<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0047297_00786.jpg10月30日、私の故郷であります愛知県稲沢市にて、無事に舞台復帰をしてまいりました。
産後3か月半での舞台復帰はいろいろな意味でちょっと早かったかな、と感じておりましたが、地元稲沢で、いつも歌手としての私の成長を温かく見守ってくださる稲沢混声合唱団の皆様との舞台を復帰に選んで、本当によかったなと思っております。

2年に1回の定期演奏会を楽しみにしてくださるお客様も本当に温かく客席から見守ってくださり、笑顔で耳を傾けてくださいますので、今年もまた気持ちよく歌うことができました。

前日までTVでは「大型台風の直撃が〜〜!大雨と強風には注意を!!」と叫んでいました。
私も父も「明日大丈夫かな。ちょうど本番の時間あたりが一番危険なんじゃないの?お客さん減っちゃうね」と心配していました。
しかし母親だけは天気図を見て、「なにがなにが!このコースなら風も雨のないわ!」と平然と構えておりました。

すると、当日は本当に風も雨もほとんどなく、台風はどこに行っちゃったの?というぐらい穏やかな天気に!!!おかげさまで満員のお客様の前で歌うことができました。恐るべし母の経験と勘。

息子も結構晴れ男なんです。お食い初めの時も前日まで雨の予報だったのですが、快晴で気温急上昇でしたし、今回も台風を寄せ付けないこの強さ。うらやましい。新幹線で東京から名古屋へ息子と一緒に移動するのは大変(特に今回は雨が降っていましたし・・・)ですが、これからも息子の「晴れ男力」に頼ることとしましょう。

さて半年振りの演奏会。
・・・ということは、ドレスを着るのも、髪をセットするのも、舞台用の化粧をするのも半年ぶりというわけで、ちょっとその辺、勘が鈍っておりました。特にドレスの裾さばきがダメになってしまって、歩くと裾を踏みそうになってしまうので、舞台袖では動物園のライオンさんのように、左右行ったり来たりと歩く練習。意外と忘れてしまうものなんですね。

お客さんの前で歌う感覚は、9月に一度発表会で歌っていたこともあり、すぐに取り戻すことができました。これも温かく見守ってくださる稲沢の皆様だったからだと思います。本当にありがとうございました。

次の演奏会は12月5日、東京・杉並公会堂です。1ヶ月ありますので、今回の演奏会の反省を踏まえて臨みたいと思います。曲目はふたたびモーツァルトで「レクイエム」ほかミサ曲など盛りだくさんです。

また12月5日は、ラ・フォンテヴェルデのファーストCDが発売される日でもあります。こちらもどうぞお楽しみに!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2010-10-31 00:00 | 演奏会報告

初めての予防接種

今日 なんとか 無事に 初の予防接種がおわりました!!

1週間前からくしゃみと鼻水が出るようになった息子。

風邪をこじらせてしまっては、せっかく予防接種の予約をとり、立てたスケジュールが水の泡になってしまう・・・と焦りましたが、くしゃみと鼻水は身体の防衛反応なだけだそうで、いつもどおりのご機嫌さんで無事今日の日を迎えることができました。

昨晩もいつものように0時から1時半までぐずぐずとギャン泣きを繰り返し、こてっと就寝。
5時に起きてミルクタイム。

・・・と、ここから私が「予防接種だわ!」と緊張したのが伝わったのか、リズムを崩し、10時まで起きず。
起きておむつを替えて「絶対お腹減っているよね。だって5時間以上飲んでいないし。早く飲ませて小児科に行かなくちゃ!予約時間に遅れちゃう!!」と慌ててミルクを用意するも、全く飲まず・・・

飲めや〜、嫌じゃ〜、飲めや〜、嫌じゃ〜、を繰り返すも、飲まず・・・

仕方なくそのまま小児科へ。
途中で「お腹減った〜」って泣くと困るなぁと心配していましたが、大好きなお散歩に行くことができてご機嫌の息子は、小児科についてもニコニコ。

名前を呼ばれて診察室へ。

そこには息子が大好きな看護婦さんが!!
お目目をきらきらさせて笑顔を振りまく息子。
先生も「くしゃみ鼻水ですか。でもご機嫌さんですね。」とうれしそう。

聴診器をあてるために服を脱がされても、息子は看護婦さんに「は〜い、もしもしするよ〜」と声をかけられて、テンションが上がり再びニコニコモードになっていました。

先生が「こんなにご機嫌なのに、注射をしたら泣いちゃうかな??」とびくびくするほど。
ミルクは、注射をしたらびっくりして吐くこともあるので、飲まないほうがいいとのこと。ちょうどよかったぁ!!

