宗研合唱団ドイツツアー

8/13〜8/20は宗研合唱団の皆さんと一緒にドイツツアーに参加して来ました!!息子も主人も一緒に!!
今年ドイツの夏は異常気象で暑く、教会の上階位置するオルガンは気温上昇により、ピッチが445に!!!歌手も器楽奏者もびっくりでした。
d0047297_17572159.jpg

合唱団のサポートのおかげで8/16アイゼナハ・ゲオルク教会での日曜礼拝演奏、16:00〜の演奏会
d0047297_17544210.jpg

d0047297_1755361.jpg

8/18ライプチヒ・トーマス教会での20:00〜の演奏会、全てを無事に終えることが出来ました!
d0047297_1756420.jpg

d0047297_1756224.jpg

特にトーマス教会での演奏会はJ.S.バッハが見守る中、カンタータ78番とモテット、ト長調ミサ曲を演奏する事ができ、本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました。
d0047297_17565855.jpg

留学時代お世話になった歌の先生にも聴いていただく事が出来ました。

子連れ参加を認めてくださった宗研合唱団の皆さまに心から感謝いたします!息子は合唱団員の奥様に託児をお願いし、トーマス教会の演奏会では初めてドイツ人のベビーシッターを体験しました。親の心配をよそに息子はドイツ語で1〜10数えられるので双六を楽しんだようです。

また藝大バッハ・カンタータ・クラブの先輩後輩同級生総勢9名が参加していました。ドイツで一緒に演奏し、みんなが素敵な音楽をしている姿を見て嬉しかったですし刺激を受けました!!
本当に本当に幸せな、夢のような一週間でした!!

強行スケジュールで途中フラフラになってしまいましたが、5年振りに歌のレッスンを2回受けることもできました。先生は相変わらずチャーミングでお元気で、とても丁寧にレッスンして下さり、実りある時間を過ごすことが出来ました。
これからこの素晴らしい体験を大切にしながら歌っていきたいと思います。

次回の演奏会は10/11紀尾井ホールにて三菱東京UFJ銀行合唱団の皆さんとメンデルスゾーン詩篇42、10/31.11/1は福岡の西南学院オラトリオ・アカデミーの皆さんとこれまたメンデルスゾーン詩篇42とフォーレのレクイエムを歌います。9月はその準備します!!
[PR]
by Mihokohoshi | 2015-08-23 18:03 | 演奏会報告

今年の夏は本当に暑いですね。早朝から30℃を超え、日中は焦げそうでした。
8月9日は横浜合唱協会皆さんと一緒にみなとみらい大ホールにてJ.S.バッハのカンタータ106番とイ長調ミサ曲、メンデルスゾーンのマニフィカートを歌ってきました。
今回が八尋先生の引退公演。藝大生時代室内合唱で指導を受けた先生は変わらずお元気で、美しい指揮で惹き込み、音楽を引きだして下さいました。この公演が横浜合唱協会との最後の共演だなんて…。残念で仕方ありません。先生との音楽を最後の最後まで味わいながら歌うことが出来ました。またどこかで先生とご一緒できますように!!
八尋先生の後を引き継ぐのは山神先生。今回はカンタータとメンデルスゾーンを指揮されました。これから横浜合唱協会の皆さんとしっかり信頼関係を築き上げていくことでしょう。この公演でその足掛りを掴んでらっしゃるようでした。これから山神先生&横浜合唱協会の皆様がどのような音楽を作っていくのか楽しみです。
今回も素晴らしいソリストとオーケストラに恵まれました。感謝です。
[PR]
by Mihokohoshi | 2015-08-23 16:11 | 演奏会報告