東京は今年も暑い暑い夏を迎えていますが、名古屋はもっともっと湿気があり、蒸し暑く、名古屋出身の私もさすがにバテ気味になりました…。

今回は8/3(日)の「子供のためのコンサート」に出演するため息子と二人約一週間帰省しました。
11回目を迎えるこのこのコンサートは、名古屋市立菊里高校音楽科主催の無料コンサートで、毎回応募者が多く、何十名という方が落選してしまう人気のコンサートなんだそう。
私も息子の分を気合いを入れて応募し、無事に当選!!今年はちょっと人気がなかったみたいで(笑)、でもお陰で落選者も少なく、恵まれた回となりました。

趣旨は、0歳から12歳までの子供達に「生で本格的なクラシックを聴いてもらう!」だそうで、最初お話をいただいた時は、子供たちと一緒に触れ合って楽しめるプログラムを!と考えましたが、趣旨を聞いてから、あーでもない、こーでもないといろいろ頭を悩ませて、結局自分の歌いたい曲になってしまいました…。
今回プログラミングから連絡まで何から何まで助けてくれた伴奏のまめちゃんに感謝!!
私一人でお話もして、本格的プログラムを1時間も歌うなんて無理なので、素敵なピアニストを紹介していただき、真面目なプログラムが出来上がりました!!

まずは「花の街」から始めて、お花つながりで「たんぽぽ」と「さくら横丁」を。恋物語つながりで、ピアノソロがプロコフィエフの「ロメオとジュリエット」から3曲。ピアノ連弾とソプラノの曲はないかなと探して、ブラームスの「新・愛の歌」より2曲、続けてモーツァルトの「モテット」(9分にまとめたもの)、最後はピアノソロでファリャの「火祭りの踊り」。アンコールは「花は咲く」をしっとりと歌い、子供たちと一緒に「おもちゃのチャチャチャ」を踊りました!!
これを1日二回公演でしたので、体力使いました…。でもランチに頂いたお弁当が美味しくてリフレッシュ出来ました(笑)。

子供達の様子を見ながら、お話を短くしたり、反応に答えたりと工夫して、少しでも子供たちが楽しんで聴いてもらえるように考えました。
好評だったのはモテットのandanteで客席を歩きながら歌ったこと。子供たちの目がキラキラ輝いていて、とっても可愛かったです。思わず手を振ってしまったり、ほっぺを触ったり。子供から手を差し伸べてくれて握手したり、「キタキタっ」と小躍りする子も。しゃがんで目の前で歌ってあげたら、じーーーっと見つめてくれて!!あの瞳を思い出すとほんわか温かい気持ちになります。

内容は難しかったでしょうけど、おもちゃのチャチャチャを嬉々と踊って歌ってくれた子供たち。ありがとう!心の片隅に今回のコンサートのことが残るといいなと思っています。

息子は、私が舞台で歌っている姿を見るのは今回が初めて!どんな反応をするのかなと思っていましたが、照れながら手を振ってくれたり、練り歩きの時は、祖母に掴まれて手を出して、私と握手出来ました。でもごそごそと動き回っていましたね。最後のおもちゃのチャチャチャは「♫おもちゃのチャチャチャ!」だけ大きな声で歌ってました。
私の姿はどのように映ったのでしょうね。

無事に終わってホッとしています。

水色ドレスは日本歌曲で着ました。
d0047297_22334793.jpg

子供たちに喜んでもらえたらとお色直し。ブラームスとモーツァルトはゴールドで。
ピアノソロを弾かれたスギノさんとまめちゃん。
d0047297_2234417.jpg


8月は9〜11日でLFVの「歌の合宿」があります。毎年ハードですが、今回はすごいです…。初日7時間、2日目10時間のレッスン!ランチと夕食以外は休みなし!ペース配分を考えないと倒れそうです。でも毎年楽しい講習会となるのでとても楽しみにしています。

そしてそしてLFVの9月の定期があります!まず9/19に名古屋・宗次ホール、録音を挟んで9/26にハクジュホールです。今回はモンテヴェルディのマドリガーレ三巻を中心にプログラムを組んでいます。どうぞお楽しみになさって下さい!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2014-08-04 23:11 | 演奏会報告