今日は厳しい冷え込みでした!自転車に乗っていると顔を切るような寒さを感じ、ちょっとドイツの冬を思い出しました。

さて1/26は紀尾井ホールにてヨハネ受難曲を歌ってきました。

東京クリスマス・オラトリオ・アカデミーの皆さんと歌うのは、2ー3年前の「クリオラ」以来。いつも温かく見守ってくださり、気持ちの良いお気遣いをしていただき、安心して一緒に演奏できる合唱団の一つでもあります。
今回は練習からいつもより演奏がまとまっているように感じました。特に女声が!
そして本番は第一声から充実したハーモニーをホールに響かせてらして、心をぐっと掴まれました。

ヨハネのソプラノのアリアは二曲。二部は待って待って待って…最後の最後に難曲を歌わなくてはなりません。曲に苦手意識がなくても、じっと待たされると声が出るかなと不安がよぎってしまいます。
でもその不安を一緒にアンサンブルしてくれたオケのメンバーが取り除いてくれました。ありがとう!!この音楽をどう伝えようか、その一心で歌いました。
この素晴らしいヨハネ受難曲をまた歌いたいなと思いながら、終曲のコラールをしみじみ聴いていました。
この合唱団とは11月にもご一緒いたします!楽しみです。

次回は2/6ルーテル市ヶ谷にてブクステフーデの「私たちのイエスの四肢」を歌います。フォテヴェルデのメンバーと一緒です!

写真はヨハネ受難曲終演後に楽屋でソリストの皆さんと。
d0047297_23391596.jpg

[PR]
by Mihokohoshi | 2014-01-27 23:39 | 演奏会報告

d0047297_16385077.jpg

寒い日にも関わらず、240名ものお客様にご来場いただき、無事公演を終了することが出来ました。ありがとうございました。

上野の石橋メモリアルホールで演奏するのは、ちょうど東日本大震災があった3月下旬。本番が出来るかどうかと危ぶまれた公演でした。確か息子と二人で名古屋の実家に避難し、公演には息子を実家に置いて1人上京しました。メンデルスゾーンもリストも心を込めてみんなで歌いました。

今回はフォーレのレクイエム。大震災を思い出したメンバーもいたのではないでしょうか。

リハーサルでは団員の並び方を少し工夫したりして、なるべくお互いの音が聴き合えるように、ハーモニーが作りやすいようにしました。ちょっとしたことで歌いやすくなったりしたようで、リハーサルの最後ではかなりよいハーモニーになり、そのまま本番につなぐことが出来たと思います。

最初のプログラム、マルタンのミサ曲は楽屋では音を聴くことができず残念でしたが、あの難しいハーモニーを精一杯歌い切ったという表情で団員たちがステージからはけてきたので、充実した演奏だったかと思います。お客様からも素晴らしかったとの声が聞こえてきました。約一年間こつこつと練習してきた成果ですね。すばらしい!!

そして休憩を挟んでフォーレセクション。まずは小品をオルガンと共に演奏いたしました。私はりさちゃんとの二重唱。りさちゃんとは卒業してから時々一緒に歌わせていただきますが、なぜかピタッと気持ちが合うので、何の不安もなく一緒に歌うことができます。今回も心地よく歌うことができました。

そしてレクイエム。これは本番が一番よく歌えて、色合い深く、天国にいる幸福感が伝わる素敵な音楽が流れました。一緒に合唱も歌ったのですが、皆さんを邪魔することなく、溶け込んで、私も充実した歌を一緒に歌うことができて、本当に幸せでした。こういう良い音楽をして行きたいと思いました!!
今回はオルガン伴奏版でしたので、共演はパイプオルガンのみ。イマコさんがたった一人でオーケストラを表現されていてカッコよかったです!!パイプオルガンはやはりすごいです!!
そして何と言ってもイマコさんと2人で演奏するPie Jesuは幸せでした。ホールの響きにも助けてもらい、気持ち良く歌うことが出来ました。ありがとうございました。

