3歳になりました!

d0047297_23221477.jpg無事に3歳を迎えました。。。と書きたいところですが、3歳のお誕生日前後は大変でした。
というのも、通常1歳前後にかかる突発性発疹(遅くとも2歳ぐらいまでにはかかるハズ)に3歳の誕生日を目前にかかってしまったのです。丸3日間40度の高熱を出し、ぐったり。身体を冷やしても全然下がらず、頓服薬を飲ませても下がらず、苦しそうでした。
ようやく下がったと思ったら今度は体中に発疹が!!
うっすらと出始めた発疹を見つけて「えっ。。。まさか突発性!!そういえばまだやっていなかった!」とびっくり。変な病気だと怖いので、すぐに小児科へ。診察を待つ間にどんどん広がって濃くなる発疹。ハラハラしながら受診しましたが、先生も「かなり高齢の突発性ですねぇ」とのこと。ひとまず安心して発疹が引くのを待ちました。
すると次の日は主人が39度の発熱!「えええええ!もしや風疹??」と、総合病院の小児科へセカンドオピニオンで駆け込みました。こちらも様々な病気を疑って調べてくださいましたが、やはり年齢以外は突発性発疹が一番あてはまるとのことで、無事帰宅。主人も1日で熱が下がり、3連休は家族ゆっくり自宅で過ごしました。

3歳の誕生日に突発性発疹だなんて、看病でくたくたになりましたけれども絶対に忘れられないお誕生日になりました!!

病後はすっかり赤ちゃんに戻ってしまい、甘えん坊で夜泣きまで復活してしまいましたが、きれいに発疹もなくなった今は、走り回って喋りまくって、食欲も戻って、夜もよく眠って、元気になりました。本番などがない時で良かったです。

身長は93センチ、体重は12.8キロと平均よりも小柄ですが、問題なく成長しているとのことでした。

最近は機関車トーマスよりもアンパンマンにはまっていて、毎日ビデオを見ています。電車は大好きで、3歳のプレゼントは名古屋鉄道特急「ミュースカイ」のプラレールでした。

週1回通っているプレ幼稚園は全日程出席でしたが、前期最後の保育を発熱のためお休みしてしまい、お誕生おめでとうカードをもらうことができませんでした。夏季保育が2日あるので、その時にいただけるそうです。プレ幼稚園も泣かずに私と離れて2時間みんなと一緒に遊び、おやつを食べて楽しんで通っています。

4月からちょっと始めたリトミックもだんだん慣れてきましたが、先生も笑ってしまうぐらいマイペースなので、見ている私もあきれるほど。もう少し音を体感してくれるとよいのですが、毎回電車に乗って楽しそうに通ってくれるので、それはそれでよかったなと思っています。
ちなみに好きなリトミックは先生のピアノに合わせて傘に見立てた棒を持ってお散歩していると、先生が雷の音を鳴らすので、それが聞こえたらお家(フラフープ)へ逃げ込むというもの。これはかなり気に入っています。後はボールを使ったリトミックも好きですが、これは単にボールが好きというだけで、先生の言うことを聞かずに勝手に遊んでしまいます・・・。年末あたりには音遊びが少しでもできるようになれるかな!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2013-07-16 23:22 | 結婚・妊娠・育児

九州には美味しい物がたくさん溢れていました。
時間が足りなくて、また私の胃袋が小さくて、食べられなかったものも沢山あります。それらは「次回必ず!」と誓って泣く泣く諦めました。

d0047297_235242100.jpgまず鹿児島へ上陸。
練習の前にランチをいただきました。
「あぢもり」という有名なお店で、黒豚のヒレカツ定食を。
柔らかいし甘いし、一瞬で食べきってしまい、キャベツのおかわりもいただきました。
幸せな旅の始まりに相応しい出会いでした!!


みっちり練習した後は、やっぱりしゃぶしゃぶ~!!
「鹿児島ジングアカデミー」のメンバー2名が選んでくださったお店です。
お鍋の中にはにんにくが1つ丸ごと入っていました。
お肉のピンク色が残るくらい軽くしゃぶしゃぶしていただくと、お肉の脂の甘みにメンバー全員ノックアウト!!
d0047297_23554685.jpgd0047297_23553169.jpg


d0047297_23591259.jpgいつでもあるけど、今が旬と伺った「キビナゴ」です。
酢味噌でいただきました。キビナゴ6匹で1日のカルシウムが取れてしまうんだそうです。
こちらも新鮮で甘い!!ほんのちょっと苦味もありましたが、それもうま味ですね。


