冬のような冷たい風が吹く中、196名のお客様がホールに足をお運びくださり、一緒に音楽を楽しみ、癒され、祈ってくださいました。
心から感謝しております。本当にありがとうございました。
また多くの義援金も集まり、こちらはすべてきちんと責任を持って寄付いたします。
いろいろ決まりましたらご報告させていただきます。

d0047297_11204625.jpg演奏会当日、青空に映えるスカイツリーを見たとき、なぜかふと2003年に歌ったマタイ受難曲のことを思い出しました。

BCJのUSAツアーが1週間後に迫っていた時、USAは戦争を始めました。
9・11の報復として。
BCJではツアーを決行するかどうか話し合いがもたれました。
私は大学院を修了し、歌ってお金をいただくプロの歌手として少しずつ歩みだしたときでした。
この時「歌を歌うことの意味とは何だろう」と考えさせられました。
明確な答えを見つけられないまま、ただただ祈るような気持ちでBCJのマタイ&ヨハネ受難曲に参加したことを覚えています。

今回のジングアカデミー東京演奏会も、歌う意味を問われる状況の中で開催されました。

被災地のことを思って演奏会を自粛する動きもある中、私たちは演奏会開演を選択しました。
私が歌うことによって、みんなと音楽をすることによって、救われる人がいる!また今この時だからこそ音楽が聴きたいと願っている方がいる!!歌を歌うことにより、会場全体が音楽に共感し、音楽とともに祈り、そして皆で前進することを願うことが出来ました。
少しでも感情が心に現れると涙があふれそうになる歌詞が沢山ありました。
ただ声で歌詞と音楽を表現することに集中し、最後のアンコールまで歌いきることができました。

一緒に熱く歌ってくださったジングアカデミー東京の皆さん、私たちを引っ張ってくださった指揮の大島先生、オルガンで私たちを支えてくださったメルカールトさん、裏で私たちを見守ってくださった方たちに感謝いたします。

d0047297_21192736.jpg打ち上げでメルカールトご夫妻と。
奥様は以前一緒に教会などで何度も共演させていただいためぐみさんでした!!
知らなかったのでびっくり!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-03-27 21:19 | つれづれ写真日記

メッセージ

名古屋の実家でテレビをつけるたびに流れる「地震速報」・・・
余震のない名古屋でのんびりと暮らしていますが、ぴりっと心が引き締まる瞬間です。

そして昨日は「東京23区の水道水を乳児の飲料にすることを禁止」とのニュースが飛び込んできました。
画面では「やっぱりなぁ~」というスーパーの映像が・・・
8ヶ月の乳児を持つ母として、心の叫びを!!

「どうかお願いです。ママたちのためにミネラルウォーターを残しておいてください。
調乳の際に使用することはもちろん、離乳食を料理するため野菜を洗ったりゆでたりするときも、、お茶をあげるときも、白湯をあげるときも、哺乳瓶やお皿を洗うときも、使用する水は赤ちゃんの口に入り、そして体内に入っていきます。思っている以上に赤ちゃんの口に入るお水の量は多いのです。
どうしてもミネラルウォーターじゃなきゃ嫌!!という方は、硬水である海外のミネラルウォーターをお求めください。
日本の軟水は出来る限り赤ちゃんのために残しておいてください!!
お願いいたします。」


こんな大惨事の時、私たち「ジングアカデミー東京」は3月27日に演奏会を開催いたします。
みなの気持ちは一つです。
私も明日から一人東京へ戻り、2日間練習に参加をして、27日の本番では舞台で歌います。
なるべく心静かに。そして祈りの気持ちは熱く。

指揮者:大島博先生からのメッセージがこちらに掲載されています。
みんなの気持ちも同じです。

ジングアカデミー東京

お客さんもともに祈ってくださると思います。
つらい日々を過ごされている方、どうぞ会場へ足をお運びください。
[PR]
by mihokohoshi | 2011-03-24 10:20 | 稽古風景

記念演奏会の動画

東日本大震災から1週間が過ぎました。
1日1日を必死に生きている被災地の皆様が少しでも早く穏やかな生活を取り戻されますように。

1月26日に声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」の1st アルバム記念演奏会が行われました。
その中から4曲動画がUpされましたのでご紹介いたします。