次回第六回定期演奏会は9月下旬だそうです。またまた難曲のピツェッティ「レクイエム」やドメニコ・スカルラッティと言ったイタリア一色のプログラムとなるそうです。オルガンのイマコさんとの共演もどうぞお楽しみに。
[PR]
by Mihokohoshi | 2014-01-21 16:38 | 演奏会報告

今日は雪が舞うかも…ということで、息子と部屋にこもっております。外出すると、「公園行く?」と誘われてしまいますので。最高気温5度で遊ぶのはちょっと勘弁です。その代わり部屋の中で電車ごっこ。息子の電車裁きに惚れ惚れし、電車に変身して走り回って転んで泣く息子が可愛かったり。それなりに2人で部屋遊びを楽しんでいます。

さて2014年最初のコンサートは1/18(土)14:30から上野 石橋メモリアルホールにて行われるジングアカデミー東京第五回定期演奏会出演です。
今回はフォーレのレクイエム(オルガン伴奏版)に合唱とソロの両方で参加致します。大島先生の指揮に乗せられて、合唱は伸び伸びと音楽を楽しんでおり、最初から最後まで充実感たっぷり!魂を天国に送るための曲は悲しいのではなく、幸せなんだと幸福感がキラキラしています。一緒に歌っていても私が皆さんに引っ張ってもらっているよう。
何と言っても今井さんのオルガンが楽しみ!!この間の練習ではパイプオルガンではなかったので、本番とは違う雰囲気でしたが、それでも今井さんのオルガンの音楽が素晴らしくて、石橋メモリアルホールのオルガンで演奏なさるとどうなるだろうととっても楽しみです。
そしてそして今井さんを独り占めして、私と今井さん二人だけで演奏するPie Jesu!!何という贅沢でしょう!!緊張もしますが、それよりも温かく寄り添って下さる今井さんのオルガンに感激しながら、魂を揺さぶられながら、歌わせていただけるのです。素晴らしい時間を共有できるように、心から歌いたいと思います。

フォーレ「レクイエム」のほかは、マルタンの二重合唱によるミサ曲。これは歌わないのですが、歌いたい!と思うほど、ビシビシくる和声がカッコイイ曲です。練習に参加出来れば是非とも一緒に歌いたいのですが、練習が平日夜がほとんどなので、どうしても練習に参加できないのです…残念…
そしてフォーレの小品が5曲あり、私は二重唱を一つ歌います。

お時間ございましたら是非お越しください。お待ちしております。
チケットのご注文はこちらまで

mihokohossie @ gmail.com
@両脇にある空白を削除してお送りください。
[PR]
by Mihokohoshi | 2014-01-15 16:13 | 稽古風景

あけまして おめでとう ございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します!

昨年は所属している声楽アンサンブル『ラ・フォンテヴェルデ』がモンテヴェルディのマドリガーレ全曲演奏会&録音を開始したり、大好きなJ.S.バッハの「ロ短調ミサ」「マタイ受難曲」の演奏、久々のカンタータを歌うことができたり、ダウランドというイギリスマドリガーレを歌う機会やバンキエーリのマドリガルコメディを歌う機会を与えて頂けたり、四年ぶりにメサイヤを歌わせていただいたりと、とても充実した演奏活動をさせていただきました。
また個人レッスン以外にも合唱団のヴォイストレーナー&合唱指導を始め、指揮を振ることも経験し、教えることでも大変充実しておりました。

今年は4月から息子が幼稚園へ通い始めます。毎日の送り迎え、お弁当作り、行事にお手伝いママとしての参加などなど、新しい生活が始まります。メンバーや主人の理解と協力を得ながら、ペースを探りつつ、よい演奏とよい指導が出来るように頑張ろうと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

