LFVとLFJ

LFVは「ラ・フォンテヴェルデ」、LFJは「ラ・フォルジュルネ」。
28日はLFVの定期演奏会、29日はLFJのマルキューブコンサートと、2日連続コンサートが無事終わりました。パチパチパチ!!

まずはLFVから。
北風が冷たい中、東京教会にお越しくださった沢山のお客様、本当にありがとうございました。
満員のお客様の前で第一声を発するのが意外と怖くて、珍しく手が震えましたが心地良い響きに支えられて歌うことができました。やっぱり教会で宗教曲を演奏することは雰囲気がいつもと違って温かいです。
そして後半のミサ曲もみんなに支えてもらい歌い切ることができました。ポリフォニーの音楽は単品1曲歌うだけでも一苦労なのに、いきなり30分強のミサ曲にトライすることになり、最初はどうなることやらと全く先が見えませんでしたが、無事に終わってほっとしています。
次回は9月3日です。それまでにはラ・フォンテヴェルデの公式ホームページも出来ていることと思います。出来上がり次第URLを報告いたしますね。

d0047297_20553383.jpgそして29日のマルキューブコンサート。
丸ビルの角にステージを組み、オルガンを組み立て、バッハの絵が飾られていました。
1時間ごとに30分のミニコンサートがあり、様々なプログラムが組み込まれています。
私はオルガンとの演奏会に出演させていただきました。
d0047297_2057488.jpgオルガニストのMさんと終了後にパチリ。
ステージの関係で、どうしてもオルガニストととのコンタクトが取れない場所で立って歌わなければならず、かすかに聞こえるオルガンのベース音を頼りに歌ってきました。
マイクを通しての演奏会だったので、一体どのように聞こえているのか想像も出来ませんが、この演奏会を聴いてくださったお客様が、「あら、オルガンも宗教曲もステキじゃない?今度教会でパイプオルガンを聴いてみようかしら?宗教曲を聴いてみようかしら?」と思っていただけたら幸いです。

さて明日から5月(もう?!早い!!)
GWはちょっとゆっくりして体を休めてから、5月23,27.31日の演奏会に向けて頑張りたいと思います。
ステキなGWをお過ごし下さい。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-04-30 21:05 | 演奏会報告

チケット残りわずか!!

4月28日(火)19時から、新大久保にある東京ルーテル教会で「ラ・フォンテヴェルデ」の定期演奏会が行われます。
東京ルーテル教会は約180名入るそうですが、チケットがほぼ完売しているそうです。
皆様ありがとうございます。
当日券は若干用意されますが、会場の具合をみて、補助席で対応できればするという状況だそうです。

さてそのフォンテヴェルデの練習が20、21日とありました。今回の練習は歌のみで細かな音楽作りと音程合わせを6時間+5時間行いました。この時間立っているだけでも大変で、特に6時間練習した日はくたくた。帰宅後バタンキューで寝てしまいました。みんな何故あんなにも体力あるんだろう・・・。練習の合間に入る15~20分の休憩では、私の体力の回復をみんなが温かく(?)待っていてくれます。ごめんね。

今回のメインであるミサ曲「In illo tempore」!これラテン語でして和訳すると「あの頃」。
普通の通常文ミサ(キリエ、グローリア、クレド、サンクトゥス、アニュスディ)ですが、30分以上かかる大曲。途切れることのないメロディーがずーーっと連なっていきます。
集中力が必要で、ふと「あっ、さっき音がはまらなかった」などと後ろを振り返った途端、永遠に続くであろう音楽から振り落とされてしまうのです。必死で前へ前へと流れるしかないのです!その流れは歩みではなく、まさに川の流れのごとしなのです!!
分かってはいるのですが、なかなか川の流れになるのが至難の業でして。
音楽作りもそれぞれが考えを出し合い、結構話し合って、試してみての繰り返し。きっと本番直前までいい音楽を求めて話し合いが続くことでしょう。

そして今日はくたくたの身体にムチ打って、29日の練習へ行って来ました。今回初めてご一緒するオルガンのMさんは笑顔のステキな女性!
丸ビルの丸キューブという大きな空間で演奏するということですが、一体どのようになるのか全く想像もつきません。当日のリハーサルも果たしてちゃんとできるのか分かりませんが、二人で協力して1時間の演奏会を作っていけたらと思っています。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-04-22 23:27 | 稽古風景

今年最後の花見

d0047297_13135377.jpgイースターが終わりました。
左から1つ目と3つ目は、留学中ドレスデンからチェコよりに行った町Bautzen(バウツェン)で購入した卵。
左から2つ目は今年のイースターにいただいた、ゆで卵にシールを貼った卵。
右端も今年いただいたヒヨコと花束が描かれている卵。どれも可愛らしいです。

さて今週は本番もなく時間があったので、浜離宮庭園へ八重桜を見に行ってきました。
行きと帰りの電車の中はもちろんモンテヴェルディのミサ曲の楽譜とにらめっこしながら・・・。ちょっと曲の感じがつかめてきたみたいです!!もう少し頑張ろう。

d0047297_1323176.jpg八重桜の中にもいろいろ種類があり、色だけでなく花の付き方にも特徴が。
特に左の八重桜は、ブーケのように真ん丸くボールのように咲いていました。
色も薄く白に近いものから、濃いピンクまで。
ソメイヨシノにはすでにさくらんぼの小さな青い実が沢山付いていました。
八重桜の実はどういう形をしているのかなぁ。
それから「駿河台匂」という香りが豊かな桜もあり、風にのって香りが漂うので、皆さん鼻をクンクンさせながら匂いを辿っていました!

d0047297_13264978.jpgこちらは黄色というか緑色の桜「御衣黄」(ギョイコウ)。
アジサイやボタンなどで緑色の花は見たことがあったのですが、桜にもあったなんて!びっくり。
モダンな桜という感じです。
花びらの形もちょっと変わっていますよね。
この他にも藤の花やツツジもちらほら咲き始めてました。藤の花にも八重があるって知っていました??

