<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雪!

今日はお昼の気温がたったの2度!雪もかなり降り、芝生などうっすらと積雪しました。

そんな寒い朝、フォンテヴェルデのチラシが届きました!!

La Fonteverde 第9回定期演奏会
4月28日(火)19時開演 
日本福音ルーテル東京教会
です。
いつもの「杉並公会堂小ホール」ではありませんのでご注意下さい。

d0047297_20323337.jpgチラシに使われているのは、ヴェネツィアのサンマルコ大聖堂です。
サンマルコ大聖堂といえば、そう、クラウディオ・モンテヴェルディ!!今回は彼の宗教曲をお届けいたします。

6声のミサ「イン・イッロ・テンポレ」をメインに、Salve ReginaやCrucifixusといった二重唱、三重唱を織り交ぜてお届けする予定です。
ミサ「イン・イッロ・テンポレ」は1610年に教皇パウロ6世に献呈された曲なんだそう。伝統的な対位法で書かれているとかで、これまた新たなジャンルと格闘することになりそうです。みんなに助けてもらいながら頑張りたいと思います。
今回もイタリア在住のちぇりーさんが一時帰国中ということで、一緒に歌っていただけることになりました!本場イタリアでイタリアンマドリガーレを中心に歌っていらっしゃるちぇりーさんの歌声もお楽しみいただけますよ。

その前に・・・
3月17日(火)は福岡の「あいれふホール」で、モンテヴェルディのマドリガーレオンパレード演奏会を行います。
今までにない、超豪華なプログラムとなっております!!イタリア語が理解できなくても、私たち「ラ・フォンテヴェルデ」のアンサンブルを聴くと、「そうよ!恋ってこんなにも熱く苦しいものなんだわ!」と納得できますし、ちょっとコケティッシュな恋愛曲もあり、「分かる、その気持ち!」と感じられること間違いナシです。
福岡あたりにお住まいの方はぜひぜひいらして下さい。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-02-27 20:57 | つれづれ写真日記

心と身体の栄養補給

紅白の梅が凍えながら春の到来を香りで告げてくれていますが、なかなか春を感じるまでには至りません・・・。本当に寒い!

先週は18日M先輩のリサイタル、20日「天地創造」、21日芸大カンタータクラブ現役生の定期演奏会、22日アンサンブルBWV2001の定期演奏会と、4回の演奏会に足を運び、勉強するとともに心の栄養補給もしてきました。
やっぱりいい演奏会を聴くと幸せな気持ちになり心が和みます。音楽の力って本当にすごいなと感じました。

中でも21日のカンタータクラブ定期演奏会では合唱が素晴らしく驚かされました。声楽専攻生は20名ほどで、残りの40名は楽理科だったりチェンバロ科、管楽器、弦楽器、美術部の学生たち。約60名の合唱ですが、各パートの音色、ハーモニーが美しく、特にドイツ語の発音が的確で上手。私が在籍していた時も一生懸命練習していたけど、あれほど美しくは歌えなかったなぁ。
みんな一丸となって音楽している感じで本当に良かったです。後輩たちがこうして頑張っているのを見ると励みになります。

心と共に身体も栄養補給が順調にされています。1ヶ月で無事戻りました。このまま頑張って補給し続けます!!
今後の演奏会でドレスが着られなくなるのはちょっと困るかも・・・

少しですが「これからのコンサート情報」を更新しました。チラシや詳しい内容が変更されておりますのでどうぞご覧下さい。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-02-23 16:58 | つれづれ写真日記

しもふり

20度まで気温が上がり、ぽかぽか陽気に気分も温かくなっていましたが、昨晩からの急な冷え込みで、冬に逆戻り。体調管理に気をつけなくては。

d0047297_17311019.jpgさてさて、ひさしぶりに大島夫人のお料理です!
牛肉のたたき
切り口を見て、「きゃー!霜降り~~」と叫んでしまったほど美しいお肉。最初はそのままリーフと一緒に、2回目は軽く炙っていただきました。
この日は岡山の大学で教鞭をとっているMさんが上京するということで「お食事会やるから一緒にどう?」と私にも声をかけてくださり、このお肉に出会うことができたのでした。ご馳走様でした。

d0047297_17373250.jpg月曜日は「大地を守る会」から野菜が届く日。
今週はトマト、芽キャベツ、白菜、ほうれん草、ルコラが届きました。

d0047297_17392551.jpgまず芽キャベツを食べてみたくて、卵とハムと一緒に野菜炒めに。
留学中1キロ単位で網に入ってスーパーで売られていた芽キャベツ。
茹でてマヨネーズで食べたり、シチューに入れたり、それでも食べきれない時はお好み焼きのキャベツ代わりに使ったりもしました。
ちょっとほろ苦いのが癖になります。
今回は静岡産。キュッと中身が詰まっていて美味しかったです。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-02-17 17:47 | つれづれ写真日記

同級生の絆

今日はなんとか曇りにとどめて、雨には降られませんでした!!