早速新年18日土曜日はジングアカデミー東京の5回目の定期演奏会が上野学園メモリアルホールにて14:30から行われます。
チラシにはソリストの名前が載っておりませんが(ソリストもジングアカデミー東京のメンバーということで)、フォーレの小品から二重唱(星川+志田)と、フォーレのレクイエムの合唱とソロ(バリトンは中川くん)を歌わせていただきます。
その他のプログラムはマルタンの2群の四声合唱のためのミサ曲です。

26日日曜日は13:30より紀尾井ホールにてヨハネ受難曲を歌わせていただきます。

よいスタートが切れますように、1/4まではなるべくゆっくり…出来ますように。
[PR]
by Mihokohoshi | 2014-01-02 22:11 | つれづれ写真日記

2014年終了した演奏会

☆< b >ジングアカデミー東京 第五回定期演奏会
日時:1月18日(土) 14時半開演
場所:上野学園 石橋メモリアルホール

オルガン:今井奈緒子
指揮:大島博
合唱:ジングアカデミー東京

曲目:
G.フォーレ:「レクイエム」(オルガン伴奏版)
F.マルタン:「2群の四声合唱のためのミサ」ほか

全席自由 前売3000円 当日3500円

フォーレの合唱とソプラノソロ、フォーレの小品を歌います。

ヨハネ受難曲 東京クリスマス・オラトリオ・アカデミー
日時:1月26日(日) 13時半開演
場所:紀尾井ホール

指揮 水野克彦
福音史家 望月哲也
イエス 山下浩司
ソプラノ 星川美保子
アルト 谷地畝晶子
バス 萩原潤
テノール 松原陸

全席自由 3500円


わたしたちのイエスの四肢
日時:2月6日(木)19時開演
場所:ルーテル市ヶ谷

La Fonteverde:鈴木美登里、星川美保子、上杉清仁、谷口洋介、小笠原美敬
The Royal Consort:上村かおり、坪田一子、譜久島譲、武澤秀平、福沢 宏
ゲスト:ヴァイオリン 寺神戸亮、戸田薫
オルガン 今井奈緒子

曲目:
D.ブクステフーデ:わたしたちのイエスの四肢 ほか

全席自由 前売4000円 当日4500円

メサイヤ 国際基督教大学献学60周年記念
日時:4月12日(土)16時開演
場所:杉並公会堂

指揮:長谷川朝雄、
ソプラノ:星川美保子、アルト:田辺いづみ、テナー:辻裕久、バス:キュウ・ウォン・ハン、
管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPAN、チェンバロ:岩淵恵美子、
合唱:ICUメサイア合唱団
曲目:ヘンデル作曲 オラトリオ「メサイア」HWV56

全席自由 前売3500円 当日4000円

メサイヤ 聖学院
日時: 4月29日(火祝)14時開演
場所:聖学院講堂

指揮:長岡聡季

ソプラノソロを歌います。


ラ・フォンテヴェルデ第19回定期演奏会
クラウディオ・モンテヴェルディ マドリガーレ集全曲演奏シリーズ
-青年期Ⅱ:春の花々 Fiori di primavera-


日時:5月23日(金)19時開演
場所:ハクジュホール

日時:5月24日(日)17:30開演
場所:宗次ホール(名古屋)

ラ・フォンテヴェルデ La Fonteverde
鈴木美登里・星川美保子(ソプラノ)
上杉清仁(カウンターテナー)
谷口洋介・中嶋克彦(テノール)
浦野智行・小笠原美敬(バス)

上尾直毅(チェンバロ)

曲目
クラウディオ・モンテヴェルディ(1567-1643):マドリガーレ集第2巻 (1590年)から
夜はまだ明けず Non si levava ancor l’arba novella
僕のフィリスは飲みながら Bevea Fillide mia
いとも甘き絆 Dolcissimi legami
ヒヤシンスでも水仙でもなく Non giacinti o narcisi
僕はあの影になりたい Quell’ombra esser vorrei
波がさざめき Ecco mormorar l’onde
死は僕には恐ろしくなく Non m’e grave il morire
ほか

