<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

美味しい野菜

前回の演奏会でドレスを着たら、「ん?こんなにゆとりがあったかな?」と首を傾げましたが、それもそのはず。帰宅して体重計にのったら減っていました・・・。
お正月は美味しい食べ物を沢山食べて体格が立派になるのが一般的のようですが、ここ何年かは一人東京で年を越しているせいか、1年の疲れを取るべくひたすら寝てばかりいたので食事の量が減ってしまい、結果体重も減少。やっぱり年末年始は実家でみんなと一緒に美味しいものを食べて過ごすのが一番かな~。

「うーー、この体重でアリア3曲二重唱3曲歌ったら疲れるはずだわ」と納得。
これではイカン!と、今週からしっかりご飯を食べています。不思議と沢山食べるとちゃんとお腹もすいて3時のおやつにも手がのびます。

ちょうど友人のNTちゃんに紹介してもらった大地を守る会という有機野菜の宅配お試しパックが届き、早速調理してみました。
d0047297_10315763.jpg左上はほうれん草
茹でてそのまま一口食べてみたら、昔祖母が裏の畑で作ったほうれん草を茹でてくれた時と同じ味!感動!!醤油もなしにそのままいただいてしまいました。
右上は人参
これも土を落として皮をむかずにそのまま短冊切りにして味噌マヨネーズで食べてみました。味は濃いけどまろやかでポリポリ食べられます。
右下はニラとあさりのスープ。
ニラはほとんど調理したことがなかったのですが、宅配お試しパックに入っていたので知人にどんな料理に使うか聞いてみたところ、このあさりスープを教えてくれました。

「にんにくをみじん切りにして、油で炒め、アサリを入れて一緒に炒め、口が開いたら中華スープと酒を入れ、塩で味を調えたらニラを入れて、最後にごま油を垂らす。」

ニラの香りも強くなく、ニンニクで元気も出ました。

美味しい野菜を沢山食べて、体重を戻さないと。
以前も「大きく育たなくては」と沢山食べて頑張っていた時期があるのですが、どうも胃腸が弱いらしく、1ヶ月経つと胃腸が悲鳴をあげてしまいギブアップするということの繰り返しでした。
その時はお肉を沢山食べていたのできっと胃腸にも負担がかかっていたのですね。
Yちゃんから教えてもらったら「病気にならない生き方」という本にも「新鮮で農薬を使わない野菜を食べることが大切で胃腸に負担がかからない」というようなことが書かれてありましたし。
元気に歌うことができる身体作りをしていきます。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-01-28 10:55 | つれづれ写真日記

モーツァルト愛好会

d0047297_18241036.jpg昨日は朝、雪がちらついていましたね!
本当に寒い一日でした。

モーツァルト愛好会の新年会レクチャーコンサートのためルーテル市ヶ谷へ。

モーツァルト愛好会は来年の1月27日(モーツァルトの誕生日)で30年を迎える会なんだそうです。
会員の方たちは博識でモーツァルトを心から愛し、尊敬されていて、熱い思いが会場に溢れていました。
モーツァルトは「子年」なんだそうですよ!!

今回は「ダ・ポンテ3部作」をテーマに加藤さんによるレクチャーがあり、解説の合間に音楽が演奏され、歌手やピアニストも曲に関するお話をするという温かい雰囲気のコンサートでした。

バリトンのナリナリさまとは今回が3回目の共演となりますが、本当に素敵な方で、歌だけでなくお話しの内容の濃さ、質にもお人柄が表れていて私も楽しい時間を過ごさせていただきました。

ピアニストのイシノさまは初共演でしたが、飾らない人柄で温かく支えてくださいました。いつもしっかり伴奏を聴いて歌うのですが、イシノさまのピアノはとても自然で勝手気ままに歌っても、ふっと寄り添ってくださるそんな温かさを感じました。

素晴らしい共演者に支えられ、初めて歌う曲も何とか歌い切ることができました。ありがとうございました。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-01-25 18:44 | 演奏会報告

暗譜

大寒が過ぎ、ますます底冷えのする毎日です。
24日の本番は少しでもよいお天気になるとよいのですが。

心配はお天気だけではありません。

「暗譜」

昔は練習しているうちにすんなり暗譜できていたのになぁと歳を感じながら、この間までは「暗譜するぞ!」と気合を入れて楽譜とにらめっこしていれば暗譜することが出来ていたのに、今回はなんだか全く頭が暗譜モードに入らず、手こずっています(泣)。

やはり暗譜という能力は使わないと衰える!
宗教曲はほとんど暗譜していても楽譜を持っている安心感がありますから、完璧には暗譜していないんですよね。オペラは最低でも稽古に1~2ヶ月かけるので、ゆっくり頭に刻みこまれるのですが。
しかし7月のオペラは演奏会形式とはいえ、暗譜の立ちつき&セリフありで、稽古は2時間×3日間とオケ合わせと通し稽古しかないから、それまでにちゃんと覚えないと!!

