La Fonteverde 1st CD 発売記念コンサート
日時 1月26日(水) 19時開演
場所 ハクジュホール

チケット
CD付きチケット     5800円
CD付きペアチケット   8800円
CD2枚付きペアチケット 10600円
チケット:一般4000円(当日4500円)
     ペア7000円 学生2000円


宗研合唱団定期演奏会
〜ドイツ・プロテスタント教会音楽の系譜(8)〜
アンセムとモテット
日時 2月6日(日)14時開演
場所 浜離宮朝日ホール

曲目:
バッハ;Jesu meine Freude
ヘンデル:As pants the Hart for cooling stresms
パーセルMagnificat
O God,the King of glory
Jehove,quam multi sunt hostes mei!
メンデルスゾーン:Magnificat
Jesu,meine Freude  ほか

ソプラノ 星川美保子 井村安里
アルト 中巻寛子 志田理早
テノール 大島博 川西祐毅
バス 中川郁太郎
合唱 宗研合唱団
チェロ 豊原さやか
コントラバス 蓮池仁
オルガン 能登伊津子

指揮 大島博 中巻寛子

全席自由3500円


ジングアカデミー東京 第二回定期演奏会
日時 3月27日(日)14時開演
場所 上野学園 石橋メモリアルホール

前売 3000円、当日 3500円 全席自由

曲目:
リスト;十字架への道
メンデルスゾーン;3つの教会作品 Op.23ほか

独唱:星川美保子、志田理早
オルガン:ジャン・フィリップ・メルカールト
指揮:大島博


La Fonteverde 第13回定期演奏会
 『 ルカ・マレンツィオの芸術 』

日時 4月28日(木)19時開演
場所 ハクジュホール


出演:ソプラノ:鈴木美登里・星川美保子 
   カウンターテナー:上杉清仁・彌勒忠史
   テノール:谷口洋介・中嶋克彦 
   バス:浦野智行・小笠原美敬
   リュート:笠原雅仁
   朗読:朝岡聡
曲目:Luca Marenzio (1553-1599)
西風が戻り Zefiro torna
酷く、辛い、非情な死 Crudele, acerba, inesorabil morte
森の中に隠れ住むおまえよ O tu che fra le selve
ああ、美しい面影 
わたしはアモーレ  Io son Amore
アモーレの甘い矢は 
輝く美しい瞳よ Occhi lucenti e belli 他

全席自由 前売り:一般4000円 ペア7000円(前売りのみ)
当日:一般4500円 学生2000円(当日のみ・要学生証)

ロ短調ミサ
日時 5月8日(日)14時開演
場所 杉並公会堂大ホール

指揮 大島博
ソプラノ1 星川美保子 ソプラノ2 志田理早
アルト 中巻寛子 テノール 大島博 バス 田代 和久

オーケストラ 東京バッハ・カンタータ・アンサンブル
合唱 コアクライス・バッハナール

全席自由 前売3000円、当日3500円


チャリティーコンサート
日時 7月18日(月祝) 14時〜17時
場所 日本キリスト教団代田教会礼拝堂(世田谷代田駅より徒歩5分)

第一部:被災地のために (星川美保子、原田静香、青木麻里子、代田教会聖歌隊ほか)
第二部:みんなで楽しく (ハンドベル、星川美保子、原田静香、代田教会聖歌隊ほか)
第三部:被災地からのレポートとお茶の会

● 全席自由、当日会場で一口1000円の寄付を受け付けます。
● 収益金は全額被災地むけの義援金とさせていただきます。

主催:日本キリスト教団世田谷代田教会、協力:星川美保子、原田静香、青木麻理子


ラ・フォンテヴェルデ チャリティーコンサート
日時 7月27日(水) 15時〜、19時〜
   7月29日(金) 12時〜、15時〜
場所 初台・近江楽堂
曲目 ヴィクトリア「レクイエム」
1公演1000円自由席


第13回福岡古楽音楽祭

「オープニングコンサート ロ短調ミサ」

日時 9月16日(金)18時半開演
場所 アクロス福岡シンフォニーホール(全席自由)