東京公演の料金(全席指定・税込み)
5,000円(TINO会員4,000円)
ペア券9,000円(TINO会員7,500円)
第19回定期演奏会・第20回定期演奏会(9月26日開催)連続券9,000円(TINO会員7,500円)
学生2,000円


⭐️教会コンサートシリーズ ルーテル東京教会(新大久保)Vol.1
巨匠ハンス=ヨアヒム・ロッチュを偲んで
〜ロッチュ先生追悼演奏会〜
日時:6月11日(水)19時開演
場所:ルーテル東京教会

曲目:
モーツァルト:モテットより『アレルヤ』
バッハ:『マタイ受難曲』より
『ヨハネ受難曲』より
『ロ短調ミサ』より

『ヨハネ受難曲』の「あふれる涙に」を歌います。

全席自由 3000円


⭐️オルガンコンサート
日時:6月29日(日)14時開演
場所:滝野川教会

オルガン:松居直美、ソプラノ:星川美保子


⭐️東北学院大学 レクチャーコンサートシリーズ《時代の音》
日時:7月15日(火)19時開演
場所: 東北学院大学 土樋キャンパス ラーハウザー記念東北学院礼拝堂

ザ・ロイヤルコンソート&ラ・フォンテヴェルデ
ブクステフーデ:わたしたちのイエスの四肢


子供のためのクラシックコンサート 菊里高校同窓会
日時:8月3日(日)午前と午後の2回公演
場所:カワイ ブーレ(名古屋 栄)

曲目: モーツァルト作曲「モテット」ほか

入場無料 ←入場整理券をお申し込み下さい。



歌の合宿 ラ・フォンテヴェルデ
日時:8月9日〜11日
場所:湘南国際村センター


⭐️ラ・フォンテヴェルデ第3回宗次ホール公演
日時:9月19日(金)18:45開演
場所: 宗次ホール

ラ・フォンテヴェルデ定期演奏会
日時:9月26日(金)
場所:ハクジュホール

クラウディオ・モンテヴェルディ マドリガーレ集全曲演奏シリーズ
-青年期ⅡI:マントヴァの新星-


出演
ラ・フォンテヴェルデ La Fonteverde
鈴木美登里・星川美保子(ソプラノ)
上杉清仁(カウンターテナー)
谷口洋介・中嶋克彦(テノール)
浦野智行・小笠原美敬(バス)

上尾直毅(チェンバロ)

曲目
クラウディオ・モンテヴェルディ(1567-1643):マドリガーレ集第3巻 (1592年)から
どうぞ私の心を引き裂いて Stracciami pur il core
もし激情のために Se per estremo ardore
酷い人、ここから去って Vattene pur, crudel
あまりにも不実な顔 Perfidissimo volto
若さあふれる春よ O primavera gioventu del’anno
あなたを愛していないだって- Ch’io non t’ami, cor mio-
ああ、哀れな僕よ! Ma dove, oh lasso me!

ほか

料金(全席指定・税込み)
5,000円(TINO会員4,000円)
ペア券9,000円(TINO会員7,500円)
第19回定期演奏会(5月23日開催)・第20回定期演奏会連続券9,000円(TINO会員7,500円)
学生2,000円


☆ジングアカデミー東京 ⇦体調不良のため降板致しました
日時:9月28日(日)
場所:上野学園メモリアルホール


クリスマス・オラトリオ1~3部(BWV248)⇦体調不良のため降板致しました
    Masse A dur(BWV234)


日時:2014年11月30日(日)
会場:杉並公会堂
指 揮:水野克彦先生
ソプラノ 星川美保子
管弦楽:東京クリスマス・オラトリオ・アカデミー・アンサンブル
合唱:東京クリスマスオラトリオアカデミー


ラ・フォンテヴェルデ クリスマスコンサート体調不良のため降板致しました
日時:12月12日(金)
場所:ハクジュホール
[PR]
by Mihokohoshi | 2014-01-01 19:10 | 終了したコンサート情報