<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジャガイモ

寒くなったり温かくなったりと気温の変化が激しい今日この頃・・・
気温の変化に耐えられず、アレルギー性鼻炎が発症し、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり・・・に苦しんでおります。
いつもは春と秋の2回、季節の変わり目に出るのですが、今年の春は発症せず!「治ったのかも~!」などと喜んでいたのですが、今回は一気に2回分出ている感覚で、ノドも腫れてしまうという重症パターンです。
くしゃみと鼻のかみすぎで、耳がぼーーーんとしていますし、鼻詰まりで頭は重いし・・・。ゴミ箱はティッシュの山・・・。とても歌える状況ではありません。
辛い・・・。早く治ってくれることを祈るばかりです。

歌えないので、楽譜を見て暗譜したり、ドイツ語を訳したり、本を読んだり、CDを聴いたり・・・といろいろ勉強していますが、頭が重くてなかなか回転してくれません。

そんな時はお料理するのが一番の気分転換。
d0047297_16181.jpgちょうど大島先生夫人が「北海道からジャガイモが届いたから~!」と、丸々と実ったジャガイモを10個も頂いてしまいました。
早速ポテトサラダに。他にもお野菜を食べよう!と、ほうれん草のおひたしと、レンコンのキンピラも。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-10-28 16:02 | つれづれ写真日記

お料理

「最近大島夫人のお料理がUpされないね」との声にお答えして、10月18日、20日の二日間ご馳走になったお料理を紹介します。

d0047297_21322627.jpgまずは18日。
「冷蔵庫の片付けをしたいから来てくれる~~?」と大島夫人から夕方お電話が・・・。
「もちろん喜んで!」と夜お邪魔したら、エビとマッシュルームのバジルソースの生パスタが用意されていました。
写真にはありませんが、トマトとモッツァレッラのバルサミコ&オリーブオイル、それからカボチャのサラダ、カリフラワーとジャガイモのサラダカレー風味をご馳走になりました。

d0047297_21353380.jpg続いて20日の朝、メールをチェックしていたら、ドイツ語で「ランチにニョッキを作ります。よかったら12時に来てね」と大島夫人からお誘いが!!
ウキウキで伺うと、ジャガイモを丁寧に裏ごしして、小麦粉と卵でつないだ美味しいニョッキが待っていました。
上に乗っかっているトマトソースは長細いトマトで作られたそうです。
ついついフォークが進み、お腹一杯いただいてしまいました。
付け合せはコールスローでした。大島先生の好物なんだそうです。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-10-21 21:38 | つれづれ写真日記

チラシ

まずは12月11日、声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」のクリスマスコンサートです。
今年は両面カラーの豪華バージョンとなっております!!
d0047297_2337432.jpg
d0047297_23371887.jpg


d0047297_2345584.jpgこちらは新年迎えて最初のコンサート。
大島先生と2年に1度のペースでバロックカンタータを中心に演奏していますが、今年は1月8日にルーテル東京教会にて行います。
私はテレマンのソロカンタータとシュッツの小品を歌う予定です。

d0047297_23474610.jpg3月28日にはシュッツの「マタイ受難曲」と同仁教会で演奏いたします。
詳しい内容は後日Upいたします。
今日はチラシのお披露目まで。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-10-15 23:37 | つれづれ写真日記

ヨハネ受難曲 in 府中

d0047297_292271.jpg府中の森 ウィーンホールの前には大きなキンモクセイがあり、ちょうどオレンジ色の小花を枝一杯につけ、甘い香りを街中に漂わせていました。

ちょっと小雨に降られましたが、天気の崩れは大きくなく、無事演奏会も終了することができました。

今年ヨハネを歌わせていただくのはこれで3回目。

d0047297_212649.jpg今回は5月に杉並公会堂で歌った時とオーケストラがほぼ同じメンバーでした。

オケ合わせの練習から不安はなく、本番は自由に歌わせていただけたと思います。

こうして回を重ねる毎に歌う自分が変化し、それぞれ生きた音楽を奏でていられることに心から感謝です。
大好きなバッハ、大好きな宗教曲。これからも歌わせていただく機会を大切に、日々精進してまいります。

次回のヨハネは来年5月に横浜で歌う予定です。
[PR]
by mihokohoshi | 2009-10-13 02:16 | 演奏会報告