一般5000円 会員4500円 シニア3000円
 学生2000円 一般ペア券9000円 会員ペア券8000円

バッハ:ロ短調ミサ
ソプラノ2を歌います。

La fonteverde 「コンチェルト モンテヴェルディ」
日時 9月18日(日)19時開演
場所 あいれふホール(全自由席)
一般 4000円 会員 3500円

【ラ・フォンテヴェルデ】
  鈴木美登里・星川美保子(ソプラノ)
  上杉清仁(カウンターテノール)、谷口 洋介(テノール)
  浦野 智行・小笠原美敬(バス)

器楽奏者 寺神戸亮・天野寿彦(ヴァイオリン)、懸田貴嗣(チェロ)
     上尾直毅(チェンバロ)、笠原雅仁(リュート)

クラウディオ・モンテヴェルディ
 ≪マドリガーレ集第8巻より≫
  バッロ:私の美しい音楽にBallo : Movete al mio bel suon
 ≪マドリガーレ集第7巻より≫
  金色の髪よ Chiome d'oro  ティルシとクローリ Tirsi e Clori
  愛の神よ、どうすればいいのか Amor, che deggio far
 ≪音楽の諧謔より Scherzi musicali≫
  悲しみの冬は去り Fugge il verno dei dolori
  リディアは心の棘 Lidia, spina del mio core
 ≪マドリガーレ集第4巻より≫
  星に向かって打ち明けた Sfogava con le stell  私は若い娘 Io mi son giovinetta  
  死んでしまいたい Si ch'io vorrei morire
ミケランジェロ・ロッシ  トッカータ第7番  Toccata settimo  他


中大混声合唱団定期演奏会 ロ短調ミサ
日時 9月28日(水) 18時半開演
場所 カテドラル

La fonteverde 定期演奏会
日時 10月15日(土) 13時半開演
場所 ハクジュホール

A.チェスティ:オペラ「オロンテーア」演奏会形式

哲学・オロンテーア(エジプトの王女) 鈴木美登里
愛・シランドラ(宮廷婦人) 星川美保子
アリドーロ(若い画家/フェニキア王子) 谷口洋介
コリンド(騎士)・アリステーア(アリドーロの養母) 上杉清仁
クレオンテ(哲学者、オロンテーアの家庭教師) 浦野智行
ジェローネ(酔っ払いの召使い) 小笠原美敬
ジャチンタ(女奴隷/男装の刺客) 彌勒忠史
ティブリーノ(小性) 望月万里亜

ヴァイオリン 竹嶋祐子・荒木優子
コルネット 上野訓子・笠原雅仁
キタローネ 笠原雅仁
チェロ 山本徹
チェンバロ、バロックギター 上尾直毅

前売り/一般 4500円、ペア8000円
当日/一般5000円、学生2000円


ラ・フォンテヴェルデ 立教学院チャペルコンサート
日時 11月12日(土) 14時半開演
場所 立教大学聖パウロ礼拝堂(新座チャペル)

〜イタリアン・マドリガーレの魅力〜

入場無料、申し込み不要、先着350名

東京クリスマスオラトリオアカデミー
日時 12月4日(日) 
場所 杉並公会堂

バッハ:クリスマスオラトリオ全曲

La fonteverde クリスマスコンサート
日時 12月16日(金)19時開演
場所 ルーテル東京教会

シュッツ:クライネ・ガイストリッヒェ・コンツェルテより
バッハ:モテット集より「イエスよ、わが喜び」

ソプラノ 鈴木美登里、星川美保子
カウンターテノール 上杉清仁
テノール 谷口洋介
バス 浦野智行、小笠原美敬
チェロ 鈴木秀美
オルガン 上尾直毅

前売/一般4000円、ペア7000円
当日/一般4500円、学生2000円


宗研合唱団 定期演奏会
日時 12月18日(日)14時開演
場所 杉並公会堂
バッハ:マニフィカート
    クリスマスオラトリオ1〜3部

全席自由 3500円

アンサンブル・ロココ 25周年クリスマスバロックコンサート
日時 12月21日(水)19時開演
場所 東京文化会館小ホール

バッハ:トリオソナタ ト長調
    ブランデンブルグ協奏曲 5番
    結婚カンタータ
Chr.バッハ:五重奏 二長調

前売/3500円 当日/4000円 学生/2000円
[PR]
by mihokohoshi | 2011-01-31 15:56 | 終了したコンサート情報

後援会のご案内

寒い日が続いていますが、息子と散歩をしていると、ちらほらと梅の花が咲き始め、春の足音が少しずつ近づいてきていることを感じます。

さて以前にもブログで報告させていただきましたが、ラ・フォンテヴェルデの後援会が発足いたしました!!
下記をクリックしていただきますと、詳しい内容などが載っております。

