<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハクジュホールにて、「ルカ・マレンツィオの芸術」を歌ってきました。

最初にミドリさんから「演奏会を開くべきか迷い悩みました。でも私たち歌手は歌い続けていくことが大切だと思い、開催を決定しました」とのメッセージがアナウンスされました。

お客さんからは「たくさんの演奏会がキャンセルになってしまって・・・今日はとても楽しみに来ました。ありがとうございました」という言葉をいただき、私たちこそ、この状況の中、ホールまで足を運んでくださったお客様に、心より感謝いたしております。
今回のチケット収益、TシャツやCDの収益の中から一部を義援金として被災地へ送ることになっております。また詳しく分かりましたらご報告させていただきます。

d0047297_16583837.jpgさて6月のような暑い中、メンバーは汗を流しながらホールへ到着。
さっそくリハーサルを行いました。

本番でも一番よかったのが、この男性のみのアンサンブルです!!
舞台上で聴いていても震えました。素晴らしかったです。男性だけの声の魅力ってお互いの声が共鳴しあって、女性だけでは出せない響きがすることですね。感激しました。

今回はしっかり練習したつもりでしたが、もっと歌いこみが必要だったのかなと思います。
同じ曲を何度も何度も舞台にかけて、回数を追うごとに音楽が深みを増していくこともあります。モンテヴェルディのマドリガーレは何度も歌い、毎回新しい発見をしながらCD録音に臨み、録音の後もアイディアが尽きることなく、より新しい音楽へと変化していっているので、マレンツィオも機会があれば何度も歌って行きたい曲だと思いました。

たくさんのお客さまのご来場、本当にありがとうございました。

そして朝岡さんの楽しいお話もお客様をマドリガーレの世界へと引っ張ってくださいました。ありがとうございました。


さて次回のLFVは6月5日の横須賀芸術劇場での「男祭り」再演です。私も聴きに行きたいと思っています。

そして7月27日と29日には、初台の近江楽堂にて「チャリティーコンサート」を行うこととなりました。曲目はヴィクトリアの「レクイエム」です。1日2回公演の合計4回の公演を行います。ハードスケジュールですが、1人でも多くのお客様に聴いていただき、少しでも多くの義援金を送ることができるのなら!!と、LFV全員が思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-04-29 16:58 | 演奏会報告

ソムリエ&リュート

d0047297_20221370.jpg今日が最後の練習。
コンサートソムリエの朝岡さんと一緒に通し稽古をしました!!

朝岡さんのナレーション&お話が入ると、ものすごく分かりやすいんです!!
何がって、今回のコンサート「マレンツィオの芸術」すべてが解ります。

さすがコンサートソムリエさんです。

もしも「聴きに行こうかな〜、どうしようかな〜」と迷っていらっしゃる方がいらしたら、絶対に聴きにいらしたほうがいいです。お得です!「マドリガーレ」について、詩の内容について、音楽について、簡単に分かって、楽しめるコンサートになります!!

私も次に歌う曲についてお話してくださるので、いつもよりもイメージが膨らませやすく歌いやすいのです。いつもは曲と曲の間の瞬間でイメージをぱっと捉えて歌い始めなければならないので難しいのですが、朝岡さんの楽しく親しみやすい語り口が心地よく、リラックスして歌うことができました。

そして今回初めてご一緒させていただくリュートの笠原さんも魅力たっぷりです。
残念ながらリュートソロはないのですが、私たちのアンサンブルをしっかりと支えてくださっています。歌も専門にされているだけあって、呼吸が深く、ぴったりと合わせてくださるので気持ちがよいです!!

明日の本番がとても楽しみです。お客様もどうぞお楽しみになさってください。

当日4月28日の12時までに下記のメールへご注文いただければ、前売券として受付にご用意させていただきますので、お名前と枚数をお知らせください。

mihokohossie@gmail.com
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-04-27 20:22 | 稽古風景

男ばかりなのに?

ラ・フォンテヴェルデの練習が始まりました!!

今回のプログラミングもすごいですよ!!
マレンツィオと聞いて、美しい響きのマドリガーレを想像していたのですが、「へぇ~、こんな作品もあるんだ」と驚いてしまうほど、複雑な和声が続く曲もあったりして、ミドリさん曰く、「後期の作品はモンテヴェルディの影響を受けているから」なんだそう。

これがまた、非常に難しい~ッ!最初はみんな頭を抱えながら、笑い転げながら、「これ、本当に正しいの?」と疑いながら、丁寧にハーモニーを確認して練習しています。本番の演奏をどうぞお楽しみに。

私が歌う曲は比較的美しい曲が多いですね。2曲だけちょっと難しい和声進行が使われている曲がありますが、これもさっぱりすっきりだけでは行くことができないペトラルカの詩の影響だなと思います。

d0047297_0264430.jpg今回は歌手が女性2名、男性6名。リュートと語りが男性なので、男性が合計8名!!!
男性のみの曲もありますので、舞台上には男性しかいないのに、女声も交じっている美しく妖艶な歌声をお楽しみください!!

