お天気にも恵まれ、今日のコンサートは素敵なものとなりました。

浜離宮朝日ホールで歌うのは、昨年の5月以来2度目。やはり相性の良いホールです。今回も気持ちよく歌わせて頂きました!

55分にも及ぶ長大なプログラムを一気に歌いきり、お客様からのエネルギーをいただきながらモンテヴェルディのマドリガーレを熱く歌ってきました。
練習ではどうしても音程が決まらなくて、細かくチェックしながら丁寧に何度も繰り返して稽古してきました。
本番も1曲目が終わるまでは落ち着きませんでしたが、その後は、みんなと声がまとまって一つの色になるという感覚で、とても気持ちがよかったです。
モンテヴェルディのレパートリーも増えてきました。舞台で繰り返し演奏することによって、フォンテヴェルデの深みも加わり、ぐっと音楽が香り豊かになるという感じです。

次回のラ・フォンテヴェルデは4月28日の春定期です。場所を杉並からHAKUJU HALLに変えての演奏会となります。どうぞお楽しみに。

築地での演奏会の後は、「やっぱりお寿司でしょう!!」となり、スミとオガさんと私と主人の4人で美味しいお寿司を食べてきました。
d0047297_21261528.jpg

[PR]
by mihokohoshi | 2010-01-23 21:26 | 演奏会報告

少し暖かくなってほっとしました。新年が明けてからの厳しい寒さは身にしみましたね。布団から起き上がる時も、外に買い物へ出る時も、ベランダでお洗濯を干す時も、「よ〜〜し!!」と気合いを入れないと出来ませんでした・・・

さて、1月23日は浜離宮朝日ホールにて声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェデ」が珠玉のマドリガーレをたっくさん演奏いたします!!
今までコツコツ練習してきたレパートリーに、新曲を数曲加え、パワーアップしてお届けできると思います。
もちろんオールモンテヴェルディプログラムです。どうぞお楽しみに。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-01-20 23:19 | つれづれ写真日記

もう一つご報告

1月8日は寒い中、ルーテル東京教会まで足をお運び下さり、本当にありがとうございました。
盛り沢山の演奏会で時間が押してしまったため、ロビーでのご挨拶ができずとても残念でした。
沢山のお客様にお越しいただき、ルーテル教会の包まれるような響きの中で歌うことが出来、本当に幸せでした。
また今年もどうぞよろしくお願い致します。

11月は入籍報告をさせていただきましたが、今回はもう一つご報告です。
新しい命がお腹の中で育まれています。今夏にはママになる予定です!

これまで音楽と向き合い、24時間好きな時間に好きなだけ音楽のことを考え、本番に向けて体調を整え、歌手としての生活だけを考えて生きてまいりましたが、結婚生活を始め、音楽と向き合う時間は限られたものの、常に主人が隣りにいてやさしく支えてくれる安心感を味わっております。
それだけでも幸福感一杯でしたのに、このたび新しい命を授かることができ、二重三重、いえ百重の喜びです。
年末年始は少し体調不調でなかなか集中して練習ができず、不安を抱えながら舞台に立っておりましたが、皆の温かい協力を得て、コンサートシーズンを乗り切ることができました。
2010年のコンサート情報を更新いたしましたが、5月までは舞台に立ち、6月からしばらくお休みさせていただきます。10月から少しずつ様子を見ながら、主人と相談しながら、演奏活動を始めていけたらと思っております。
ラ・フォンテヴェルデは、5月の名古屋公演を最後に産休に入り、9月の定期、12月のクリスマスコンサートはお休みさせていただいて、来年の春の定期から復帰できたらと考えております。
私がお休みする9月の定期は、どうやら「イケメン」を揃えたかっこいい演奏会になるみたいですよ。どうぞお楽しみに!!

さて次回は1月23日、浜離宮朝日ホールにてラ・フォンテヴェルデの演奏会、そして3月28日は同仁教会にてシュッツの「マタイ受難曲」です。
3月28日の演奏会は「ジングアカデミー東京」という合唱団の第一回演奏会です。合唱の響きを存分に味わっていただけるような選曲となっておりますので、どうぞお楽しみに。
チケットの申込はコチラまでどうぞ。

mihokohossie@hotmail.com
[PR]
by mihokohoshi | 2010-01-13 17:10 | 結婚・妊娠・育児

2010年演奏会情報

われは満ち足れり~魅惑のバロックカンタータ Ⅲ~
日時 1月8日(金) 19時開演
場所 日本福音ルーテル東京教会

ソプラノ 星川美保子 テノール 大島博
バロック・ヴァイオリン 川原千真 三輪真樹
バロック・ヴィオラ 宮崎桃子 バロック・チェロ 田崎瑞博
フラウト・トラヴェルソ 中村忠 リコーダー 江崎浩司
オルガン 能登伊津子 コントラバス 蓮池仁

