毎日このひどい暑さは一体何でしょう!!


今年は6月中に梅雨明けしてしまい、最低気温が2728度の熱帯夜と最高気温が37度が連日続くという厳しい夏となっています。


体調管理が難しい中、初めて19世紀のイタリア声楽曲を歌うこととなり、昨日無事演奏会を終えることができました。


毎週レッスンをつけてくださり、一から手とり足とりご指導下さった三池三郎先生、

温かく見守り、「あなたなら大丈夫よ」と優しく励まして下さった弘美先生、

何が起こってもピタっと寄り添ってくださり、ピアノの音で表現を助けて下さったゆか先生、

「今日もこういうところが良かったよ。」と練習が終わるたびに勇気付けてくれた郁ちゃん、

気持ちよく歌えるように和やかな雰囲気を作って下さった共演者の皆様。


全てに感謝です!!ありがとうございました!!


本番はこの場に立てる感謝と、コンサートを全力で楽しむ気持ちを大切にステージに向かいました。

平日夜公演でしたが、お客様もたくさん駆けつけて下さいました。


今まで歌ってきた宗教曲とは違った私の声と音楽をお客様も楽しんでくださったようで、終演後のロビーではたくさんの笑顔を見ることができました。


そしてそして、トリを飾った郁ちゃんの素晴らしい音楽には、私も自然と微笑みながらモニターを眺めていました。幸せな時間を過ごすことができました。


ホッとしたのもつかの間。息子は夏休みに突入。

この暑さでは公園で遊ぶのも熱中症の心配があり、長い休みをどうしたら良いのか。

まずは計画を立てて、宿題が溜まらないように共に頑張ります。


次回の演奏会は、114日(日)14:00~第一生命ホールです。

東京バロック合唱団の定期演奏会に出演し、バッハのカンタータ23番とミサト長調を歌います。

11月は他にも10日にヨハネ受難曲、24日にクリスマスオラトリオ全曲を歌います。

バッハ三昧です!


写真は郁ちゃんと楽屋にて。

d0047297_23034830.jpeg


[PR]
# by Mihokohoshi | 2018-07-20 23:07 | 演奏会報告