d0047297_1712380.jpg蒸し暑い日でした・・・。

三鷹駅から歩かれた方、本当にお疲れ様でした。この暑さの中、会場へ足をお運びくださった約170名のお客様、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

このレクチャーコンサートはプログラムによると・・・リコーダーの古橋さんとナビゲーターの今谷先生がとある打ち上げ会場で向い合せに座ったことから、話が進み、10年の時を経てようやく実現されたものだったそうです。
古橋さんの「この曲の元歌を知りたい」という強い思いが、我らがリーダーミドリさんの心を揺さぶり、マドリガーレを少しでも多くの皆さんに知っていただきたいという思いとがリンクして、ラ・フォンテヴェルデの出演が決まりました。

当日は今谷先生の解りやすく、センスのよいお話が挟まれ、聴いている私たちも楽しいものとなりました。「歌の曲がこのように変奏されたり装飾がついたりして、ここまで新しい曲に生まれ変わるとは!」と驚きの連続でした。

お客様もとても喜んでくださり、「是非次回もこのようなレクチャーコンサートを!」とおっしゃってくださいました。器楽と歌のコラボレーションはまだまだ奥が深いようなので、次回を楽しみにしたいと思います。

さて次回は8月4-6日に湘南国際村で行われる「歌の合宿」です。ラ・フォンテヴェルデのメンバーとして初めて講習会の講師を務めさせていただきます。「歌の合宿」は今回で3回目。先日講習会の予定表をいただきましたら、14時~22時までみっちり7時間のレッスンが組まれていました・・・。普段のレッスンや合唱指導でも7時間という経験はないです。体力配分に気を付けないと。
また5曲のマドリガーレを指導するにあたり、準備も大変で、息子の昼寝2時間の間に楽譜をめくりながら勉強しましたが、1曲終わりませんでした。大変ですが、「ここはこんな風に歌ってくださるのかな?」とか想像しながら勉強していて、結構楽しい時間でもありました。
私は土日の2日のみですが、みっちりしっかり講師の務めを果たしたいと思います。
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-07-27 17:01 | 演奏会報告

突然暑くなりました!!どうぞ熱中症にはお気を付けください。
私も息子も公園で遊ぶことを中止し、図書館や児童館、ショッピングセンターなどを巡っています。
図書館では雄叫びをあげながら走り回り、ちょっと目を離した隙に階段を登ってどこかへ行ってしまうので、20分が限界なのですが、それでも涼しい場所へ出かけるとほっとします。

昨日は7月24日(火)レクチャーコンサートの初練習を行いました。パレストリーナ以前の歌はまだ歌いなれていないので頭の中は???でしたが、みんなに助けられ、形が見えてきました。
古いフランス語を歌うのも初めてですので、発音にあたふた・・・難しい・・・。

今回のレクチャーコンサートでLFVが担う役割は、器楽曲のもとになった声楽曲を演奏するということ。
お話はルネサンス音楽のスペシャリストであります今谷先生です。どんなお話が伺えるかとても楽しみです!!

平日夜の演奏会で、しかも三鷹駅から徒歩15分(バスもあります)という場所からか、お客さんが少ないようです。
当日受付で「星川のブログを見ました」とおっしゃってくださればちょっと割引いたしますので、是非是非会場までお越しください!!

d0047297_22152040.jpg

[PR]
by Mihokohoshi | 2012-07-19 22:28 | 稽古風景

2歳になりました。

d0047297_13554142.jpg息子も昨日で2歳になりました。魔の2歳児に突入です!!

今日は保健所に行って、2歳歯科健診を受けてきました。
体重は11キロ、身長は83センチと、平均に近くなってきました。

歯医者さんに行ったことがあるからなのか、最近毎日おとなしく仕上げ磨きをしているからなのか、私の抱っこから離れて歯医者さんの膝の上に頭をのせることだけ嫌がりましたが、あとはおとなしく「あー」と言いながら口を開けて、じっとしていてくれました。本番に強いというか、ここぞという時はおとなしくしてくれるので助かっています!!
息子の口の中にはトーマスと仲間たちや、西武線、特急電車が住んでいることになっていて、毎晩の仕上げ磨きも「あっ、ここにトーマスがいたよ!出してあげよう。ここにはスペーシアがいるじゃん!」などと話ながら磨いています。最初は「パンがいるね、カレーがいるね」とご飯だったのですが、いつの間には電車に変わっていました・・・。おとなしく磨かせてくれれば、口の中に何がいようと構いません!!