[PR]
by mihokohoshi | 2009-04-18 13:32 | つれづれ写真日記

d0047297_18143984.jpg
d0047297_18145660.jpg近所のお寺へ花見に行った時、足元にうずくまって沢山咲いている可憐なスミレを発見。
毎年訪れているのに全然気が付きませんでした。
桜があまりにも美しいので上を向いてばかりいるからでしょうね。道路沿いにはチューリップやパンジーなども満開になっていました。


さて4月10日のアンサンブルも何とか無事に終わりました。
9日にチェンチッチさんとの合わせがあり、当日彼がホールリハーサルをしないということで、たった一回だけの貴重な練習となりました。しかも、彼が申し訳なさそうに「この曲の始まりのページを間違えて渡してしまいました。ごめんなさい!!正しいのはコチラです。3枚あります。この3枚はプレゼントフォーユー!」と、突然合唱曲が追加され、アンサンブル4人は目が点に・・・。しかも不慣れなフランス語で・・・。幸いテノールの泰ちゃんがフランスに留学していたので発音を教えてもらい、本番までにみんな力を合わせて練習しました。

他の曲の合唱部分も実は男性合唱のみなのですが、男性は二人しかいないので女性も手伝ったりと、臨機応変に対応したアンサンブルとなりました。

終演後は上野のアメ横へ下りて行き、アジ○ンキッチンで軽く打ち上げ。みんなほっと安心した顔で沢山食べていました。

3月末から3週間連続で本番がありましたが、次の演奏会は4月28日!そう!!ラ・フォンテヴェルデの定期演奏会です。
メインとなっているモンテヴェルディのミサ曲「Missa in illo tempore」は、なんだか難しくって、迷路に迷い込んでしまったような感じになります。もっともっと楽譜とにらめっこして身体に叩き込まないと歌えない曲のようです・・・。今週頑張らないと!!
難しい曲ですけど、とっても素敵な曲で「やっぱりモンテヴェルディってすごいわ!」とうなってしまいます。どうぞご期待下さいね。
さあミサ曲練習するぞ!
[PR]
by mihokohoshi | 2009-04-14 18:31 | 演奏会報告

昨日の桜は本当に美しく凛とした強さの満開姿を見せてくれました。
金曜にちょっとアクシデントがあり、衣裳などの荷物を持って階段の上り下りが出来なかったので、紀尾井ホールへはタクシーで行ったのですが、いろんな場所の桜を眺めながらホールへ行くことができ、ちょっと得した気分でした。

d0047297_1846148.jpgそして四谷の桜がこちら。
まだ朝9時なので開ききっていませんが、演奏会が終了した5時頃には満開になっていました。
毎年見ている光景なのに、桜はいつも違う顔を見せてくれるように思います。今年は色が切なくなる淡さを持っているように感じました。

そしてそんな桜に見守られながらの「メサイヤ」。
指揮のTsujiさんはカンタータクラブの先輩でもあり、専門はテノール歌手なんですが、指揮がすごい!!オケの方も誉めてらっしゃいましたが、どう歌って欲しいのか手に取る様に分かり、ぐいぐい引っ張ってくださいます。本番はTsujiさんの指揮を見て、気持ちよく音楽したいと思っていましたが・・・

「メサイヤ」というオラトリオ。ソプラノは出番まで40分舞台の上で待たなければなりません。いつもこの待ち時間が苦痛で、最初の曲が上手く歌えず対策は無いものかと考えていたのですが、先日のオケ合わせで「問題は待ち時間ではなく、最初の曲が苦手なだけ!」と分かり、今回は時間をそれほど気にせず音楽を楽しみながら待っていました。が、30分を過ぎたあたりでなんだか気持ちが悪くなってきて・・・
元気な時でさえ歌うのが難しいのに、遠くを見るとふらつきそうだし・・・。ただただ倒れず1部を歌い切ることが精一杯でした。
本当は2部もまた30分待たなくてはならないのですが、そんなこんなで舞台で待つことがどうしても不安で、アリアを歌う直前に入場させていただき、「あと2曲・・・あと1曲・・・絶対に歌い切るぞ!」と気合だけど歌い切りました。
途中入場するとそこでストーリーが途切れてしまうし、演奏者やお客様の集中も途切れてしまったかと思います。本当に申し訳ありませんでした。とにかく最後まで歌い切ることが大切でしたのでどうかご了承下さい。

指揮もオケもソリストも合唱もホールも曲も素晴らしくて、心から楽しみにしていた演奏会だっただけに、不完全燃焼だったことが残念で悔しいです。
「原因はコレ!」という確信がないので予防策が見つからないですが、これからいろいろ気をつけて舞台に臨みたいと思っています。
d0047297_1971788.jpg

[PR]
by mihokohoshi | 2009-04-05 19:13 | 稽古風景

d0047297_12411950.jpg
一気に開花しましたね。
明日は紀尾井ホールで「メサイヤ」の本番。きっと四谷の桜も満開で迎えてくれることでしょう!!

本番に向けて、昨日は14時半~21時までオケ合わせをしてきました。
d0047297_12432040.jpg1時間の夕飯休憩のために用意してくださったお弁当がコチラ。
小ぶりサイズのおにぎりが可愛らしく、菜っ葉の緑と梅のピンクが春を感じさせてくれました。
美味しかったです。ご馳走様でした。

明日は13時半開演です。朝10時からホールでの最終練習が始まります・・・。早いけど頑張ってきます。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-04-03 12:46 | つれづれ写真日記