「何もしてあげられない」というもどかしさで苦しんでいる方たちの心が癒されますように。

Il bianco e dolce cigno

Sfogava con le stelle

Dispietata pietate

Io mi son giovinetta
[PR]
by mihokohoshi | 2011-03-20 10:43 | つれづれ写真日記

避難

3月15日火曜日、早朝5時にあったドンと突き上げるような余震で目を覚ましました。
主人は自宅待機。お互いに子守りをしつつ、溜まってしまっている仕事を片付けようと計画しました。

午前中は主人がやることを片付ける時間に。私は息子と一緒に朝食用のパンを買いにお出かけ。
開店から1時間も経っていないのに、パン屋の周りには自転車がずらーー・・・中を覗くと人がずらーー・・・棚は空っぽ・・・
両手にパンを抱えて帰宅する人、人、人・・・

そんなに買い込んでどうするのかな?冷凍するのかな?でも停電になったら駄目なのに・・・

仕方なくオムツを買いにドラッグストアへ行くと、停電のため営業時間を短くしていて、まだ開店前。。。

息子はベビーカーですやすやと昼寝を始めたので、散歩ついでにスーパーまで行くと、これまた自転車の山、人の山。お米やパンはもちろん、納豆とか冷凍食品、牛乳が売り切れ。
駆けつけた人たちにベビーカーなど目に入るはずもなく、何度も突撃を受け、殺気立った雰囲気に異常を感じた息子は目を覚ましてきょろきょろし始めました。

杖をつきながらようやくたどり着いたお年寄りは空っぽの棚の前に呆然と立ち尽くしていました。

恐怖を感じながら別のドラッグストアに立ち寄りましたが、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、紙おむつ、お米は売り切れ。「一体何が起こっているの????」
散歩中つぼみが一斉に顔を出したコブシの花を見てほっと一息ついたので、花屋で大好きなスイトピーを購入して帰宅しました。主人が誕生日に買ってきてくれたスイトピーは2日しか元気な姿をみせてくれませんでした。地震でたおれて花びらがビリビリにやぶれてしまったから。

昼食はチャーハン。こうして温かい食べ物がいただけることに感謝しながらいただきました。

粉ミルクやオムツなど息子に必要なものがないので、名古屋の実家に電話をして送ってもらえないかとお願いし、妹の「了解!!すぐに送るから!!」という力強い声に少しほっとして息子とお昼寝しました。

15時ごろ母から連絡があり、「荷物を送ったけどすぐには届かないらしい。原発の影響は子供が一番受けるんだから、早めに名古屋へ避難したらどうか」と提案してくれました。
主人と相談し、行くならラッシュにかからないように早く行こうと、慌ててレッスンや合唱指導の予定をキャンセルさせてもらい、簡単に荷物をまとめて16時半には家を出発し、21時には名古屋の実家へ着きました。
新幹線には子供や赤ちゃんの姿が多く見られました。

どんどん悪い状態になっていく原発。そして停電状況。テレビでは「緊急地震速報」が鳴り響きます。
16日はまだ気持ちが落ち着かず外出も出来ませんでしたが、17日は外の様子を見に行こうと買い物に出かけました。
名古屋でも買占めの動きが広がっており、お米とカップ麺と乾電池はすでに店頭から姿を消していました。
まだパンと牛乳は沢山ありました!!これを立ちすくしていたお年寄りに届けてあげられたら!!

被災地の方たちは厳しい寒さと戦っておられ、こうして温かい布団に包まって眠れる有難さを感じずにはいられません。
どうか無事に物資が届けられますように。少しでも気候が早く暖かくなりますように。

私たち母子が東京を後にしたことが「節電」になっているハズと考えて、明るく過ごしていこうと思っています。
息子も食欲を取り戻し、しっかり離乳食を食べてミルクもがんがん飲んでぐっすり寝て機嫌よく遊んでくれていることが救いです。
ようやく昨日は歌を練習する気分になれました。
名古屋へ帰省したからこそできること!それは息子を母たちに見てもらって思いっきり練習できること!
こうして集中して練習することが復興の希望にも繋がることを祈って。
[PR]
by mihokohoshi | 2011-03-17 13:34 | つれづれ写真日記