お話も上手になってきて、「きのうね、ぱぱと、はくちょー(スーパー白鳥)、のったね」と文章になってきました。見たのは昨日ではないし、スーパー白鳥は北海道の特急電車なので乗ってもいないから、意味は間違っているのですが、本人は楽しそうに話しているのでこちらもよしとしています。

食事は子供らしく、ハンバーグとカレーやシチューが好きです。先週末お好み焼きを焼いたら「ハンバーグ!」というので、「黄色いハンバーグだね」とウソを教えたら、ハンバーグだと思ってたくさん食べてくれました。
こうして騙されるのもいつまででしょうか???

歌や踊りも少しずつ上手になってきました。
ラ・フォンテヴェルデの歌う「Vittorio amoroso」がお気に入りで、「ままと、にょにょり(みどり)さんと、しゅみ(スミ)と、おーたん(よーたん)とちうちゃん(ちゆちゃん)!」とメンバーの名前を言いながら、フレーズの語尾を一緒に歌っています。
「・・・・・あーい、・・・・だーてぃ、ふぁだだだだ~!・・・・・・・・・・(難しいところは沈黙して踊る)・・・ぷんぽ!!・・・・・ふぁだだだだ~ふぁだだだだだ~」
こんな感じです(笑)

渋いのはラ・フォンテヴェルデのメンバーがソロをさせていただいた中大混声合唱団の「ロ短調ミサ」のCDを聴かせてとリクエストすることです。
「まま、よーたん」=Domine Deus
「しゅみ」=Qui sedes
「ちうちゃん」=Quoniam
と言ってリクエストするので、その曲をかけてあげると踊ります。違う曲をかけると泣きます・・・曲名と歌手が同じになってしまいました・・・

公園で遊ぶお友達も増えました。初めてのお友達はちょっと警戒しますが、すぐに打ち解けて「まてまて~」と追いかけます。
お友達と「じゅんばんこ」を覚えたり、貸し借りをしたり、挨拶などをして、お付き合いの仕方を覚えていっています。お友達にもママ友にも恵まれ、私も勉強させてもらっています。
お砂場遊びが好きになり、朝から「おしゅばば、いく」と玄関でお砂場セットと持って待機するのですが、この暑さでは公園遊びも危険。涼しくなるまでは児童館や図書館に出かけようと思います。

これからの1年、どうなりますか。どうか楽しく育児できますように!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-07-11 13:55 | 結婚・妊娠・育児

今日は梅雨の晴れ間。
青空が広がった一日でした。

午前中は食事の準備、洗濯、家事をこなし、主人が息子を公園に連れ出している間にちょっと練習し、家族で一緒にランチをしてから、会場へと向かいました。
「ママお仕事行ってくるね」というと、珍しく息子が玄関で泣きましたが、「せんべい食べる?」というパパの誘惑にコロッと心変わりして、「ママばいばい」と・・・。大泣きされるよりはマシですね!!

ティアラ江東は以前オケの公開リハーサルで歌ったことがありましたが、あまり記憶にありません・・・。

今日歌った感じでは、お客様が入ってもホールがよく響いており、合唱の演奏会にとても良いホールのように思いました。来年2月にも宗研合唱団がここティアラ江東で「ロ短調ミサ」を演奏しますので、楽しみです。

モーツァルトのレクイエムは、何度歌っても難しくて、毎回いろいろ試してみるのですが、なかなかしっくりきません。今日も不安を抱えたまま舞台にあがりましたが、合唱団の集中力に助けられ、手塚先生の美しく温かい音楽に支えられ、なんとか最後まで歌い切ることができました。ありがとうございました。
最近は声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」で歌のみ、またはリュートやチェンバロと一緒に歌うことが多くなっていたので、オーケストラと一緒に歌うという機会はとても貴重でした。こうした機会を与えてくださったコーロヌオーヴォさんに感謝です。

今日は、一人チマチマっと歌うのではなく、のびのびと歌うことを目標に歌ってきました。これにもっともっと音楽表現が奏でられるとよいのですが。。。どうしても歌うことに重点が置かれてしまうので、これからの大きな課題です。

いろんな合唱団も本番では勢いがあって、練習よりも素晴らしく演奏できたという体験を見てきましたが、コーロヌオーヴォさんは勢いだけでなく、緊張感をうまく集中力に変えて、音楽を奏でているように感じました。
d0047297_1153980.jpg写真は演奏会終了後に楽屋ロビーにて。
このドレス、そういえばもう10年以上お世話になっています。


d0047297_115398.jpg打ち上げは「ベルサイユの豚」で、ブタさんづくしでした。

家では主人と息子がカレーを食べているのに、私だけ美味しいお食事をいただいてしまうのも、ちょっと後ろめたくもあり。。。
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-07-01 01:15 | 演奏会報告