人気ブログランキング |

2005年春にドイツ留学を終え、再び東京へ戻ってきたソプラノ星川美保子の由無し事や音楽活動などを綴っています。

by Mihokohoshi

少しずつ日差しが暖かくなり、春の訪れを感じられるようになりました!

今年もどうぞ宜しくお願い致します。


1月は3回の本番がありました。


まずは13日と20日に行われたジングアカデミー東京の公演についてです。

今回は1年を通してしっかりと合唱練習に参加出来たので、発声から音取り、音楽作りまで団員の皆さんと一緒に練習でき、とても充実した時間を過ごすことができました。

なかなか出来なくて悩んだりした時は、特別練習を組んで共に練習したりして乗り越えようと頑張りました!こうした時間は貴重ですし、結果に現れます。

20日の本公演では、心地よい集中力の中、それぞれの想いを声に乗せて歌うことが出来たと思います。

お客様もその想いを感じて下さり、楽しんでいただけたようで、嬉しい感想が聞かれました。

次回はドヴォルザーク「Stabat mater」に挑戦しますので、どうぞお楽しみに!


次は28日です。

いつも大変お世話になっている合唱団「東京クリスマス・オラトリオ・アカデミー」の演奏会が渋谷区文化総合センター大和田内にあるさくらホールで行われました。

初めてのホールでしたが、内装はビターチョコ色の落ち着いた雰囲気で、気持ちよく響いていました。

今回演奏したカンタータ80番と30番、ミサ曲ト短調はソロのアリアが超絶技巧ばかり。華やかだったり、美しいメロディーをたっぷり歌い上げたりと聴かせどころ満載でしたので、リハーサルから楽しませて頂きました。

ソプラノのアリアも難曲でしたが、オケのサポートにより気持ちよく歌うことができました。

次回はバッハ「マニフィカート」やト長調ミサ曲を演奏致します。


2月と3月は本番がありませんが、429日に駒込の聖学院講堂で行われるメサイヤ公演では、初めて三連符バージョンのRejoiceと、アルト2人と合唱で紡がれるHow beautifulに挑戦するので、少しずつ練習しています。

合唱団も古楽器オケとの共演に胸を膨らませながら頑張って練習していますので、お時間ございましたら是非お越し下さい。



# by Mihokohoshi | 2019-02-22 11:40 | 演奏会報告