日本はまだまだ暑いそうですね。こちらライプチヒは昨日あたりから最高気温が18度と、かなり涼しくなり、長袖+ジャケットという服装になっています。30度を越す日本ではちょっと想像できない涼しさではないでしょうか?帰国するのが怖い。

歌のレッスンは今日で最後。9月に出演させていただく「こうもり」には少しだけドイツ語の台詞がありますので、今日は台詞のレッスンも15分ほど見ていただきました。
私の歌の先生はいつも元気でキュート!!台詞を話す時も表情がくるくる変わって本当にかわいいので、一生懸命真似て見ました・・・が、結構難しい。何度も何度も鸚鵡返しでレッスンしていただきました。

レッスンの後は新しくなった「楽器博物館」へ。16,17世紀の古~い楽器が沢山展示され、2階には楽器体験コーナーまで設置されていました。

さて、太陽が雲から顔を出してくれたので、公園や森を散歩して森林浴をしようかな。
帰国までの残りの時間、ゆったりすごしてきます。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-08-29 20:03 | つれづれ写真日記

寒いワイマールより

日本は40度近い日が続いているとか・・・。こちらドイツは最高気温が20度前後ととても過ごしやすい天気です。

14日に日本を出発して、まずドレスデンを観光し、19日はアイゼナハで1回目の演奏会を終了いたしました。
日本人がバッハゆかりの地アイゼナハでカンタータを演奏したことに地元のドイツ人が涙を浮かべて感激してくださり、合唱団の皆さんもとても満足そうでした。
また詳しくは帰国してから写真とともに報告いたします。

昨日はアイゼナハからバスでワイマールへ。ワイマールへ到着したら、ライプチヒ留学時代に一緒に語学学校で勉強した韓国人のテノール歌手とばったり再会!なんてこともありました。
そして今日の夜19時半からHerderkircheで2回目の公演があります。
素敵な教会で演奏できることを心から感謝して、楽しんで演奏してきます!!

それでは日本の皆様、くれぐれもお体大切に。

ワイマールより
[PR]
by mihokohoshi | 2007-08-21 17:45 | つれづれ写真日記

最終稽古

d0047297_0484044.jpg

宗研合唱団のドイツ旅行は16日から。今日はその国内最終稽古へ行ってきました!
西日が今日も鋭かったですね。皆さん汗だくになって稽古場へいらしてました。

稽古後は大島夫人からドイツの予想気温の情報が!なんと最低気温10度、最高気温25度ぐらいだとか。
日本との気温差がかなりあるので、皆さん風邪をひかないよう服装の荷造りしなおしです!
[PR]
by Mihokohoshi | 2007-08-14 00:48 | 稽古風景

実家へ

暑~~い夏になりました!!仕事も一段落しましたので、4日ほど実家へ帰ってきました。
・・・・が、名古屋の暑さは強烈で、夏バテ気味になって戻ってきました・・・。
名古屋の夏はただ気温が高いというだけでなく、体中にへばりつくような湿気がすごいんです!!姪っ子は毎朝水遊びをして気持ちよさそうでした。

d0047297_16284992.jpgおやつの時間は涼みに「カフェ」へ母、妹、姪っ子の女4人で出かけました。ここはパンが美味しいと評判だと聞きましたので、サンドイッチを注文したのですが、飲み物を注文すると写真のように菓子パンと小さなオカキとゼリーが付いてくるのです!!
こうしたサービスって名古屋ならではなんですね。
この菓子パンもサンドイッチもとても美味しかったです。

d0047297_16301525.jpg
そして今年の春、叔母の家に来たばかりの「ミニョン」にも会ってきました。
マルチーズとダックスのハーフで、毛がフサフサしていることと短くて太い足が特徴です。
助走をつけて飛びついたり、部屋の中を全速力で走り回る元気な男の子ですが、ほとんどご飯を食べません。すでにメタボを意識しているのでしょうか??いやー、そんなはずは・・・。

d0047297_16361743.jpg美味しいケーキをご紹介。
先日生徒さんが「甘い物お好きですか~?」と2つもケーキを持ってきてくれました!!
上が白桃、下がマンゴのケーキ。白桃はまだ硬くてコリコリしていましたが、マンゴは完熟でトロトロでした。
お店の名前は「La Maison」です。