24日はモーツァルトのダ・ポンテ3部作のオペラレクチャーコンサートということで、「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」からスーブレットという小間使い役のアリアや二重唱を選んだのですが、今まで「小間使い役」をほとんど歌ったことがなかったので、デスピーナやツェルリーナのアリアを歌うのは高校生以来!
なんとなく歌詞は覚えているのですが、それがカタカナで覚えているため意外と邪魔しているようです・・・

昨日無理を言って伴奏者と合わせをしていただき、音楽作りの手助けをしていただきました。
小間使いさんって苦悩したりしないというか、気持ちがストレートで、喜怒哀楽がはっきりしているというか。その心をモーツァルトが全て音で表現しているから、反対にごちゃごちゃ考えずにそのまま歌い、音楽に任せるほうが気持ちがいいんだろうなと思いながら稽古してきました。

そのためにもしっかり暗譜したいのに!!
今日もイタリア語が体中を駆け巡っています。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-01-22 11:31 | 稽古風景

寒い

毎日厳しい寒さが続いています。
布団からなかなか出られず、目覚まし時計を止めてからウダウダしてしまいます。

金曜日の昼頃外出したら、水溜まりが凍っていたり、霜柱がまだ立っていたり…。
まだ雪には出会ってませんが、冬の情景を少し感じました。

d0047297_22462461.jpgと思ったら、花屋さんにはすでにスイトピーが!
早速購入。部屋は春の香りがほのかに漂っています。
[PR]
by Mihokohoshi | 2009-01-17 22:46 | つれづれ写真日記

上野動物園デビュー

9日の声楽アンサンブル指導が2009年の仕事初めとなりました。
この日は午前5時頃東京で初雪を観測しましたが、すぐ雨に変わってしまったため、残念ながら見られませんでした。雨とはいえ、みぞれ交じりのような雨でかなり寒い一日でしたね。

10日は名古屋から妹家族が東京へ来たので、私+妹+姪っ子二人の4人で、上野動物園へ行ってきました。
d0047297_2240467.jpg実は私、上野動物園初入場なんです。
7年も隣に通っていたのに・・・。鳴き声はよく聞こえてきましたが。

動物って面白いですね。
想像以上に大きかったり、小さかったり。また鳴き声とかも独特ですし、色も美しい!芸術的でした。
本などでは分からないので、やはり実物をこうして見るとワクワクします。

4歳の姪は、蛇やトカゲが好きらしく、「両生爬虫類館」に無理矢理連れて行かれ、苦手な蛇にも挨拶をするハメに・・・。

d0047297_22473591.jpgこんな鳥も。
名前は「ハシビロコウ」
くりっとした目に、大きな薄ピンク色のくちばし、そして薄いブルーグレーの羽根と素晴らしいコーディネート。
アニメに出てきそうな表情をしていて人気者でした。

「タテガミオオカミ」は私が留学していたドイツ・ライプチヒから来たばかりだとか。
私が留学中動物園で見たオオカミかも知れない!と思うと、妙に親しみが湧いてきて是非姿を見たかったのですが、まだ上野動物園に慣れていないということで、お披露目はされていませんでした。

11日は午後「東京バロック・ゾリステン合唱団」の練習。
「これからのコンサート情報」 に、2月11日(水・祝)武蔵野文化会館とUpしてしまいましたが、正しくは武蔵野公会堂です。失礼いたしました。

そして夜は宗研合唱団の新年会。
d0047297_22582815.jpg前回の定期演奏会から1年が経ち、5月31日の定期演奏会「ヨハネ受難曲」に向けてみんな頑張っています。

お酒が入る前に、先生方から優しくも厳しいお言葉を頂戴してから乾杯。そして約3時間みなさんと一緒に楽しく食べて、飲んで、お話ししてきました。

←こちらはそんな飲み会の席でのHさんの作品。

連休も明日で終わり。新年会も明日で終わり。13日からは本腰入れて1月24日の練習をしなくては!!
[PR]
by mihokohoshi | 2009-01-11 23:03 | つれづれ写真日記

お抹茶

d0047297_20472943.jpg芸大カンタータクラブ同期で、コントラバスのNTちゃんのお宅へお邪魔し、お鍋をいただいてきました。

昨年を振り返り、新年の抱負を語り、音楽への感謝の言葉を述べ合いました。
素敵な仲間です。

大好きな「甘泉庵」の和菓子を差し入れしたら、お茶の稽古に通っているNTちゃんはお抹茶をたててくれました。日本の正月を満喫しています。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-01-03 20:54 | つれづれ写真日記

2009年、新たな年がスタートしました。
今年もよろしくお願い致します。

一人東京で年を越しましたので、御節料理は食べていないのですが、
着物を着て、近所の神社へお参りして、おみくじをひいて、富士塚に登ってきました。
昔は本物の富士山に登るなんて滅多にできないことだったので、この富士塚に登って、本当の富士山に登ったことにしておまいりしていたんだそうです。

さてどんな丑年になるか。

どんな丑年にするか!!

