、絵本を読んだりする予定です。
暑い夏、家族でパイプオルガンの魅力を体験してみてはいかがでしょう?

8月2日木曜日 11時開演と15時開演の2回公演で両公演とも1時間(休憩なし)。
全席自由で大人1000円、こども500円となっております。

この他にも参加無料で気軽に楽しめるミニコンサート(こちらは0歳から!)や、楽器体験コーナー、手作り楽器コーナー(←私もやってみたい!!)も開かれています。
詳しくはコチラをご覧下さい。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-07-08 18:51 | 稽古風景