8月後半は宗研合唱団と一緒にドイツへ行き、2回教会で演奏会をしてきます。ついでにライプチヒにも行って年半ぶりにWartenberg先生のレッスン受けてきます。夏の間は演奏会がとっても少ないので残念ですが、ドイツを満喫してきます。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-08-11 16:48 | つれづれ写真日記

d0047297_17338100.jpg昨日無事2回公演を終えることができました。
1日に2回同じ公演をすることにあまり慣れていないからか、子供たちのパワーが強かったのか、蒸し暑かったからか、オペラ1本通したぐらいの疲労感と達成感です。
今日はゆっくり過ごしてエネルギーチャージしております。

今回は歌うだけでなく、オルガンについてのお話と「魔法使いの弟子」の語りも担当させていただきました。やり慣れていない分野ですし、相手が子供たちですので、開演するまではどうなることやら・・・と心配でしたが、子供たちが元気に挨拶をし、問題に悩み、足だけのオルガン演奏に釘付けになり、音色にうっとりしたりと、純粋な子供たちから元気をもらい、私も楽しく公演することができました。

子供たちの心に残る公演になれば!夢を見てもらえたら!という気持ちで、オルガニストのお二人や主催者と一緒に準備してきましたので、公演後楽屋で出会った少女が「うまかったよ」と誉めてくれたことが一番嬉しかったです。
「子供たちが憧れるようなお姫様チックなドレスをお願いします」ということでしたので、5年ぶりにスカートがフワフワに膨らんでいるドレスを選んでみました。こちらも楽屋では女の子の視線を集めており、喜んでもらえたみたいでよかったです。

そういえば私が小学生ぐらいの時に、父に連れられて「オズの魔法使い」というミュージカルを見に行きました。その時「ドロシー役」を演じたお姉さんが父の教え子だったようで、公演後楽屋へ伺い、ドロシーと何度も何度も握手をしてもらったことを覚えています。その時の光景と感動は今でも忘れません。
今回の公演で、子供たちの心の片隅にオルガンの音色が残ってくれたら思っています。

8月12日まで様々なイベントが行われている「フェスタサマーミューザ」。
同じ期間に銅板画家の「山本容子展」が開催されています。入場無料で、山本さんのコメントが音声で流れており、とっても素敵な展示になっていますので、是非ご覧下さい!!

昨日の打ち上げは、オルガニストのM・Nさんが連れて行ってくださったはんなりや
京料理が疲れを癒してくれました。
[PR]
by mihokohoshi | 2007-08-03 17:36 | 演奏会報告

8月2日(木)11時~と15時~の2回公演
「オルガンコンサート」こどもフェスタ②
川崎ミューザ

宗研ドイツツアー
8月19日 Eisenach:St.Georgenkirche
8月21日Weimar:Herderkirche

「こうもり」新日本フィルハーモニー交響楽団 第420回定期演奏会
9月21日(金) 18時半開演
9月23日(日) 15時開演
すみだトリフォニーホール

指揮:クリスティアン・アルミンク
演出:三浦安浩
アイゼンシュタイン:ヘルベルト・リッペルト
ロザリンデ:ベッティーナ・イェンセン
フランク:キュウ・ウォン・ハン
オルロフスキー公爵:加納悦子
アルフレード:カルステン・ジュス
ファルケ博士:高田智宏
ブリント博士:萩原潤
アデーレ:松田奈緒美
イーダ:星川美保子
フロッシュ:ゲルハルト・エルンスト
合唱:栗友会合唱団
[PR]
by mihokohoshi | 2007-08-03 16:32 | 終了したコンサート情報