<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2月のご報告

久々の更新となりました。気がつけば最後の演奏会から一ヶ月が経とうとしています…
2月は大雪に驚きました!!昨年夏の猛暑といい、寒波といい、異常気象に泣かされっぱなしです。

2月6日に市ヶ谷ルーテル教会で行われた「私たちのイエスの四肢」には沢山のお客様に足を運んでいただき、メンバー一同感謝しております。
なかなか演奏されない曲ですが、ブクステフーデの音楽の素晴らしさに触れることができました。もっともっと彼の音楽を聞いてみたいですし、機会があったら演奏もして見たいなと思うほど、素敵な音楽でした。出会いに感謝!

練習が寒〜い教会で行われたことと、本番のステージ上で冷たい風が吹いていて(客席も寒かったようでした)身体に直撃していたこともあったのでしょうか、演奏会3日後から喉の深いところで嫌な感じがあり、咳が出始めたと思ったら丸三週間ひどい咳と鼻詰まりに苦しみました…
新年明けてから、咳の風邪が流行っていたようですね。私も流行に乗ってしまい、抗生物質も2種類試してようやく治まりました。ほっとしたのもつかの間。今度は息子が発熱…。この時期は仕方がないとはいえ、もっともっと免疫力を高めなくては!4月から幼稚園に通い始めるといろんな病気をもらってくるようですし。

咳がひどくなる前、2月11日は代田教会にてチャリティーコンサートのお手伝いをして来ました。今回で4回目を迎えるチャリティーコンサート。東日本大震災被災者のために何かしたいと教会へ相談したところ、このチャリティーコンサートが実現し、毎回40〜50万円の支援金を東北教会区へ送ることが出来ています。
第一回目の出演者が全員ママになったこともあり、昨年からはメンバーを分担して演奏をしています。よって来年は「星川と仲間たち」で演奏を致します。
今年は裏方として働き、聖歌隊のみなさんと一緒に「天使の糧を」を歌って来ました。
闇の中に入り込んでしまった復興…。復興という文字すら怪しく見えてしまいます。私たちに何ができるのか。今回客観的にコンサートを観て聴いて、来年はどのように支援していこうか考えることが出来ました。必要なところに支援の手が差し伸べられることを願っています。

それから2月後半は初めて[審査員]という仕事をさせていただきました。
アンサンブル14という合唱グループは団内からソリストを選び、毎回バッハのカンタータを演奏してらっしゃいます。今回はソプラノ・ソロカンタータを選曲されたということもあり、私に白羽の矢を立ててくださったみたいです。
丁度オリンピックのフィギュアスケートの採点で問題が出たりしていましたが、芸術に点を付けることの難しさを痛感しました!!
2日間に渡り、合計10時間演奏を聴き、その後ソリストを選ぶ作業に入ります。一人一人に講評も伝えるため、感じたことをメモしながら演奏を聞きました。
ソリスト選出は私の曲のイメージに合った声や音楽を持ってらっしゃる方、一瞬でも「素敵!!」と心奪われた方を選びました。
今回のカンタータは4曲ともどれも難曲で、皆さん素晴らしい演奏をして下さり、本当に悩みました…。「ワタシ、こんなにちゃんと歌えないわ…」
なんて思ったり…本当にお疲れ様でした。

その後やって来たのは息子の1日入園の日。この日に新クラスが発表され、125名が4クラスに分けられます。プレ幼稚園月曜クラスのみんなもバラバラになりましたが、また新しいクラスでも仲の良いお友達が出来るといいなと思っています。入園面接ではな〜〜〜んにもできなかった息子ですが、1日入園ではちゃんと椅子に座り、大きな声で返事もでき、手遊び歌も半分ぐらい出来て、成長なのか単に機嫌が良かったのか分かりませんが、楽しそうにしていてホッとしました。
帰りに頂いた幼稚園グッズ。クレヨンやペンなど沢山ありましたが、その日のうちに全部名前を書き終え、着々と入園準備を進めています。私もママとして幼稚園に関わることは初めてで不安ですし、息子もいろいろ不安だと思いますが、園の方針も息子に合っていると思うので、情報収集に心掛けて頑張りたいと思います。

3月はコンサートがなく、入園準備オンリー。
4月は12日と29日にメサイヤを歌います。こっちもそろそろ準備しなくては。風邪引いて歌っていなかったので、無くなった筋肉を取り戻します!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2014-03-04 23:40 | 演奏会報告