ご無沙汰してしまいました!!無事に2月、3月のコンサートを終えて、ホッとしております。今日は幼稚園のママ達と花見。公園で5時間半も過ごしました。息子はずっと走り回っていました!!すごい体力です。

さて2月は11日に「宗研合唱団」の定期演奏会、27日に「被災地のためのチャリティコンサート」、3月は27日に「府中アカデミー合唱団」の定期演奏会に出演してきました。まず2月のご報告をしたいと思います。

11日「宗研合唱団」から。
今回はカンタータ3曲からソロと重唱の合計4曲を担当しました。珍しく4曲すべてが通奏低音との絡み!!華やかなオブリガート楽器と共に歌うことが多いのですが、通奏低音に導かれて歌うのも渋く、楽しかったです。
会場は杉並公会堂。大きいホールでも、声が見えるようにスーッと伸びていくため気持ちよく歌うことができます。前日までアリアがどうしても掴めなくて、いろいろあがいていましたが、当日は気張ることなく歌うことができました。また中巻さんや大島さんとの二重唱も、軽快に歌うことができました!合唱団の皆さんも明るい歌声でドイツ語のテキストも明瞭にしっかり歌っていました。
次回の定期演奏会は「マタイ受難曲」です。この1年で息子にリピエーノを仕込んで一緒に舞台に立てたらいいなぁなんて夢を見てみたりしております。。。が、まずはじっと座っていられるようにしないと。

27日に開催した「被災地のためのチャリティコンサート」は今回で6回目を迎えました。毎回代田教会の皆様に協力していただき、感謝しております。
前回と同じ最強メンバー(郁ちゃん、栗ちゃん、コセくん)が出演快諾してくれ、最高のパフォーマンスをお聴かせすることができました!!満員のお客様もとても楽しんで下さり、お陰様で今回は45万円もの支援金を東北区教会へ送ることができました。感謝致します。このメンバー以外考えられないので、忙しい日程をやりくりして協力してくられたみんなに感謝!!ドンドン素晴らしくなっていくメンバーから刺激をもらい、毎回挑戦させてもらっています。今回の挑戦はスザンナのレチタティーヴォとフィオルディリージのアリアでした。スザンナは2ヶ月前に急遽決まり、慣れないイタリア語のセッコに悪戦苦闘しました。フィオルディリージは15年ぶりの挑戦で最初はヒヤヒヤでしたが、今回歌ったことで見えてきたこと、得たことがたくさんあり挑戦して良かったと思っています。
そしてそしてサプライズとして、息子の幼稚園のお友達5人が「魔笛」のパパパの二重唱で登場し、会場を盛り上げてくれました!当日一回のみのリハーサルでしたが、子供達は臆することなく、堂々と登場し、演技してくれました。素晴らしかったです。可愛らしかったです。そして息子との初共演を果たし、大満足した私でした!!
d0047297_23532134.jpg

[PR]
by Mihokohoshi | 2016-03-28 23:54 | 演奏会報告