ラ・フォンテヴェルデ後援会

皆様の応援、よろしくお願い致します。


先日のCD記念コンサートの続きですが、会場にいらしたお客様にはオルガンの「ふいご」を見ていただきました。

現代のオルガンはイスの中にモーターが入っていて、スイッチをいれるとブーーンと音を立てて動き、空気を常に送ってくれる仕組みになっているそうです。
CD録音では、そのモーターの音が入ってしまうということで、昔のようにふいごを動かして手動で空気を送って演奏し、録音いたしました。
演奏会でもそのように!!ということで、急遽ふいごが追加されたのです。
そのふいご・・・簡単そうに見えますけど、タイミングが難しいみたいですよ。
[PR]
by mihokohoshi | 2011-01-29 00:56 | 演奏会報告

d0047297_2211195.jpg


昨日も寒かったですね。

寒い中たくさんのお客様がハクジュホールに足をお運び下さいました。本当にありがとうございました。
おかげさまで温かい雰囲気の中で思いっきりメンバーと一緒に歌うことができたと思います。


CDでは産前の歌声、昨日は産後の歌声。
同じ曲目ですが、これだけ環境が変化したためか歌っている私もとても特別な意識を持って歌わせていただきました。


主人が一日会社を休んでくれ、息子の面倒を一人で見てくれました!感謝。

お昼の離乳食を食べさせ(ようやくぱくぱく食べてくれるようになりました!!ブロッコリー、かぼちゃ、人参をクリアしています。)、「では行ってきます!」とドアを閉めた瞬間に仕事モードにスイッチが切り替わります。
まだ息子は人見知りをしないので、仕事のため預ける時はいつもびっきり笑顔で見送ってくれます。昨日もニコニコしていて「いい子にしているから、ママ、頑張って歌ってきてね」と言ってくれているようでした。


ハクジュホールで歌うのは2回目。
リハーサルでは響きのバランス、歌いやすさ、見た目などから舞台のどの場所で歌うかをいろいろ試さなくてはなりません。この場所決めにとっても時間がかかります。
今回は2声〜6声の曲、そしてオルガンのみ、チェンバロのみ、リュートのみ、オルガン+リュート、ギターが入る曲などなど編成が沢山ありましたので、あーでもないこーでもないとみんなでいろいろ話しあって決めました。

本番になってお客さんが入ると響きが変わり、聞こえ方も多少変わりますが、私はお客さんが入った時のほうが歌いやすいと感じました。


前半は小編成の曲を集めたこともあり、私の出番は2曲のみ。しかもそのうちの1曲はみどりさんとの二重唱!!
この「愛しい人はどこへ?」はみどりさんと一緒に何度も歌わせていただいている曲です。CD収録の時も音楽を煮詰めて仕上げたつもりでしたが、今回の演奏会に向けてまた新たな挑戦をしました。
ちょっと勢いあまってクラッシュしてしまいましたけど。


d0047297_2211148.jpgこちらはアンコールの練習風景。

ん??一番右でリコーダーを吹いているのは??

