<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ライプチヒより

突然ですが、10ヶ月ぶりにライプチヒへ来ています。

滞在先はPolenzというライプチヒから電車で1時間の村。そこに「○露先生」というピアニストの方がイギリス人のご主人と一緒に住んでいらっしゃるので、ホームステイさせていただいています。
ライプチヒにはバスと電車を乗り継いでレッスンを受けに通うのですが、ライプチヒは東京よりも空気が悪いというか、私に合わないというか。。。ただ半日街を歩いただけて喉が痛くなってしまいます。
留学していた頃はそんなことなかったのですが、帰国直前にアレルギーになったことも影響しているようで、公園にいてもくしゃみがでたり、ライプチヒとの空気の相性が悪くなってしまいました。残念。
その点、ポーレンツという村は空気は澄んでいるし、のどかだし、静かだし。すばらしい環境です。ただ今○露先生宅には子猫3匹とボーダーコリーの赤ちゃんが1匹いるので、動物園のようでもあります。

昨日は貴重な体験をしました。
ナメクジ駆除です!!ドイツのナメクジは、日本よりも大きくて、レンガ色をしていてとても不気味なのです。。。
Gewitterという1-2時間の嵐が去った後、夕方からじゅわーーーっと庭にあふれ出てきて、レタスやネギ、トマトなどの野菜の葉にぴとっと引っ付いて、若い葉を食べ始めます。
昨日はコップ2杯を捕まえて、イギリス人のご主人のところへ持って行き、ご主人は、そのナメクジを。。。。。あっという間にある方法で駆除するのです。
コップ一杯のナメクジはちょっと気持ちが悪く、夢に出てきそう。

今日はこれからレッスンです。楽しみ!素敵な先生との出会いをサポートしてくださったのも○露先生でした。留学後もいろいろ力になってくださいます。感謝です。
[PR]
by mihokohoshi | 2008-06-26 22:28 | つれづれ写真日記

やっぱりコレ!

d0047297_1621278.jpg一足お先に夏の帰省をしてきました。
名古屋駅へ到着直後、待ち合わせをしていたナカマキ先輩と「山本屋」へ直行。
いただいたのは店オススメの「親子味噌煮込みうどん」
やっぱりこのダシの効いた八丁味噌、そしてアルデンテ以上の麺のコシ。おいしゅうございました。

d0047297_165217.jpg東京へ戻ってくると、二つのチラシが届いておりました。
まずは9月5日(金)に九州・小倉で行う「ロバの王子」最終回公演。
場所は九州厚生年金会館 ウェルシティ小倉で、開演は19時です。
全席自由で一般2000円、学生1000円(当日は1500円だそう)です。
「ロバの王子」だけでなく、前半は松居直美さんのパイプオルガンリサイタルがありますので、パイプオルガンの美しく壮大な音色を楽しみにお越し下さい。

d0047297_1682134.jpgそれから9月11日(木)、サントリーホールで行われる新日本フィルハーモニー交響楽団の第435回定期演奏会のチラシです。
昨年「こうもり」で初めて新日本フィルとご一緒させていただきましたが、今回は「ラ・フォンテヴェルデ」のメンバーとして参加します。でもオーケストラとの共演はなし。
「ラ・フォンテヴェルデ」はなんとオーケストラの曲と曲の間で、マドリガーレを歌うのです。
テーマは「男と女の衝動と死による償却」。
音楽監督アルミンクは一体何を考えているのでしょうか。どんな演奏会になるのかとても楽しみです。
開演は19時15分ですが、30分前よりアルミンクによるプレトークがありますので、是非こちらもお楽しみに。
チケットはS8000円、A7000円、B5500円です。
[PR]
by mihokohoshi | 2008-06-21 16:20 | つれづれ写真日記

お天気に恵まれ!

d0047297_034832.jpg今日は戸田公園にある「株式会社 原◎伸銅所」の創立56周年記念コンサートに出演させていただきました。
雨女の私ですが、まだ先日の「フォンテヴェルデ演奏会」の疲れが残っているためか、今日も快晴!
きっと元気でやる気マンマンだと雨を降らせてしまうんだろうなぁ。でもよいお天気でよかったです。

さてこの演奏会、三年前からヴァイオリンの同級生葉子ちゃんが頼まれて1時間のミニコンサートお話付を行っているそう。今回は歌を入れたいということになり、なんと葉子ちゃんは8年前に一緒に演奏した私のことを思い出してくれ、ネットで私のことを探し、メールを送ってくれたのでした!!
8年ぶりに逢うのでお互い顔が分かるかな?なんてメールで話していましたが、逢ったら8年前にすぐ戻り、今回はとても楽しく演奏会を迎えることができました。思い出してくれて本当にありがとう!!

原◎伸銅所社内3階には広めの会議室があり、そこに小さいグランドピアノがおいてあります。毎年6月12日の創立記念日付近に、会長さんがミニコンサートを企画し、会社関係者や社員、その家族を招待して、終演後には素敵なパーティーも行われます。

最初「銅の会社で演奏会?!社員がお客様?!うーん、想像出来ない・・・一体どんな雰囲気なんだろう?」と緊張していましたが、会社は新しく明るく、社員の方も親切で、なにより会長さんの人柄が温かく素晴らしい方でした。
お話付ということでしたので、どんなことを話したらよいのかと悩みましたが、葉子ちゃんの明るいリードで社員さんたちも和み、アットホームなサロンコンサートの雰囲気で行うことができました。
会長さんの奥様がドイツ人ということで、ドイツリートを歌う時はちょっとドキドキしましたが、パーティーでは優しくお声をかけてくださり、「来年はバッハも歌ってね」とおっしゃってくださいました。

パーティーのケータリングもものすごく美味しくてびっくり!毎年目玉があるそうで、今年は「お寿司」の出店が出て立派な握り寿司を握ってもらいました。社員の方たちも沢山頬張って、楽しそうに飲んでいました。
皆さん会長さんの人柄に惹かれているんですね。素敵な時間を過ごさせていただきました。

でもちょっと疲れたかな・・・。
明日こそはゆっくり身体とノドを休めよう。寝て身体を休ませることも声楽家にとっては大切なお仕事!(といって休めてばかりです)
[PR]
by mihokohoshi | 2008-06-14 00:33 | 演奏会報告

満員御礼

d0047297_1554939.jpg演奏会の前日が晴れていて、当日はドシャブリの雨・・・というパターンしか経験したことのない雨女の私ですが、今回は前日が「雷雨」で当日が「カラッと快晴」だなんて、不思議!
お天道様、ありがとう!