余震が続いています

東京でもまだまだ余震が続いています。
寝る時も洋服のまま。玄関には少しですが避難用に荷物をまとめてあります。

原発のニュースも情報が錯綜していて本当に怖いです。

そんな中、息子は初めての発熱!!
昨日の朝から37度5分でほかほかになり、夜は38度超え・・・
緊張やストレスが体に負担を与えているように思います。
余震で家具がカタカタ音を立てたり、ハンガーが揺れたりすると、きょろきょろしたりしますし。

食欲もありませんでしたが、今朝5時に240ccを一気飲みしてからちょっとずつ回復したようで、今朝は36度6分と平熱になり、ミルクも200cc飲みました。
お昼はおかゆを食べさせてみようかなと思っています。

今日の仕事はお休みにしていただきました。
昨日今日が週末で主人が家にいてくれることは精神的にも助かりました。
明日からどうなるのでしょうか・・・

不安ばかりですが、息子が元気になって、再び「んまんまんまんまーー」と話始めたことが救いです。

節電にも心がけています。皆様もご協力に感謝しながら。

一日も早く平穏な暮らしが戻りますように。
被災地の皆様にも力を!!
[PR]
by mihokohoshi | 2011-03-13 10:01 | つれづれ写真日記

地震

地震、すごかったです。

息子がお昼寝していて、私はキッチンで離乳食を作っていたので、息子を抱っこしてすぐに大きな揺れが!!
本棚が倒れ、食器が割れ、哺乳瓶消毒の入れ物が倒れて水浸し///
花瓶も倒れてピアノが濡れ///

そして余震がずーーっと続いています。

私たち家族はなんとか無事です。

余震が続いているので怖いです。

気をつけましょう!!

片付けをしようにも、何から手をつけてよいのか分からず。
[PR]
by MIHOKOHOSHI | 2011-03-11 18:01 | つれづれ写真日記

誕生日

d0047297_2330573.jpg

ケーキで簡単にお祝いしました。

誕生日って歳を1つとる日ぐらいにしか思っていなかったけど、ママになって迎えた誕生日は、この世に生まれてきたことをお祝いする日だったなぁと。

しみじみ誕生日を実感しているママに対して、ぐずぐず泣いていた息子は・・・

ばば〜ッ!」と一言叫びました・・・

「んまんまんまんま」がたまたま「ばばー」になっただけだと思いたい!


↓Nちゃんからいただきました。永遠に美しい〜!
d0047297_23304030.jpgd0047297_23302458.jpg
     大好きなスイトピーを主人が買ってきてくれました。↑
[PR]
by MIHOKOHOSHI | 2011-03-09 23:39 | つれづれ写真日記

名曲探偵アマデウス

息子の鼻風邪はちょっと良くなったようで、最近しゃべらなかったのですが、今朝は「んまんまんまんまーーー」としゃべりずめしゃべっています。
税務署までの往復もずーーっと話していました。
具合が良くなったってことかな?だと良いのですが。


さて2003年3月にBCJの「マタイ受難曲」を録画しました。その映像が一瞬「名曲探偵アマデウス」で流れるそうです。
若くて馬力で歌っていた頃の演奏ですが、お時間ございましたらご覧いただけたらと思います。

鈴木雅明氏の解説、カウンターテノールのロビンのインタビューなどあるそうです。


放送予定は・・・

NHK「名曲探偵アマデウス」第89回バッハ:マタイ受難曲

初回:  NHK BShi 3月14日(月)19:00~
再放送: NHK BShi 3月15日(火)08:00~
再放送: NHK BShi 3月17日(木)00:30~
再放送: NHK BS2  3月20日(日)18:00~
再放送: NHK BS2 3月24日(木)16:00~
[PR]
by MIHOKOHOSHI | 2011-03-08 17:48 | つれづれ写真日記

風邪

d0047297_125134100.jpg昼間は元気にピアノをバンバン叩いていた息子ですが、夕方から顔を赤くしてご機嫌ななめに・・・

「もしやお熱が出てしまったのかい??」と計ってみると37度とグレーゾーンでした。
今夜発熱してしまうかも。

月曜からひいていた鼻風邪も少しずつ良くなり、もう大丈夫かなと思っていたところだったので、ちょっと慎重になっています。いざという時のために冷蔵庫の製氷機を作動させました。

息子の発病から3日後には私も鼻声に・・・。
風邪ってこんなにも簡単にうつるものなのね。

パパも今日は体調不良でダウンです。
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-03-05 12:51 | 結婚・妊娠・育児