会場に聴きにいらしてくださった方へのお楽しみバージョンでした!


d0047297_2211164.jpg久しぶりに着たドレスはちょっとキツめ・・・

前回着た時は、つわりで痩せてしまっていたからぶかぶかでしたけど。

最近間食が止まらないので、今年は思い切って大きく育ってみようかなと、息子と一緒に!
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-01-27 02:21 | 演奏会報告

7ヶ月のブランクは・・・やっぱり大きかったですね〜〜。

今日6月の録音以来、ラ・フォンテヴェルデの練習に参加してきました。
そう、1月26日のファーストアルバム記念演奏会の練習です。

録音した曲ばかりとはいえ、アンサンブルやミーントーン、イタリア語(ドイツ語やラテン語に比べるとあまり歌う機会がないのです)の感覚を思い出すのに1時間かかりました・・・

最初ふらふらだった私を「リハビリ、頑張れ!」と励まして練習に付き合ってくれたメンバーに感謝です。

家ではほとんど練習できず、出来るのは息子がご機嫌な瞬間のみ。発声を始めるとニコニコして一人で遊んでいますが、8分経つと泣き始め、10分後にはギャン泣きするため、息子を預けるか、主人が休みの日に散歩してもらっている間にしか練習できません(泣)。
私の声はお腹にいる時から聴いていたはずなのに、なぜ泣いてしまうのかしら???

そんなこんなで気がつくと練習2日前ではありませんか!!

緊張で眠れず、心臓はバクバク。
息子もママの緊張を察知したのかのように夜中は30分〜1時間おきに泣くし、食欲も落ちてミルクは沢山残すし・・・

大変な2日間でしたが、今日13時〜17時の練習をみっちり歌い、久しぶりの充実した&集中した練習に気持ちもすっきりして帰宅しました!

息子も託児のお宅では大変お利口さんにしていたようで、よく食べ、よく飲み、よく遊び、よくねんねしてくれたそうです。
明日は一日お休みになったので、息子とゆっくり過ごしながら、時間を見つけては復習しようと思ています。


1月26日の演奏会ではCDに収録されていないチェンバロとリュートのソロもお楽しみいただけます!!
カネコさんとウエオさんの生の演奏も乞うご期待です。
[PR]
by mihokohoshi | 2011-01-19 23:03 | 稽古風景

成長しました

d0047297_1653689.jpg東京もすごく寒いですね。

←こちらは実家の様子・・・
この大雪で昼間でも気温がマイナスなんだそうです・・・
ちなみに場所は愛知県です。太平洋側です。
信じられません!!


息子ですが、6ヶ月と1日目にようやく待ちに待った寝返りを成功いたしました。ぱちぱちぱちっ。
その瞬間を私がビデオにおさめましたので、主人にも初寝返りを見てもらうことが出来ました。


それから離乳食のスプーンも嫌がらなくなり、まだ大きな口は開けられませんが、ぱくぱく食べてくれるようになりました。
今は10倍粥をティースプーン2杯しか食べられませんけど、スプーンを嫌がらなくなっただけでも万々歳です。
先輩ママから教えてもらった方法で、スプーンをくるくる回して興味をそそり、ぱくっと食べる真似をしてみたら、口を開けてくれました。両手が空いているとスプーンを握りたくなるので、オモチャなどで両手をふさいで食べさせています!!

一難去ってまた一難・・・と、きっとこれからもいろいろ出てくるのでしょう。
知恵比べです。
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-01-16 16:05 | 結婚・妊娠・育児

6ヶ月

d0047297_22575513.jpg明後日で満6ヶ月を迎えます。

←まだよろよろしますが、おすわりが少しずつ上手になってきました!!
横にコテンと倒れることは大丈夫みたいなのですが、真後ろにゴロンと倒れてしまうと、びっくりして泣き出してしまいます。

寝返りは8割マスターしました。身体の下になっている手さえ抜ければクリアです。
毎日おもちゃで釣って寝返りの練習をしていますが、あと一歩というところで諦めて、「ねぇねぇ、取ってくれるんでしょ!」という顔をしてコチラを見ます(笑)

離乳食は苦戦中。開始2日目は口をぱくっと開けてくれたので、これは順調にいけるか!!と喜びましたが、それ以降は口を閉じたまま・・・まだスプーンを口に入れるのは嫌だそうです。

