ロ短調ミサ@府中の森

3月は幼稚園のクラス委員としてのお仕事にプラスして、突然沸き起こった幼稚園関係の騒動もあり、終業式まで本当にドタバタでした。。。卒園式を見送った後、気が抜けたのか軽い風邪もひいてしまったりして。

そしてそして27日は「府中アカデミー合唱団」の方々と一緒に「ロ短調ミサ」の演奏会でした。
d0047297_0352455.jpg

この演奏会は私にとって贅沢な、もう二度とないチャンスと言っても良いぐらい貴重な演奏会でした!というのもソプラノ2に野々下さん、アルト加納さん、テノールが大島さんという豪華な共演者に恵まれたのです!!!今振り返っても同じ舞台に立っていたなんて信じられません。
d0047297_039366.jpg

経緯は指揮の佐藤さんがロ短調ミサを演奏するにあたり、宗教曲に合ったソリストを選びたいとお考えになられ、大学の同級生で宗教曲のスペシャリストでらっしゃる大島さんと野々下さんにご相談されたのだそうです。そこで大島さんが私を推薦して下さり、野々下さんが星川さんとならソプラノ2でいいわとおっしゃって下さったんだとか!!
野々下さんは私がBCJで合唱を歌っていた時のソリストでらっしゃいますし、合唱も一緒に歌って下さって、憧れのソリストの一人なのです。共演は10年ぶりぐらい。オーラも歌声も以前と変わらず素敵で可憐でチャーミングでした。
加納さんは一度「こうもり」でご一緒しただけですが、声も姿も音楽もカッコ良く、人間的にとても素晴らしい歌手なので、すっかりファンになりました。私が出産後全く歌の練習が出来ずに不安で一杯だった時、ご相談したことがあったのですが、多忙にも関わらず丁寧にお返事を下さり、先輩ママ歌手としてアドバイスして下さいました。あれから頑張って歌っていることもお伝えしたかったので、今回の共演は本当に嬉しかったです。そして二重唱!言葉のさばき方や音楽の作り方がピタッと揃って歌えた瞬間があり、すごく幸せな時間を過ごすことができました。
お二方とも先輩ママ歌手としてよいお手本となって下さっています。背中を追いながらこれからも頑張って行きたいと思いました!!

次回は5月15日に上野学園、石橋メモリアルホールにて行われる「ジングアカデミー東京」の第8回定期演奏会です。二重唱と三重唱、そして合唱を歌います。これから合唱団の皆さんと一緒に練習して、よい演奏会となるように作り上げていきます。お時間ございましたら、是非お越し下さい!
[PR]
by Mihokohoshi | 2016-04-01 00:36 | 演奏会報告