もう一回豚しゃぶをしたかったのですが、小倉へ移動。
小倉では「聖研合唱団」のメンバー3名と一緒に美味しい物を堪能いたしました。

d0047297_024329.jpgお店を予約した時点で、お刺身盛り合わせを注文してくださったそうです。
あわびも!!そして2回目の九州のイカ!!ホタテも甘かったし、タイも美味しかった~。


d0047297_045081.jpg次々とおススメ料理が運ばれてきたので、写真を撮るのを忘れていました。。。フグの天ぷらもホクホクで美味しかったな。右端に写っているのは北九州名物のイワシのヌカ味噌煮込み(名前を忘れてしまいました)で、これでご飯何杯でも食べられます!!
←こちらは大きなエビフライ。ぷりっぷりでした。名古屋出身の私は赤みそで食べてみたかったです(笑)。


d0047297_085131.jpg〆に選んでくださったのは「うにいくら丼レディースサイズ」
ウニってこんなにとろとろで甘かったのね!!
あーー、もう一度食べてみたいです。


d0047297_0111530.jpgd0047297_011285.jpg丼の後にいただいた煮魚2種。一つは金目で、もう一つはなんだったかな??
こちらも身がほっこりして、ぷりぷりで、食べごたえがありました。


最後は北九州空港にてトンコツラーメンをいただきました。あーー、美味しかった!
d0047297_0174281.jpgd0047297_018871.jpg
[PR]
by Mihokohoshi | 2013-07-04 00:13 | 演奏会報告

LFV九州公演 6月29,30日

梅雨明けしていない九州は小雨が降り、時には強くなり、1時間すると止み、快晴になったりと変わりやすいお天気でした。

東京を中心に活動している声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」がこの度九州の鹿児島と戸畑で演奏会をさせていただくこととなり、演奏会を支えてくださいました「鹿児島ジングアカデミー」の皆様、ザビエル教会関係者の皆様、戸畑教会関係者の皆様、そして聖研合唱団の皆様に心から感謝しております。ありがとうございました。

おかげさまでメンバー一同、気持よく歌うことができました。少し演奏会についてご報告させていただきます。

まずは鹿児島公演から。
d0047297_23241792.jpg
d0047297_23245594.jpg
ザビエル教会は10年ほど前に新しく建て替えられたそうで、近代的で立派な教会でした。
目の前には「ザビエル公園」があり、記念碑も見られました。由緒ある教会でした。

d0047297_2329563.jpgd0047297_23273222.jpg
d0047297_23271535.jpg
教会正面には青いステンドグラス、後方の2階席にはパイプオルガンが配置され、赤いステンドグラスに照らされていました。
フェスタの中の1曲はソプラノが2階席から歌うという演出もいたしました。
心地よい響きに包まれながら、メンバー一同とても良い集中力と緊張感を持って演奏することができました。
またたくさんのお客様が目を閉じ、私たちのハーモニーに耳を傾けて下さり、本当に感謝いたしております。

終演後は鹿児島中央駅から新幹線「さくら」に乗り、小倉へ移動しました。中央駅では隣のホームに「つばめ」が停車中で、ちょっとドキドキ!!九州新幹線が大好きな息子のために「つばめ」の形をした箱のお菓子を購入しました。私も初めて「さくら」に乗車して、興奮気味でした。

次は戸畑公演。
d0047297_23384887.jpgカトリック戸畑教会は縦長で天井がとても高く、美しい雰囲気の漂う教会でした。
ザビエル教会と同じく心地よい響きに包まれました。
当日のリハーサル中に豪雨がありましたがすぐに止み、快晴になったため気温が急上昇。教会内の空調の音が気になるということで消してしまったため、演奏者にとってもお客様にとっても暑い暑いコンサートとなってしまいました。

また教会ならではの外から聞こえる音。
今回は救急車とお豆腐売り!!どちらも味のある音程で通り過ぎていったので、アカペラで歌う私たちはものすごく集中!!
意外にも携帯のマナーモードが次に歌う曲の最初の音程にそっくりなのだけどちょっと低めで、ドキッとしました。やはり演奏会では電源をOFFにしたほうがよいですね。思った以上に響いてしまいますので、私自身も気をつけなくては!

戸畑公演終了後は会場を後にされるお客様とあいさつをすることができました。皆様のとてもよい笑顔が印象に残っています。

今回はフェスタ、モンテヴェルディ、ジェズアルドという3人の作曲家をアカペラで歌うという、一見普通のプログラムですが、歌ってみるとチャレンジのプログラムで、メンバー全員が音楽と向き合い、技術だけに終わらないよう、様式と音楽を歌い分けて練習を積んできました。「これだ!」と確信を持って九州へ飛び、またそこでも満足せず、生きた音楽を目指して演奏することができました。また今回ひとつ成長することができたと感じております。

九州公演へ足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました。

次回は九州でいただいた美味しい物をUPできたらと思っています!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2013-07-01 23:24 | 演奏会報告