幼稚園の終業式では、皆勤賞としてステージに上がった息子くん。
d0047297_22131874.jpg

毎月のように発熱してお休みしていたけど、年長さんになって本当に強くなりました!

初めて家族と離れてのお泊り保育も、キャンプも楽しく参加できたようです。

お友達と一緒にワイワイとカレーを作ったり、キャンプファイヤーをしたり、一緒にお風呂に入ったり。。。よい思い出になったかな。


お友達と言えば、私も7月18日に藝大時代の同級生たちと「ロ短調ミサ」を共演してきました。
なんと今回はソリスト5人中3人が同級生、トランペットが3人とも同級生、チェンバロが同級生!!
再会すると一瞬で学生に戻ってしまいますね。
d0047297_22135455.jpg

しかし演奏を聴くと、熟した音楽を奏でていて、みんなの成長を感じて本当に嬉しかったです。


またこの演奏会は私にとってとても特別な演奏会でした。

2年前ストレスと過労で突然声帯が振動しなくなり、公演を降板して、大変なご迷惑をおかけしてしまった合唱団が、再びオファーを下さり、再共演することになっていたからです。
気温差が激しく、体調管理が難しい時期でしたが、無事元気にこの日を迎えることが出来ました。

合唱団は「ロ短調ミサ」という大曲をほぼ暗譜して歌っており、指揮者の音楽にしっかりと反応して歌っていました!
祈りの気持ちのこもった、素晴らしい演奏でした。
d0047297_22143595.jpg


次回の「マタイ受難曲」公演に向けて早速練習を始めるとのお話がありましたので、皆さん、指揮者の厳しくも温かい指導に食らいついて、マタイもきっと良い演奏会となることでしょう。私もご一緒できることを楽しみにしています。

さて今年の夏は酷暑となるようです。
長〜い夏休みを息子と共に闘い、愉しみ、幼稚園最後の夏休みを味わいたいと思います。
[PR]
by Mihokohoshi | 2016-07-29 22:21 | 演奏会報告

6月30日は、幼稚園で知り合ったピアニストのママと一緒に、60名ほど入る小さなサロンでミニコンサートを行いました。

実は彼女のご主人、藝大時代の同級生の作曲科で、カンタータクラブで一緒に研鑽を積んだkuretaniくんだということが年少さんの秋に分かり、もうビックリ!!
kuretaniくんとは卒業してから全く会っていなかったので、まさか同じ歳の子供が居て、同じ幼稚園に通っていたとは!

年中さんの時にはkuretaniママと一緒の委員会になり、仲良くしてもらいました。
委員会のお疲れ様会と称して公園で打ち上がっていたところ、他のママたちから「2人でコンサートして欲しいなぁ」と話が持ち上がり、「それならママの、ママたちによる、ママたちのためのコンサートをやってみようか」ということに。

保育時間内に公演しようと開演を11時に決めたのは良かったのですが、当日は本当にバタバタでした。
お弁当を作って、準備して、園バスに乗せて、雨の中自転車で会場へ移動し、少しリハーサルをして、会場のお手伝いをしてくれるママたちと打ち合わせをして、着替えて。。。
そうそう、前日は息子が突然39度超えの発熱で、病院に駆け込んだりもしたのでした。
この時期、突然高熱が出て、一晩で下がるという病気が流行っていたようで、息子もしっかり流行に乗り、発病のタイミングは完璧・・・(泣)。そして当日朝には平熱に!!息子くん、素晴らしい!!

当日は50名ほどのママたちが来場して下さり、無事1時間のコンサートを終えることが出来ました。
楽しんでもらえるように、名曲を揃え、曲間にはお話も交えるなどの工夫をしてみました。
歌と話を交互に行うことにも慣れて来ましたが、11曲を次々に歌うことには慣れていなかったので、プログラミングをもっと熟考しなくてはならないと勉強になりました。

反省点ばかりですが、ほとんどのお客さんが知り合いという珍しいコンサートで、私も楽しんで歌うことが出来ました!

お手伝い下さったママたちには大感謝です!テキパキと準備してくれ、音楽事務所で働いていたのかと疑ってしまうほど、お仕事きっちりでした。

そしてkuretaniくんには、素敵なチラシも作ってもらい、当日は両替のために銀行へ走ってくれ、録音の準備とトーク用のマイクをセッティングしてくれて、と大変お世話になりました。
そしてそしてkuretaniママにも感謝!!忙しいのに沢山合わせをしてくれて、来場希望者のメールの対応から、会場予約、会場準備、会計に至るまで、全部行ってくれました!本当にありがとう!!

大変だったけど楽しいひとときでした。
d0047297_22392984.jpg

[PR]
by Mihokohoshi | 2016-07-25 22:40 | 演奏会報告

もう7月も終わり・・・。
気が付けば6月の報告も書いておりませんでした!
ということで、まず6月から!

幼稚園の委員会の仕事をメインにこなしていました。
今年は「こども文化企画委員会」の委員長として、子供達に喜んでもらえるよう、年3回の公演を準備しています。

一回目は「くるくるシルク」というピエロさんのサーカスパフォーマンスの公演が決まっていましたので、昨年から業務を引き継ぎ、連絡を取って、公演に向けて準備をしてきました。
会場の装飾は委員メンバーのセンスが光りまくり、大人でもワクワクするような飾り付けとなりました!!大満足!!

何と言っても、くるくるシルクさんのパフォーマンスの素晴らしさ!!私もあっという間にピエロの世界に引き込まれました。子供達の反応も素直で、おめめをキラキラさせてかぶりつきで見てくれました。「もうおしまい?もっと見たかったな」なんて声も聞かれ、頑張って準備をしてきた甲斐があったなと嬉しく思いました。

今回裏方を経験してみて、合唱団の皆さまが公演に向けて、こんなにもいろんなことに気を配ってらしたのかと、見えない部分の苦労が大変良く分かりました。
綿密に連絡を取り、準備されているからこそ、ソリストは演奏に集中出来るのだと再認識しました。

さて次回は2学期、人形劇団プークさん
の公演です。2学期開始と共に打ち合わせがスタートしますので、昨年までの資料を読んで準備していきます!
[PR]
by Mihokohoshi | 2016-07-25 21:41 | つれづれ写真日記