おかげさまでお客様も沢山いらしてくださり、ほぼ満席という状態となりました。
開演直前のアナウンスでもありましたが、ラ・フォンテヴェルデ、「初の快挙」でございます。
本当にありがとうございました。

今回は「ゴージャスなイメージ」ということでしたので、黒の衣裳を基調に、ネクタイやチーフ、コサージュなどをにしてワンポイントをプラスしました。そういえば靴下が赤という出演者もいましたね!

毎回ミドリさんのプログラミングはセンスの良さが光りますが、今回もお客様に楽しんでいただけるプログラミングになっていたと思います。

まずディンディアの斬新なハーモニーから入り、モンテヴェルディの男声二重唱で惹きつけ、チェンバロソロで和んでいただいたところに、マレンツィオの甘美で優雅な自然描写を楽しんでいただきました。
休憩を挟んで、モンテヴェルディの女声二重唱。これ実は休憩前のマレンツィオとそっくりの音型で始まったのですが気づかれましたか?ほっとしたところで強烈なジェズアルトのア・カペラ3連続を聴いていただき、演奏者とともにお客様にもかなりの緊張感を味わっていただきました。
そしてまたチェンバロソロで和み、アルトの憂いのある歌声でしっとりとモンテヴェルディソロを聞いていただき、最後はやはりモンテヴェルディ!彼の詩と音楽の融合を味わっていただけたかと思います。

イタリアンマドリガーレを歌うようになってから丸三年が経ちました。そろそろイタリアンマドリガーレに慣れてきても良い頃だと思うのですが、まだまだ分からないことだらけで、今回も本番直前まで「ウ~~ン」と悩む箇所が沢山ありました。舞台に立ってしまえば思い切って歌うだけなので、悩みも吹っ飛ばして詩と音楽に没頭することができました。もうちょっと余裕を持ってマドリガーレが歌えるようになりたいなと思った演奏会でした。

d0047297_17551271.jpg次回のラ・フォンテヴェルデ定期演奏会10月2日です。
残念ながら私は11月9日にあるオペラの練習と重なってしまい不参加ですが、絶対に楽しんでいただけるプログラミングとなること間違いナシですので、是非是非ご来場下さい!
また近くなりましたらこちらのブログでも宣伝いたしますし、チケットの注文も承ります。
[PR]
by mihokohoshi | 2008-06-11 16:58 | 演奏会報告

明日は晴れ!

昨日は練習がお休みだったので、トリトンまで行ってボロメーオSQとQエクセルシオの演奏会を聴いてきました。
ボロメーオSQは2年前にシェーンベルグ2番を、Qエクセルシオは3月にクルタークの歌曲を一緒に演奏した弦楽四重奏団たちです。昨日の聴き所は、なんと言ってもメンデルスゾーンの弦楽八重奏ではないでしょうか。とにかく格好良くて楽しかったです。あれがメンデルスゾーンの16歳の作品だなんて・・・信じられません。素晴らしかったです。なかなか八重奏なんて聴く機会がないので、貴重な体験でしたし、声楽アンサンブルとも共通するので勉強にもなりました。

d0047297_20335588.jpgそして夜は大島宅で、ただいま旬のホワイトアスパラガスをいただきました!!
今回のメニューはアスパラガスの皮を茹でたお湯でアスパラガスを似て、ハムとチーズをかけてオーブンで焼くというシンプルメニュー。
アスパラガスの甘みと苦味が丁度良く出ていて、美味しかったです。


d0047297_20355483.jpgそしてこちらはフランスから取り寄せたという高価なバター。なんと中に海藻が入っていて磯の香りがほんのりします。
ちょっと塩気が強かったですが、貴重な体験でした。


今日は最後の練習。細かい部分をチェックしてきました。
もう前売りはないのですが、当日券が10枚程度用意されるそうです。
明日はお天気もよさそうですし(前日まで雨で本番の日が晴れるなんて、雨女の私ではありえないことなので、もしかしたら天気図が変わって雨になるかも知れないですけど)、濃厚なイタリアンマドリガーレを味わいに是非お越し下さい。
[PR]
by mihokohoshi | 2008-06-09 20:41 | つれづれ写真日記

贅沢!!

今日から、6月10日のフォンテヴェルデ定期演奏会でチェンバロを弾いてくださるウエオさんとの合同練習が始まりました。

今回は贅沢にも、「チェンバロ」だけでなく、「ポジティフオルガン」の両方を弾いて下さるとのこと!!
曲によってチェンパロの華やかな音色が合うか、またはオルガンの柔らかい響きが合うかと試しながら練習が進みました。
なかなか素敵な演奏会になりそうです。出演者たちもノリノリで頑張っております。

チケットの残りがわずかのようです。お早めにお求め下さい。

明日はアカペラの曲だけ集中練習です。集中力!!
[PR]
by mihokohoshi | 2008-06-05 22:06 | 稽古風景