お仕事終了!

d0047297_18362653.jpg
今年もわずかとなりました!

2012年は息子の成長に目を細めながら、毎月のように風邪をひく息子の病院通いをし、私も毎回もれなくうつされて体調管理に苦労しました。
それでも工夫をして、少しですが自分の練習時間を確保できるようになり、ママ歌手として舞台に立つことが出来ました。
息子のエネルギーと主人のサポート、そして多くの方々の助けに大変感謝しております。

来年もマイペースに無理せず、でも挑戦をしながら、大好きな音楽を通して、お客様に少しでも喜んでいただけるような歌を歌ってまいりたいと思います。
そして増えてきた「指導」(個人レッスン、合唱団のヴォイトレなど)も楽しく指導してまいります!やはり「教える」ことは面白いです!!個々の個性を大切に、あの手この手を使って、楽しく指導をしています。笑いが絶えず、私もパワーを頂きます。

2012年の仕事納めは12月30日のラ・フォンテヴェルデ後援会「TINO」懇親パーティー@ホテルオークラでした。
美味しいお料理が目の前に並べられて、オアズケでヨダレが止まらなかった20分のミニコンサートから始まり(笑)、社長の挨拶&乾杯、そして1万円の地中海料理コースとデザートを満喫しながら、お客様との会話が弾みました。
ラ・フォンテヴェルデは来年からモンテヴェルディ全曲演奏会、そして録音という素晴らしい、そして果てしない企画が始まります。家族を抱えながらどのように最善を尽くすか、これまた主人と対策を練ってトライして行かなければなりません。 助けを借りながら、頑張ってまいります!
どうぞ来年も応援宜しくお願い致します。

さぁ今からス○ーシアに乗って主人の実家へ帰省してきます!澄んだ空気と美しい自然に触れてリフレッシュしてきます!

皆さま、よいお年をお迎えください。
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-12-30 18:36 | つれづれ写真日記

d0047297_22552417.jpgラ・フォンテヴェルデのクリスマスコンサートは昨年までルーテル東京教会で行っておりましたが、今年は定期演奏会をさせていただいているハクジュホールでの開催となりました。

エントランスやロビーには鶯色と桜色のツリーやリースが飾られたハクジュホールは足を運んでくださったお客様の心も一瞬にしてクリスマスムードに染めてくれたのではないかと思います。

そして寒い中本当にたくさんのお客様にお越しいただき、ラ・フォンテヴェルデ10周年最後のコンサートを飾ることができましたこと、感謝申し上げます。

今回は16世紀後半のスペインルネサンスを取り上げ、前半はイエスの誕生を祝う歌を、後半はビクトリアのレクイエムを演奏いたしました。

プログラムノートにミドリさんも書いていらっしゃいましたが、ビクトリアのレクイエムは東日本大震災のチャリティーコンサートで取り上げた曲です。あの震災後、心から喜び待ち望むクリスマスを過ごすことができなくなってしまった方も多いと思います。いまだに解決が見られない原発、そして復興が進まない被災地。度々襲う余震で忘れることができない3.11のことを胸に、祈るように45分集中して歌いました。
プログラム後半で45分ノンストップで流れるこのレクイエムは、歌い終わると魂が抜けてしまうといいますか、集中力がぎりぎりで、体力もぎりぎりで、放心状態になってしまいます。最後の音が切れた瞬間、歌い切った安堵感と客席との一体感を感じた余韻でうるっとしてしまいました。
完璧には歌いきれませんでしたが、それでも12人の歌声がまとまり、歌いつなげられていった45分は、まさに私たちの祈りの心そのものだったと思います。

今回はうれしい再会がありました。同級生のオイちゃん(テノール)と一緒に舞台に立つのは、多分学部4年生の時に歌ったドイツレクイエム以来!!彼の声はピュアで美しく、同級生の成長と活躍をうれしく思いました。またいつか共演できたらいいなと思っています。

さて今年の演奏会はこれで最後。後はレッスンをしたり、指導に行ったりして年末を過ごします。
12月30日にはラ・フォンテヴェルデ後援会「TINO」の懇親会パーティーがあります!TINO会員でなくてもラ・フォンテヴェルデを応援してくださっている方であればどなたでもご参加いただけます。
詳しくは下記へお問合せください。

mihokohossie@gmail.com

来年も応援よろしくお願い致します。
それでは素敵なクリスマスと良いお年をお迎えください。

星川美保子
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-12-17 22:55 | 演奏会報告

沢山の歌声

d0047297_12335026.jpg

急にぐんと冷え込みましたが、お元気でらっしゃいますか?

12月14日(金)19時〜、ハクジュホールで行われる「ラ・フォンテヴェルデ」のクリスマスコンサートの練習は燃えに燃えています!練習会場も賑やかです。

いつもは最大7名のメンバーですが、今回は12名+オルガンで壮大な歌声で練習しています。

なんといっても女性が5名に増えて、きっとドレスも華やかになり、素敵な舞台になるのではないかなと思います。

残券がわずかになっているようです。お早めにお求め下さい!
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-12-12 12:33 | 稽古風景

12名で!!

12月14日にハクジュホールで行われるラ・フォンテヴェルデの「クリスマスコンサート」練習が始まりました!!

いつもの倍のメンバー「12名」で今回はお届けいたします。

練習する前は「声がそろうかな」「アンサンブルしにくいかも」と不安がありました。どの曲も1回目に通す時は、探り合っていて難しいと感じましたが、「ではもう一度」と2回目に歌うと、ぐーーんと音がまとまり、濃厚なアンサンブルが出来てくるので、みなさん流石だなぁと感心しながら練習を続けていました。
次の日はもっとまとまり、もう何年も一緒に歌っているメンバーのようでした!!

震災後夏に行ったチャリティーコンサートで歌いましたビクトリアのレクイエムを今回も歌います。
前回は6声を6名でアカペラで歌いましたが、今回は6声を12名でオルガンと一緒に演奏します。より迫力と厚みが増し、前回とはまた違ったレクイエムをお聞きいただけるかと思います。

個人的にはモンテヴェルディよりもさらに1世紀近く遡った作品を歌いますので、音楽はもちろん違いますし、様式にあった歌い方に慣れるにはちょっと時間がかかりそうです。音の方向性、和声や響きの特殊性など、練習していきたいと思います。

チケットはどうぞお早目にお求めください。
mihokohossie@gmail.com
[PR]
by Mihokohoshi | 2012-12-05 23:13 | 稽古風景