寒いところ、大勢のお客様が武蔵野公会堂へ足をお運びくださり、本当にありがとうございました。アカペラで演奏したジョスカン・デ・プレのミサ曲「パンジェ・リングア」、そしてカリッシミのオラトリオ「イェフテ」と難しい大曲を2曲こなし、ほっとしています。

d0047297_21125646.jpg東京バロック・ゾリステン合唱団は代々芸大カンタータクラブの先輩方が指導をされていて、今は同級生のO君が指導している20名ぐらいの合唱団。
たった20名なので8声の曲など演奏しようとすると1パート2~3人という編成になってしまい、助っ人としてO君の奥様Yちゃんとか私とかがお手伝いさせていただいたというワケ。

O君もYちゃんも8年間上野で一緒に勉強した同級生なので、練習に参加するだけでもとっても楽しいのです。特にO君の指導は視点が面白くて勉強になります。「あぁ、そう言ってあげるといいのか」とか「そこに注目するのか」などなど。私も合唱団のヴォイトレをしているので参考になります。

東京バロック・ゾリステン合唱団の皆様、今日は本当にお疲れ様でした。全員だけでなく団員のご家族の協力もあり、無事終了できました。ありがとうございました。また来年お目にかかれることを楽しみにしています。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-02-11 21:28 | つれづれ写真日記

美味しい野菜たち

体重が減ったと判明してから2週間。しっかりご飯を食べた結果1キロ戻りました。このペースを保って栄養を取り続けて行こうと思っています!!

d0047297_15122569.jpgさて同級生のNTちゃんから教えてもらった「大地を守る会」のお試し1ヶ月期間が2月9日から始まりました。

届いた野菜はジャガイモ・ニンジン・セロリ・ルコラです。

どれも生産者や生産団体の名前が一つずつ貼ってあり、農薬状況も細かく明記されてあって、「愛情一杯育てられた」ことが伝わってきます。

d0047297_15124479.jpgとりあえず素材の味を楽しもうと下記の料理となりました。
右下はセロリスープ。
愛知県産のセロリ(無農薬)が一株ずっしり届いたので、その内2本(葉っぱも)とジャガイモ一個、タマネギ一個を薄切りにして一緒に炒め、コンソメスープを入れて20分煮ます。最後に塩と胡椒で味を調えてからハンディーミキサーでトロトロにします。
初めて作りましたがセロリの香りがきつくないのでまろやかな仕上がり。タマネギの甘さとジャガイモのとろみもマッチして美味しかったです。
ルコラはもうちょっと味がするかなと思ったのですが意外とクセがなかったので、ルコラだけで食べないでトマトやベビーリーフと合わせて、ドレッシングでいただく方がよさそう。ニンジンは味噌マヨでバリバリ頂きました。ジャガイモはやっぱりポテトサラダに。
予定ではこれに鮭のムニエルが加わるはずだったのですが、買い物に行けず・・・。よってたんぱく質はポテトサラダのハムと味噌の豆。これだけでは足りないかなと納豆も食べておきました。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-02-10 15:24 | つれづれ写真日記

節分

ついこの間(1週間前ぐらいに)「あけまして・・・」と新年の挨拶をしていたような気がするのですが。
もう2月に入りました!

d0047297_2014176.jpg明日は節分。
お気に入りの和菓子屋「甘泉庵」では可愛い顔をした鬼のお菓子が出ていました。
赤と青の二匹を購入。
お味はどうでしょうか。
明日いただいてみましょう。

あとは豆と恵方巻を買いにいかなくては。


d0047297_20205123.jpgさてこちらはなんでしょう!
左のオレンジ色は鶏の卵。
右の黄色は・・・
晩白柚(ばんぺいゆ)です。
熊本産だそうで、一つ丸ごといただきました。
皮が厚くてむくのが大変!!
格闘したのですがとても手ではむききれず、最後は包丁でくるくるむきました。4等分してみましたが、ちょうど夏みかん1つ分ぐらいの量の果肉。ほどほどの甘みと酸味があり食べやすいです。ご馳走様でした。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-02-02 20:29 | つれづれ写真日記