注射は1秒もかからず終了。先生たちの早業に感動です。
やっぱり赤ちゃんはスピードが勝負です!
以前息子が寝ている時に、私が「どうやって爪を切ろうかな。ここをこうして〜」などとのらりくらりと考えていたら、目覚めて「何やってんのよ〜!眠れないじゃんか!」と怒られました。
妹にお願いすると、ささっと切ってぱっと終了。素晴らしい!!
私もようやくぱぱっと切ることができるようになりましたが、オムツ交換も爪切りも予防接種もスピートが大切だと思いました。

注射も早業のおかげで、息子は何事もなかったようにご機嫌に帰宅。

いくらなんでもお腹が減って飲むでしょ!と用意するも、再びいらないと拒絶。
ひとしきりぬいぐるみで遊んだ後、まず寝て、ようやく13時にミルクを飲みました。
ぱちぱちぱちぱち

また眠くてぐずっております。こちらも眺めて遊んでくれるか、抱っこして眠らせてくれるのを待っているようです。

昨日鏡の前で「いないいないバァ」をしたら、声を出してげらげら笑いました。
今までにこっと笑っても、声は出なくて笑顔のみでしたが、昨日は声をあげて笑ってくれました!

一緒に遊んだり、ぐずるのをなだめたり、ミルクタイムで戦ったり・・・と、今日も長い一日となりそうです。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-10-26 13:31 | 結婚・妊娠・育児

12月5日(日)に、La FonteverdeのファーストCDが発売されることとなりました!!

それを記念して、来年1月26日には記念コンサートを行います。

私にとってこのCD記念コンサートがLFV復帰コンサートにもなり、とても楽しみにしているコンサートです。
5月の名古屋公演から約半年、LFVから遠ざかって育児に専念しておりますが、そろそろLFVの禁断症状(?!)が出始めております(笑)!!

LFVへの思いを思いっきりぶつけたい!!
そう願っております。

CD付きチケットは大変お買い得になっております。
「12月に1枚購入して予習し、もう一枚チケットともに1月は楽しみたい」でもよいですし、「CD購入は1月まで待ってコンサートとともに楽しもう!」でもよいでしょう。

1月26日は是非ハクジュホールへ足をお運び頂き、記念コンサートをお楽しみいただければ幸いです。

ラ・フォンテヴェルデ
1st. CD発売記念コンサート



2011年1月26日(水) 19時開演 
Hakuju ホール


《プログラム》
勝ち誇る愛の神*  Amor vittorioso    ジョバンニ・ジャコモ・ ガストルディ
白く優しい白鳥*  Il bianco e dolce cingo      ジャック・アルカデルト
別れのとき*    Ancor che col partire       チプリアーノ・デ・ローレ
嘆け、谷よ*    Piangete valli          ジュゼッペ・カイモ
シチリアーナ   Anonymus            作者不詳16世紀
無慈悲な慰め*   Dispietata pietate       シジスモンド・ディンディア
千回の口づけを*  Bascami mille volte       ルカ・マレンツィオ
トッカータ第7番  Toccata settimo       ミケランジェロ・ロッシ
星に向かって打ち明けた* Sfogava con le stelle  クラウディオ・モンテヴェルディ
私は若い娘* Io mi son giovinetta
こうして死にたい* S ì ch’io vorrei morire
あのころ私は燃えていた*  Arsi un tempo e l’ardore  マルコ・ダ・ガリアーノ    
                              他(*印はCD収録曲)     
   
   《演奏》
ソプラノ:鈴木美登里・星川美保子・山村奈緒子
カウンターテナー:上杉清仁
テノール:谷口洋介
バス:浦野智行・小笠原美敬
リュート・バロックギター:金子浩
チェンバロ・オルガン・バロックギター:上尾直毅


♪LFVからみなさまへ♪
初CDの発売を記念して、収録曲をライヴ演奏でお楽しみいただきます。
CDとのセット券も大変お得な価格になっています。
是非ご来場下さい!! 


