ねんきん特別便

「疲れてきたなー」とか、「自主練習の時間があればなー」と思っていると、突然稽古がなくなったりすることがあります。
今日もそんな感じで稽古がなくなり休みになりました。

いつものように洗濯と掃除を済ませ、ゆっくり自主練習をします。
もう一度、一から台本を読み直し、演出家のイメージを思い出しながら、パミーナの歩んだストーリーを組み立てました。やはり『魔笛』は難しいお話です…。

来週にはオケ合わせが始まりますので、冷静に楽譜を見直さなくては!
立ち稽古が始まってから感情だけで歌ってしまっていたので、流れが悪くなってしまったし。


買い物から帰ってきてポストを見ると【ねんきん特別便】が届いていました!とうとう来た!

中身を確認すると、疑問が一つ…。記載された電話番号にかけてみるのですが、なかなか繋がりません。
締め切り3分前にもう一度かけてみるとすぐに繋いでもらえました。
対応して下さった方はお疲れの声でしたが、丁寧に説明をしてくださり、問題は解決できました!
大変でしょうが頑張って頂きましょう。


さて明日は12時半~21時で稽古です。衣裳合わせもあります。似合うといいのですが…ドキドキ…
[PR]
by Mihokohoshi | 2008-10-21 21:02 | つれづれ写真日記

なかなか

今日は稽古の予定変更により、突然の休日となりました。
毎日アザを作りながら、汗をかきながら、動き歌いまくっていたので、ゆっくり体を休めつつ、たまった家事をこなしてから、ひとりでゆっくり復習しようと思っています。

この一週間、作っては壊し、創っては戻しの繰り返しで、なかなか前に進みません。こんなに頭を使ったの何年ぶりかしら・・・。稽古途中に何度もみんなが円になり、あーでもないこうでもないと話し合いをしたり。私は「うーん」と考え込んで黙ったしまうのですが。一つのものを大勢で作り上げていくには時間も必要なのです。それぞれが納得して舞台に立たないとお客さんに楽しんでいただけないでしょうし。今が踏ん張りどころなのかも知れません。

ただ、マエストロが稽古に参加してくださるようになってから、音楽がぐーーんと生き生きしてきました。パミーナの音楽も先が見えた感じがします。これをベースにもう一度一つずつ紐解いてパミーナを作っていこうと思います。


d0047297_168313.jpgもうすぐクリスマスコンサートのシーズンですね。
La Fonteverdeのチラシも出来上がりました。

12月12日(金) 昼公演 15時開演、夜公演 19時開演 場所は近江楽堂です。チケットは4000円、ペアチケット7000円となっています。

今回の目玉は、現在大活躍中の鈴木優人くんが私たちのために作曲してくれる「マニフィカート」の世界初演!!彼の人柄のように素敵な曲に仕上がると思いますので、どうぞご期待ください。

チケットの申込はお早めに。↓
mihokohossie@hotmail.com
[PR]
by mihokohoshi | 2008-10-12 16:12 | 稽古風景

ほんとにオペラって稽古させてもらって、本番に立たせてもらって、そうして得られるものが沢山あるんだなと思います。
オペラじゃなくて演奏会も10回練習より1回本番するほうが得るものが多いといいますが、オペラは経験を積んだら積んだだけ、より身になるような気がします。

オペラ経験が豊富な先輩方を見たり、話をしたりしていると、「なるほど!」ということばかりです。

当たり前のことだけど、「座る」にしてもいろんな座り方があるわけで、腰掛けるだけじゃないし、床に座るにしても両膝をつくのか、片膝を立てるのか、ペタンのオシリを床につけるのか、オシリを浮かせるのか、オシリをかかとに乗せるのか・・・などなど。役の表情によってどの「座る」になるのか選ぶわけです。

それに座るスピードだって「速い⇔遅い」様々なパターンもあるし。

「うーーん、これはきっと変だろうから、こうしないほうがいいかな」なーーんて思いながら稽古していたら、二人の先輩から的確なアドバイスが!!

稽古場は恥をかく場所なのよ。いろいろ試してみなくちゃ良いか悪いかなんて分からないじゃない。
俺たちはベテランの俳優じゃないんだから最初から出来るわけないじゃん。

確かに!!
[PR]
by mihokohoshi | 2008-10-04 17:49 | 稽古風景