よいお天気に恵まれ、素敵なチャペルでのコンサートも無事終えることができました。
当日キャンパスまで足をお運び下さいましたお客様、本当にありがとうございました。
d0047297_22471151.jpgこちらはリハーサル風景

残響が長いのに、言葉がとてもクリアに聞こえてびっくり。
何故か私の位置からはテノールとバスの声が聞こえにくく、コンタクトが取りにくかったので、ちょっとバラバラになってしまうこともありましたが。


d0047297_22471189.jpg教会のステンドグラスが美しい!
真ん中あたりに見える人影はミドリさん。


無料ということで、お客様はミニコンサートをイメージなさっていたようです。終演後「無料なのにこんなに沢山聴く事ができて贅沢でした!」とのお声を沢山いただきました。普通のコンサートと同じようにプログラムを組みましたので、とても充実していたと思います。

リュートの音色も美しく、寒さを忘れて(石造りの教会は意外と寒かった・・・)うっとり聴き惚れていました。音が消えた時、お客様から「はぁ!」とため息が漏れるほど。

何度歌っても課題が降ってくるマドリガーレ。もっともっと練習をして、本番で歌って、お客様にマドリガーレの楽しさを知っていただけるように頑張らなければなりません!!

次回のラ・フォンテヴェルデコンサートは、12月16日金曜日19時から、新大久保のルーテル東京教会にて、バッハとシュッツを歌います。合唱ファンにはたまらないプログラムとなっておりますので、チケットの売れ行きがよいみたいです。チケットの予約は↓コチラまでお早めにどうぞ!!

mihokohossie@gmail.com
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-11-13 22:47 | 演奏会報告

d0047297_21242156.jpg主人が本棚を整理していたら、息子が楽譜を見つけてペラペラ〜〜。何度も何度もペラペラ〜〜!!
絵本は紙が固いからペラペラ出来ないので、楽しそうにやっていました。
楽譜は確か・・・シューマンの「詩人の恋」「リーダークライス」だったような。渋い!!

ペラペラしているうちは良いのですが、この間見事に楽譜を破られまして(オロンテーアです・・・)。そのうち落書きされるかも知れません・・・「これは大事大事なのよ」と言ってもまだよく分からないみたいですし(分からないふりしていたりして!)、息子にとって「ダイジ」は相変わらず特急電車と新幹線なので、「ママ、一体何を言ってるの?コレはダイジじゃないよ。」と思っているのかも知れません。

最近は電子ピアノのイスに立って、自分でスイッチを入れて、自動演奏にして、一緒に弾いて楽しんでいます。

そうそう、気がついたら私のi Pod touchのロックを人差し指でスムーズにスライドさせて外すようになりました。きっと私たちが操作しているのを見ていたのでしょう。よく見ています。。。

今日は4時間息子を預けて、11月12日に立教大チャペルで行われる「ラ・フォンテヴェルデ演奏会」の練習に行って来ました。1stアルバムの曲を中心にプログラムが組まれていますが、結構忘れているというか、歌うたびに新鮮に感じるマドリガーレってやっぱり凄い!楽しい!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2011-11-08 21:24 | 結婚・妊娠・育児