先日保健所で「育児栄養相談」を開催していることを知り、身長体重測定、栄養相談、グループ相談に参加してきました。

身長:67.6センチ 体重:7535グラム 順調です。

栄養相談は離乳食の進め方をもう一度確認してきました。焦らず気長に進めてみます。

グループ相談は6ヶ月までの赤ちゃんのママたちが集まり、質問し合って、自分たちが工夫していることなどを発表しながら、ママ友を作りましょうというコーナーでした。
ちょうど隣に座っていた6ヶ月の女の子を持つママが、「お昼時間があったらランチを一緒にどうですか?これから5ヶ月半の男の子を持つママと一緒に食べる予定なんですよ」と誘ってくださったので、「喜んで!!」とご一緒させていただきました。

ランチを一緒にしたのは合計4人+赤ちゃん4名。
6ヶ月の女の子のママ、5ヶ月半の男の子のママ、5ヶ月の女の子のママ、そして私です。
5ヶ月半の男の子のママは偶然にも声楽科を卒業したばかりの若いママでした!!男の子同士ですし、これからもいろいろお話できたらいいなと思います。
初めて会ったママたちでしたが、「お風呂に入る時間ってどのくらい?」「どうやって入れている?」「離乳食ってどうしてる?」「哺乳瓶はどれを使ってる?」「オムツは?」「ベビーカーは?」「ノロウイルス怖いね」「保育園はどう?」「寝かしつける時は?」などなど話は尽きず、2時間半も話し込んでしまいました。
皆さん、悩みは同じなんですね。

息子はほとんどベビーカーに座って寝ていたので(いつも寝る午前中を起きて過ごしたためか2時間も爆睡)、ちょっとしか他の赤ちゃんと挨拶ができず・・・。
これから沢山のお友達と一緒に遊べるようになるといいなと願っています。


さて日曜と月曜は息子を主人に預けて、2月6日「宗研合唱団定期演奏会」の練習に行ってきます。
残り1ヶ月を切って、きっと合唱団の皆さんも必死に練習していることでしょう。
私も久しぶりに集中して歌ってきます!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-01-08 22:57 | 結婚・妊娠・育児

2011年 

あけまして おめでとう ございます


昨年は結婚&出産…と環境がめまぐるしく変化し、それに対応するだけで大変でしたが、今年はもう少し気持ちも体も余裕をもって、1日1日を大切に過ごしていけたらいいなと思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


息子はもうすぐ6か月!

お正月はたくさんお年玉をもらいました。
ちょうど何でも掴みたくなったところだったので、ポチ袋を差し出されてぎゅーーっと大切に握ったまま離さない姿がかわいかったです。


年末、宇都宮のRお姉さんのところへ息子を連れて初めて挨拶に行った時、「これはね、お仲間入りといって、初めて会った人に渡す風習なの!」とポチ袋をいただきました。

私の実家のほうでは聞いたことがなかったのでびっくり!!

お宮参りやお食い初め、初節句、七五三、またお年玉、節分といった行事など、子供ができてより身近に感じているように思います。



昨日東京へもどってきました。
そしてとうとう今日離乳食を開始しました。ドキドキ。。。

まずは「10倍粥」」というとろとろのノリのようなお粥作りからスタート。
裏ごししてみたり、すり鉢ですってみたりといろいろやってみましたが、なかなかご飯粒はなくならず・・・
結局ハンディミキサーで♪じょーーーっとやるのが手っ取り早くてきれいにできました。

そしてプラスティックでできた小さなお茶碗にティースプーン3杯分ぐらいのお粥を入れてスタンバイ。
息子を脇に抱えてお座りをさせ、離乳食用のスプーンでお粥を少しだけすくって、口元に持っていくと・・・

案の定息子は口を一文字に結んだまま開かず・・・固まってしまいました(笑)。

それでもスプーンを口の中にちょっと入れてみると、すこーーしだけ口を開けてくれ、お粥を流し込むことに成功!!
しかし口の両脇からよだれとともにお粥が、たら~~っと流れ出てきてしまいました。

今までミルクしか飲んだことがないから仕方ないですね。
これから少しずつ口の中に食べ物を入れることに慣れてもらい、だんだんごっくんと呑み込めるようになって、もぐもぐできるようになってくれたらと願いつつ、元気よくミルクを飲む息子の顔を眺めていました。

息子がいるとなかなか歌えないのですが、明日こそは「歌い初め」をしたいです!!
[PR]
by mihokohoshi | 2011-01-05 00:17 | つれづれ写真日記