焦らずゆっくりと音楽と誠実に向き合っていけたらいいなと思っています。


皆様のご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-01-01 21:28 | つれづれ写真日記

2009年演奏会情報

モーツァルト オペラレクチャーコンサート

日時 1月24日(土) 14時開演
場所 ルーテル市ヶ谷センター

お話 加藤浩子
ソプラノ 星川美保子 バリトン 成田博之 ピアノ 石野真穂

「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」より


東京バロック・ゾリステン定期演奏会
アカペラの美しさとオラトリオの起源

日時 2月11日(水・祝) 午後2時開演
場所 武蔵野公会堂

指揮 大井哲也 ピアノ 中村直樹
ソプラノ 星川美保子 アルト 田村由貴絵
テノール 野村 和貴 バス 斉藤 洵

曲目
ジョスカン・デ・プレ:ミサ「パンジェ・リングァ」
カリッシミ:オラトリオ「イェフテ」ほか

ラ・フォンテヴェルデ演奏会 
日時 3月17日(火) 19時開演
場所 あいれふホール(福岡市中央区舞鶴)

d0047297_213244.jpgマタイ受難曲
日時 3月29日(日) 15時開演
場所 新宿文化センター大ホール

指揮 H.J.Rotzsch 
管弦楽 オラトリオ・シンフォニカJAPAN
合唱 東京オラトリオ研究会
オーケストラとうたうこども合唱団、多摩グリーンロタキッド・クラブ

福音史家 望月哲也 イエス 宇野徹哉
ソプラノ 星川美保子 アルト 押見朋子
ピラト 大井哲也 テノール 中島克彦 バス 青戸知

S:5000円 A:4000円 B:3000円


d0047297_2132567.jpgメサイヤ
日時 4月4日(土) 13時半開演
場所 紀尾井ホール

指揮 辻 秀幸
管弦楽 東京バッハ・カンタータ・アンサンブル
合唱 奥沢オラトリオ合唱団
ソプラノ 星川美保子 アルト 志田理早 
テノール 辻裕久 バス 宇野徹哉
全席自由 2500円



マックス・エマヌエル・ツェンチッチ~カウンターテナーリサイタル
日時 4月10日(金) 19時開演
場所 東京文化会館小ホール

声楽アンサンブルで出演します。


d0047297_2030419.jpgラ・フォンテヴェルデ定期演奏会
日時 4月28日(火) 19時開演
場所 日本福音ルーテル東京教会←杉並公会堂ではありませんのでご注意下さい!

ソプラノ 鈴木美登里 星川美保子 アルト 上杉清仁
テノール 櫻田亮 谷口洋介 バス 浦野智行 小笠原美敬
オルガン 上尾直毅

曲目:モンテヴェルディ
サルヴェ・レジーナ、かくて十字架にかけられ、われ主に感謝せん、主を賛美せよ
6声のミサ「イン・イッロ・テンポーレ」他

全席自由 前売り:3500円、当日:4000円


マルキューブ "LA FOLLE JOURNEE au JAPON"
日時 4月29日(水) 19時開演
丸ビル1F

歌(星川美保子)とオルガン(森武靖子) 
バッハ=グノー:アヴェマリア
カンタータ147番、カンタータ208番他

Early Saummer Concert 2009 
日時 5月23日(土) 15時開演
場所 東洋英和女学院中高部 新マーガレット・クレイグ記念講堂

曲目
モーツァルト:ミサ・ブレヴィス K275他

指揮:辻 秀幸
ソプラノⅠ星川美保子 ソプラノⅡ志田理早 アルト 小川明子
合唱 メサイヤをうたう会 オーケストラ 東京バッハ・カンタータ・アンサンブル
オルガン 能登伊津子