チケットはこちらまで↓

mihokohossie@hotmail.com


☆La Fonteverde 第13回定期演奏会
 『 ルカ・マレンツィオの芸術 』

日時 4月28日(木)19時開演
場所 ハクジュホール


出演:ソプラノ:鈴木美登里・星川美保子 
   カウンターテナー:上杉清仁・彌勒忠史
   テノール:谷口洋介・中嶋克彦 
   バス:浦野智行・小笠原美敬
   リュート:笠原雅仁
   朗読:朝岡聡
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-04-21 00:26 | 稽古風景

義援金

3月27日「ジングアカデミー東京」の演奏会で募りました義援金について、コチラをご覧いただければと思います。
本当にありがとうございました。

また7月18日にチャリティーコンサートを開催しようと、後輩と一緒にただいまいろんな方々への協力をお願いしているところです。
決まりましたらまたご連絡いたします。どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by mihokohoshi | 2011-04-17 18:19 | 演奏会報告

帰京

4月28日に行われるラ・フォンテヴェルデの定期演奏会の練習が18日からみっちり始まるため、息子と一緒に東京へもどってまいりました。

ちょうど1ヶ月の疎開。

パパには寂しい思いをさせてしまいましたが、私は充実した練習ができ、息子は毎日姪っ子たちと一緒に遊んで嬉しそうに過ごしてくれ、やっぱり名古屋に滞在してよかったと思っています。
両親と妹家族には本当にお世話になってしまいました。

名古屋はほとんど余震がなかったので私がびくびくしていないからか、息子はのびのびと成長し、祖母が教えた「抱っこをねだるポーズ」をちゃっかり習得!!誰にでも両手をあげて捨て身で身体へ倒れ込んできます・・・まいった・・・

20時半に就寝できるようになったことは大きな喜びです!!
喜びといえば、まだハイハイはできませんが、おすわりしたままの方向転換可能やうつぶせからおすわりへの移行、頑固な意思表示など、急成長を遂げました。

そんな息子を微笑ましく思いながら、東北地方での続く余震、原発の行方、放射能汚染・・・と東京での生活は不安でいっぱいです。
息子の口に入るものをなるべく気にしながら、出来ることをやって生活していこうと思います。

そして歌い続けていくこと。また歌唱指導の継続。これらがいずれ復興に結びついて行くと信じて頑張って行きます。

18日からのラ・フォンテヴェルデは本当に楽しみですし、きっと大切で貴重で特別な演奏会になると思います。しっかりアンサンブルの練習をしてきます。今回は美しい「マレンツィオ」です!どうぞお楽しみに。


今日はお弁当を忘れたパパのために、会社近くまで届けに行き、近くの公園でピクニックをしてきました。
風が強かったので、サクラが勢い良く散ること!!花びらだけでなく、めしべやがくまで飛んできました。
週末はもうほとんど葉桜でしょうか??
[PR]
by mihokohoshi | 2011-04-15 21:42 | つれづれ写真日記

子育ていろいろ

d0047297_16451436.jpg

再び名古屋の実家で暮らしています。

なかなか雨が降らないので乾燥していますが、ぽかぽか陽気が続き、道端にはつくしが元気に顔を出し、庭では水仙やヒヤシンスなとが甘い香りを漂わせ、モクレンとミモザが青空に映えて美しいです。

昨日は「名古屋少年少女合唱団」時代の仲間3人が子連れで妹の家に集まり、新築祝ランチをしました。
私も息子と顔を出してきました!

大人5名と子供7人(上から6歳、5歳、3歳二人、2歳、8ヶ月、6ヶ月)の賑やかなランチタイムでした。

子供たちは一緒に遊び、大人たちは子育てについて話が弾みました!

みんな悩みは同じですが、子供が大きくなるにつれて悩みは人間関係に発展し、複雑になっていくようです。
私もこれから起こるであろう問題に耳を傾けさせてもらいました。

みんな生き生きと子育てをしていて、子供たちものびのび育っていて、「昔一緒に歌って踊った仲間がママとして生き生きしている〜!」と嬉しかったです。

息子も6ヶ月の女の子を前にず〜っとしゃべりっぱなしで、ご機嫌でした。
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-04-03 16:45 | 結婚・妊娠・育児