J.S.バッハ カンタータ82番「われは満ち足れり」
G.Ph.テレマン カンタータ「ただ至福のみ、ただ喜びのみ」 ほか

前売り 3500円(学生2500円) 当日4000円


NEO古楽ウィークエンド@浜離宮朝日ホール
日時 1月23日(土) 14時開演
場所 浜離宮朝日ホール
主催 朝日新聞社

第一部「クラウディオ・モンテヴェルディ」
出演 La Fonteverde

第二部「アントニオ・ヴィヴァルディ」
出演 ラ・ストラヴァガンツァ東京

全指定席 4700円


シュッツ 「マタイ受難曲」
日時 3月28日(日) 17時半開演
場所 同仁教会

指揮・福音史家 大島博
イエス 小原浄二
ソプラノ 星川美保子
アルト 志田理早

全席自由 前売:3000円、当日:3500円、学生:2500円


モンテヴェルディ 「聖母マリアの夕べの祈り
日時 4月16日(金)19時開演
場所 東京カテドラル聖マリア大聖堂

全席自由 4000円

音楽監督・指揮:濱田芳通
ソプラノ:星川美保子、彌勒忠史
テノール:畑儀文、青地英幸、川島尚幸
バス:春日保人、小田川哲也
器楽:アントネッロ
合唱:ラ・ヴォーチェ・オルフィカ


La Fonteverde 第11回定期演奏会 〜Concerto〜
日時 4月28日(水)19時開演
場所 Hakuju Hall

全席自由 前売:一般4000円、ペア7000円
     当日:一般4500円、学生2000円

ソプラノ:鈴木美登里、星川美保子
カウンターテノール:上杉清仁
テノール:谷口洋介
バス:浦野智行、小笠原美敬
〜ゲスト〜
ヴァイオリン:若松夏美、荒木優子
チェロ:鈴木秀美 
チェンバロ:上尾直毅


横浜合唱協会第59回定期演奏会(創立40周年記念公演)
「ヨハネ受難曲」

日時 5月9日(日)13時15分開演
場所 ミューザ川崎シンフォニーホール

指揮:八尋和美
福音史家:畑 儀文
イエス:佐藤 望
ソプラノ:星川美保子
アルト:小川明子
バス:成瀬当正
管弦楽:東京バッハカンタータアンサンブル

S席:3000円 A席:2000円 学生席:500円


La Fonteverde特別名古屋公演
日時 5月19日(水)
場所 電気文化会館


宗研合唱団定期演奏会
日時 5月23日(日)14時半開演
場所 第一生命ホール(晴海トリトンスクエア内)

指揮・テノール:大島 博
ソプラノ:星川美保子
アルト:中巻寛子
バス:田代和久
管弦楽:Pro Musica Religiosa
合唱:宗研合唱団

曲目:
カンタータ37番、80番、ミサ曲ト短調他

全席自由:前売 3000円、当日 3500円

稲沢混声合唱団定期演奏会
日時 10月30日(土)14時開演
場所 愛知県・稲沢市民会館

モーツァルト:ミサ


東京クリスマスオラトリオアカデミー
日時 12月5日(日) 14時半開演
場所 杉並公会堂大ホール

指定席4000円、自由席3000円

モーツァルト:レクイエム
死者のためのミサ
ミサ ハ長調「オルガン独奏ミサ」
昇階唱「聖マリア、神の御母よ」
祝されし処女マリアのための奉献唱「恵み深き想像主なる神の御母は」
使徒書簡ソナタ ハ長調

合唱:東京クリスマス・オラトリオ・アカデミー
独唱:星川美保子 向野由美子 村上公太 青山貴
管弦楽:東京クリスマス・オラトリオ・アカデミー・アンサンブル
オルガン:平野智美
指揮:水野克彦
[PR]
by mihokohoshi | 2010-01-09 16:38 | 終了したコンサート情報

2010年は、新しい家族とともに日光で迎えました。
東照宮への初詣は、雪がしんしんと降り、ライトアップされた建物に美しく降り積もる幻想的なものとなりました。

1月3日には歌い初めをし、4日から稽古開始です。
なんといっても8日に本番が控えていますから!!

1月8日は仕事始めから最初の金曜日にあたり、新年会が予定されているからか、なかなかチケットが売れません(泣)・・・
もしも1月8日金曜日夜19時~お時間ございましたら、ぜひぜひJR新大久保駅から徒歩5分のところにあります「ルーテル東京教会」へお越し下さいませ。
シュッツ、テレマン、バッハというドイツバロック代表作曲家の曲を演奏いたします。

シュッツもテレマンもなかなか手強くて、一瞬でも楽譜から目を離すと「今ドコ??」という状況になり、大島さんと「うーーーん、大変だなぁ、こりゃ!」と話しています。
どんな曲かは当日のお楽しみということで。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-01-04 21:37 | 稽古風景