《チケット》

CD付きチケット:5,800円
CD付きペアチケット:8,800円
CD2枚付きペアチケット:10,600円
チケット:一般4,000円(当日4,500円)ペア:7,000円 学生2,000円
お問い合せ:ユーラシックTel. 03-3481-8788 / Fax03-3481-8620
オフィスサワイTel.042-394-9199 / Fax042-394-9040
[PR]
by mihokohoshi | 2010-10-19 11:16 | 稽古風景

祝 生後100日

d0047297_15522354.jpg

今日で100日目を迎えました。

あっという間のような気もしますし、「まだ100日しか経っていないのか」という気もします。

最近は自分の手をじーっと見つめたり、指をひっぱってみたりと、自分の手で遊ぶようになりました。
あとは意味不明の高音を響かせたり、のどを閉めて「キュウアーイー・・・」などとしゃべってみたりしています。

相変わらず蹴る力は強く、私が寝ぼけている時は避けきれず鎖骨にキックされたりなんてこともしばしば。

いろいろ大変でしたが、今しかない時間を大切に、これからも頑張っていこうと思います。

今日は100日記念として、初めて鍵盤に触れさせてみました!!
最初は音に反応していましたが、1分で飽きたようす・・・
ピアノの楽しみが解るには、もうちょっと時間がかかりそうです。。。
[PR]
by Mihokohoshi | 2010-10-18 15:52 | 結婚・妊娠・育児

お食い初め

d0047297_233401.jpg

長らく写真のみのUPで失礼しました。

10月10日に日光にてちょっと早めのお食い初めをしてきました。

立派な鯛!!!
主役の息子は唇に触っただけで、皆でおいしくいただきました。

突然お天気になったので、この日は蒸し暑く、息子は朝からぐずぐず。。。
お料理が並ぶ前に全員集合写真をなんとか泣かずに撮り終え、料理が出てくる準備の間はミルクタイムで、パパの挨拶が始まった頃には暴睡してしまい、せっかくの儀式は夢の中・・・

おかげで参加者ほぼ全員が、息子の口にお箸を運ぶ儀式を静かに終えることができました。

手前左側にあるのは河原の石3つです。
これは日光のあたりの風習のようで、「歯が石のように固くなりますように」との願いを込めて
お箸を石にちょんちょんとつけ、そして赤ちゃんの唇へ持っていくという儀式をします。
その後に鯛をほぐして箸で取り、赤ちゃんの唇へ持っていきます。
ご飯とみそ汁も同じようにしました。

9〜10名の参加者が順番に儀式をしてくださり、息子の成長を祈ってくださいました。

まだ人見知りをしないので、みんなにニコニコと笑顔を振りまいていた息子。
たくさんの家族に見守られて幸せそうでした。
お忙しい中お祝いに駆けつけてくださった皆様に感謝です。

それから来年の演奏会情報を
こちらにUPしましたので、ぜひご覧ください!!

2011年最初の演奏会は・・・
ラ・フォンテヴェルデファーストCD発売記念コンサートです!!
CD付きチケットはとーーーーってもお買い得価格になっておりますので、
皆さんよろしくお願いいたします。
[PR]
by Mihokohoshi | 2010-10-10 23:03 | 結婚・妊娠・育児

復帰

10月になりました。
赤ちゃんはもうすぐ3ヶ月になります。

何となく1日のペースが掴めてきたので、「もうすぐぐずぐずする時間だなぁ」とか、「この時間のねんねは長めだから、お料理してしまおう」とか、気持ちに余裕が出てきました。

最近は夜、寝付きが悪く機嫌がすごぶる悪いのでギャン泣きします・・・

はじめはあまりの声の大きさにびっくりし、半狂乱になって叫ぶ息子を抱っこしながらおろおろしていましたが、それも「もう少しで泣き止むか」と適当にあやしていると、半狂乱から普通の泣き声になり、タイミングを見てミルクを飲ませて眠らせることができるようにもなりました。

まだ練習する時間が取れず、歌えても15分ぐらいですが、少しずつ赤ちゃんには私の歌の練習にも慣れてもらおうと思っています!!


そして10月4日から息子をファミリーサポートに預けて、ホームレッスンを再開します。
区が支援しているファミリーサポートに登録していらっしゃるTさんが息子を預かってくださいます。
すでに2回預かっていただきました。

ご自身も3人のお子さんを育てていらっしゃるTさんは、声が温かみがあってやさしく語りかけてくださるので、息子もニコニコ笑って遊び、ミルクをしっかり飲んでぐっすり寝てくれます。
私も安心して預けていくことができました。

子どもが産まれるまでは「そんな3ヶ月の赤ちゃんみたいなふにゃふにゃの子を預けるなんて!!」と預けることに抵抗感がありましたが、新米ママと一緒にいるよりプロに見ていただいたほうが赤ちゃんも安心するみたいですし、私も息子と数時間離れて自分の時間が取れることによって、息子と一緒に過ごす時間がより濃くなったような気がします。

これからもファミリーサポートをうまく利用して、音楽活動も徐々に増やしていこうと思っています。
[PR]
by mihokohoshi | 2010-10-03 15:21 | 結婚・妊娠・育児