全席自由 1500円

d0047297_21332071.jpgオーケストラ・リベラ・クラシカ第23回公演
~ハイドン没後200年記念公演~

日時 5月27日(水) 19時開演
場所 浜離宮朝日ホール

指揮 鈴木秀美 
ソプラノ 星川美保子 ラ・フォンテヴェルデ
オルガン 今井奈緒子

曲目:ハイドン
交響曲第3番 ト長調 Hob.Ⅰ:3
サルヴェ・レジーナ ホ長調 Hob.ⅩⅩⅢb:1
オルガン協奏曲 ハ長調 Hob.ⅩⅤⅢ:1
交響曲第44番 ホ短調 Hob.Ⅰ:44「悲しみ」

全席指定 6000円 
学生当日券2000円(会場へ学生証をお持ち下さい)

d0047297_22315110.jpg宗研合唱団 「ヨハネ受難曲」
日時 5月31日(日) 14時開演
場所 杉並公会堂大ホール

指揮・福音史家 大島博
イエス 小原浄二 ピラト 田代和久 ソプラノ 星川美保子 アルト 中巻寛子 テノール 豊原 奏

全席自由3500円


ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」全幕(演奏会形式)(台詞日本語・演出付)
第100回定期演奏会~夏空に百人(もろびと)の声ひびきけり~

日時 7月24日(金) 17:45開場/18:30開演(予定) 
場所 愛知県芸術劇場コンサートホール

指揮/齊藤一郎 演出/池山奈津子
ソプラノ/並河寿美(レオノーレ) テノール/小山陽二郎(フロレスタン)
ソプラノ/星川美保子(マルツェリーネ) バリトン/稲垣俊也(ドン・フェルナンド)
バス/松下雅人(ロッコ) テノール/波多野均(ヤキーノ)
バリトン/木村聡(ピッツァロ) 
合唱/名古屋音楽大学合唱団(仮称)

☆お話オルガン「ロバのおうじ」
日時 7月26日(日) 10時半開演、15時開演の2回公演
場所 武蔵野市民文化会館小ホール

オルガン:松居直美 歌とお話し:星川美保子


ラ・フォンテヴェルデ第10回定期演奏会
日時 9月3日(木) 19時開演
場所 杉並公会堂小ホール

フランチェスコ・ぺトラルカの詩「カンツォニエーレ」が16世紀の作曲家たちによって蘇ります。

ソプラノ:鈴木美登里、星川美保子
アルト:上杉清仁
テノール:谷口洋介
バス:浦野智行、小笠原美敬
リュート:井上周子
語り・朗読:福沢良一

全席自由 4000円 ペア券7000円 学生2000円

「ヨハネ受難曲」
日時 9月13日(日) 14時開演
場所 麻生文化センター(新百合ヶ丘駅北口から3分)

指揮:山神健志 福音史家:中嶋克彦 イエス:小田川哲也
ソプラノ:星川美保子 アルト:三輪陽子 テノール:土崎譲 バス:萩原潤
オケ:チェンバープレイヤーズ・トウキョウ
合唱:麻生合唱団

全席自由 2500円


モーツァルト「レクイエム」
日時 9月27日(日) 14時開演
場所 学習院大学内記念会館正堂

指揮 前田幸康
学習院OB合唱団・同管弦楽団

ソプラノ 星川美保子 アルト 志田理早 テノール 大貫浩史 バス 春日保人

全席自由 2000円



「ヨハネ受難曲」
日時 10月10日(土) 18時開演
場所 府中の森芸術劇場 ウィーンホール

指揮 小泉明子
福音史家 水越 啓 イエス 渡辺祐介 ピラト 小笠原美敬
ソプラノ 星川美保子 カウンターテノール 上杉清仁

全席自由 3500円(前売3000円)


「ピエトロの息子」再演
日時 11月28日(土) 18:30開演
場所 名古屋・しらかわホール


クリスマスオラトリオ
日時 12月7日(月) 19時開演
場所 めぐろパーシモンホール

合唱:東京クリスマス・オラトリオ・アカデミー
ソプラノ:星川美保子 アルト:日野妙果
テノール:望月哲也 バス:石崎秀和
指揮:水野克彦

指定席;4000円 自由席;3000円



ラ・フォンテヴェルデ クリスマスコンサート
日時 12月11日(金) 19時開演
場所 ルーテル東京教会

ソプラノ:鈴木美登里、星川美保子
アルト:上杉清仁
テノール:谷口洋介
バス:浦野智行、小笠原美敬
オルガン 上尾直毅

コスタンツォ・フェスタ(c1490-1545)
マニフィカート
主よ、私たちの罪ゆえに
めでたし、愛しいおとめ 他

全席自由 4000円 ペアチケット 7000円


La Fonteverde ミニミニライブ
日時 12月20日(日) 16時~、17時~、18時~15分ずつ
場所 東京ミッドタウン
[PR]
by mihokohoshi | 2009-01-01 18:46 | 終了したコンサート情報